施工実績 ― テラス・デッキリフォーム

台風災害復旧工事「熊本市北区の家」車庫屋根波板張替工事

施工例ギャラリー

おはようございます。

今日も素晴らしい一日になります様に・・・

先日台風10号の影響で、カーポート車庫屋根の

波板が飛んでしまった為、張替でお邪魔いたしました。

風当たりが良い場所と、そうでも無い場所がある様です。

今回お邪魔させて頂きましたお宅では

隣に建っていたお宅が、地震の影響で解体され更地の状態・・・

風のあたりも強くなり、固定されていたネジまでどこかに飛んだようです。

そして、アルミ部材も多少変形しておりました・・・

一旦全部撤去し、雨樋部分などをお掃除・・・

綺麗にお掃除して、早速工事開始・・・

取付金具のフックのピッチを、以前の20cmから

15cmピッチに狭くして、補強していきます。

こうすることで、補強にもなります・・・

もうすぐ半分・・・

補強金具のピッチが狭いため、結構な数になりました・・・

これで完璧です!!

もう、台風では心配ないでしょう・・・

施工は、車庫1台分であれば、半日(約3時間程度)で完了します。

屋根板が飛ばされたお宅の参考になれば幸いです。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!

カーポート車庫波板屋根張替工事「台風災害復旧工事」宇土市の家

施工例ギャラリー

おはようございます。

今日も、素晴らしい一日になります様に・・・

先日、台風が吹いた時に

被害に遭われましたお宅の、災害復旧工事にお邪魔しました。

結構長時間風が吹いたので、結構やられておりました。

また、サイドパネル部分も風が良く当たる場所です。

そこで、一旦全部足り外して新しく張り替えます。

幸いにして、骨組み部分は被害が少なく無事のようでした。

雨樋の中など、綺麗に掃除してから作業スタートです・・・

先ずは、1枚張ってみます・・・

風当たりが強い場所なので、フックの留め間隔を

通常の20cm間隔から、15cmに狭めて留めていきます。

勿論留めて固定していくのも、ポリカーボネート製の金具。

まずは、片面が終了・・・

2台分の車庫なので、結構な広さ・・・

しかし、張り上がると綺麗ですね・・・?

そして、サイドパネルもこんなに綺麗に・・・

良い感じに仕上がりました・・・

今回は、お庭や畑に日が当たるようにと言う事で

屋根板は、明るめの薄い茶色で施工させていただき

サイドパネルは、目隠しともなるようにフロストタイプの

濃い茶色で施工させて頂きました・・・

これで、台風も怖くありませんね・・・?

台風による被害は、火災保険の特約で「風水害保険特約」

という保険が一般的についており、

その保険で工事代を賄える事があります。

隣近所に被害がないからとか、年数が経っていて

保険が出るか心配?

と、思われます方も多いかも知れませんが、

立地条件や風の吹き方は

何処一つ同じ場所はありません。

ほとんどのケースで保険対象となる場合が

多いと思われます。

先ずは、ご相談くださいませ・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

ベランダ屋根張替工事「台風災害復旧工事」熊本市東区の家

施工例ギャラリー

おはようございます。

今日も素晴らしい一日になります様に・・・

先日、台風災害に合われたお宅の復旧工事にお邪魔して参りました。

今回は、2階のベランダ上にある「テラス屋根」の波板が

先日の台風で飛ばされてしまった為、張替のご依頼でした。

屋根の上にまだ屋根板が残っている危険な状態・・・

結構な面積で、飛ばされておりました・・・

そこで、一旦全部波板を撤去していきます・・・

最近近くに新築住宅が建ち並び、少し風の当たり方が変わった様で

久しぶりに被害を受けられたとの事でした・・・

今回は、ポリカーボネート波板へと張替をさせて頂くのですが

下地の骨組みが「木製」な為、専用のビス(ねじ)で

固定していきます。

以前は、こんな「釘」で固定してありましたが

現在は、より強く設計された「ビス(ねじ)」で施工します。

そして、雨切板金部分もシッカリと固定します。

それに、一番飛ばされやすい端っこ部分は・・・

折り曲げて、返しを作り「ビス(ねじ)」で固定します。

これで、一安心・・・

「ビス(ねじ)」を固定する間隔も、

以前は20cm間隔だったのですが

今回は15cm間隔へと変更させて頂きました・・・

高所での作業でしたが、無事怪我・事故もなく終了しました。

この時期雨が多くなってしまいますので、復旧がまだのお宅の

参考にして頂けましたら幸いです・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

テラス屋根張替「台風災害復旧工事」熊本市北区の家

施工例ギャラリー

おはようございます。

今日も素晴らしい一日になります様に・・・

先日、台風で被害に遭われましたお宅にお邪魔して参りました。

結構、台風10号の被害に遭われたお宅が多い様です。

しかし、なかなか依頼出来る会社が少ない様で、最近になって

ホームページからなど、SNSなどを使い

お問い合わせを頂いております。

今回は、熊本市北区の家・・・

半分以上の波板が剥がれて、飛ばされております・・・

そして、今にも落ちてきそうな波板がまだかろうじて乗っています。

そこで、まずは全部一旦取り外してしまいます・・・

すると、端の方には雨樋が貫通してあります。

ココは、外れなかったみたいです・・・

そして、プラスティックフックが取り付けてあった部分には

フックが割れ、溝に入っていたり・・・

雨樋部分には、火山灰なのか?コケなのか???

沢山、汚れが溜まっておりました・・・

そこで、新しいポリカーボネート波板を張ってからではできない

雨樋の掃除を綺麗に行います・・・

これで、新しいポリカーボネート波板を

張り替える準備が出来ました。

そして、新しいポリカーボネート波板を張っていきます・・・

う~ん!!美しい!!

雨樋の周りも、綺麗に防水して・・・

綺麗に張替が出来ました!!

そして、いつもの事ですが固定フックも、

ポリカーボネート製のものを使い

固定する間隔も、以前の20cm間隔だったものを15cmにして

シッカリと補強を行わせて頂きました。

これでもう安心です!!

台風被害を受けられて、まだ補修ができてないお宅の参考に

して頂けましたら幸いです・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

外構リフォーム工事「熊本市西区の家」車庫土間コンクリート打ち・・・

今回は、外構リフォーム工事の実例紹介です。

車庫の一部を、化粧砂利にされておられましたお宅で

その部分からの「雑草」が気になる・・・

と言う事で、土間にコンクリートを打つことになりました。

まずは、その敷き込まれていた砕石から

鋤取る作業からのスタートです。

それでは、いつものようにブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで、お付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

それでは、施工1日目・・・

先日、車庫の土間コンクリートを打つために

泥の鋤取りを行いました・・・

まずは、現況がこんな感じ。

砕石を敷き込んでありました・・・

そこを、少しずつコンクリートの厚み分10cm程

鋤取っていきます・・・

すると、こんな感じ・・・

この厚み分、コンクリートが流し込まれます・・・

しかし、次の日はちょっと怪しい天気予報・・・

大丈夫なのでしょうか・・・?

施工2日目・・・

先日からお待たせいたしておりました

外構リフォーム工事「熊本市西区の家」では

やっと天気が良い日に生コンが取れ

車庫土間の生コンを打つことが出来ました。

まずは、前準備からスタート・・・

先日鋤取った泥の上に砕石を少し入れ

メッシュ筋と言う、コンクリートを割れにくくする

鉄筋を敷き込み、結束していきます。

そうしていると、生コン者の到着・・・

早速、一輪車に生コンを小分けにして運びます・・・

少しずつ、運んでいきます。

と言うのも、コンクリートの中心近くに

先程のメッシュ筋を入れたいので、一度には難しいのです。

長い定規を使いながら、水勾配を計算して広げていきます。

そして、専用の定規でコンクリートをならしていきます。

そしてまた一輪車で少しずつ生コンを運搬します。

そして、専用の定規で広げていきます・・・

そして、いよいよ最終段階・・・

綺麗に広げられていきます・・・

そして、ここで一旦一段落・・・

休憩をとって、仕上げに入ります。

仕上げは、足元が滑らないように「刷毛引き仕上げ」と言って

少しコンクリートの表面に「ライン」を入れます。

天候が良かったので、表面の渇きが早い!!

お昼前には、仕上がりました・・・

しかし、ここで油断禁物!!

ネコちゃんや、ワンちゃんが歩いて

足方を付けないように、1時間ほど見守ります・・・

そして、もう一つ怖いのは・・・???

この時期に来る「夕立」・・・

やっぱりこの日も来ました・・・

しかし、朝早めから左官さんが段取りしてくれたお陰で

表面が早く乾いており、難を逃れました・・・

天候との勝負のこの時期の外構工事・・・

左官さんがもし、昼からとか10時頃からとかに

段取りしていれば、アウトでした。

朝早くから段取りしてくれた左官さんに感謝です。

後は4~5日乾燥を待って、バリケードを外させて頂きます。

E様、朝早くから申し訳ございませんでした。

完成して、ホッとしております。

ありがとうございました・・・

養生4日後・・・

先日車庫の土間コンクリートを打った

「熊本市西区の家」では、コンクリートを

乾燥させ固める「養生期間」を、とっております。

天気が良いおかげもあり、4日間ほどで

バッチリ乾燥し、固まりました・・・

しっかり、綺麗に仕上がっております。

そこで、バリカーの撤去でお邪魔しました。

う~んっ、良い感じ!!

表面割れ防止の「目地棒」も撤去し・・・

刷毛引き具合も、完璧!!

これで、車の乗り入れも大丈夫です!!

この時期の「夕立」には、悩ませられますが

無事完了して、ホッとしております。

E様、ありがとうございました・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!

テラス屋根・リウッドデッキ延長リフォーム工事「熊本市西区の家」

今回は、テラス屋根とリウッドデッキの延長リフォーム工事の

実例のご紹介です・・・

当初は、そこまで深く考えずにテラス屋根とリウッドデッキを

取り付けたのですが、使いだすとやっぱりもう少し広く欲しい!!

と言う事で、延長し増設することになりました。

特に、雨が続く梅雨の時期・・・

こんな時に、あったら嬉しいのがテラス屋根!!

と言う事で、いつものようにブログ形式で

ご紹介させていただきます。

それでは、最後まで宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

テラス屋根は、取り付けたあったのですが・・・

しかし、ちょっと長さが短くもう少し長く欲しい!!

との事で、この部分まで延長することに・・・

あと、3mぐらいあるとものすごく便利!!

と言う事で、部材を加工してテラス屋根を延長することに・・・

まずは、水平垂直を測量する機械を使い柱を加工していきます。

そして、組み立てていく準備・・・

柱を加工しながら、何度も測量して調整します。

そうして、骨組みを組み立てて補強していきます。

良い感じに延長出来ています・・・

後は、雨が止むのを待って屋根板を取り付け

接続部分の接着加工を行います・・・

早く、梅雨明けして欲しい!!

施工2日目・・・

屋根板が、取り付けられました・・・

施工3日目・・・

先日、リウッドデッキの増床工事が行われました。

元々、2m角程のリウッドデッキが取り付けてあったのですが

もう少し広げたい!!とのご希望に、増床する提案となりました。

これだけのスペースがあるので、折角なら・・・

と言う事で、約3帖分ほど広げることに・・・

まずは、基礎となる部分の床組みを補強していきます。

床の高さを、専用の機械を使い測量しながら

床組みを、加工し補強していきます。

正確に、丁寧に作業して頂いております。

狭い部分も、専用の機械でシッカリと固定していきます。

基礎土台となる部分の、完成!!

さあ、これから床板を取り付けていきます。

まずは、雨樋の加工からスタート・・・

綺麗にカット出来ました・・・

そして、丁寧に1箇所1箇所専用金具で固定していきます。

リウッドデッキとは、木製のチップと樹脂を混ぜ加工したもの。

夏場は熱くなりにくく、冬場は冷たくなりにくく出来ております。

そして、色あせする事も無いので塗装の必要もありません。

良い感じに、延長することが出来ました。

そして、事前に延長しておいたテラス屋根に

物干し竿を掛ける、物干し金物を取り付けます。

良い感じになりました・・・

そして、最後はつなぎ目部分の防水工事・・・

身軽な職人さんが、屋根の上に乗り防水工事中・・・

そして、最後に雨樋を取り付ければ完了!!

物干し金物も・・・

テラス屋根の延長も・・・

リウッドデッキの延長も・・・

ぴしゃり、出来上がりました・・・

後は、天候を見て車庫土間コンクリート打ちです。

早く、梅雨が上がってくれることを願います・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!

1月27日の突風災害御復旧工事「熊本県宇土市の家」・・・

今回は、台風・突風による「風被害」による災害復旧工事の

ご相談で、調査して参りました。

車庫の「カーポート」の波板の屋根材が吹き飛ばされていたお宅の

災害復旧工事の実例紹介です。

こんな被害は、火災保険の特約保険(風水害特約)で

保険対象となる場合があります。

もし、お困りであれば一度加入保険会社さんに確認されます

事を、お薦め致します。

それではいつものように、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

先日、1月27日に台風のような突風が吹いた時に

被害に遭われましたお宅の、災害復旧工事にお邪魔しました。

結構長時間風が吹いたので、結構やられておりました。

また、サイドパネル部分も風が良く当たる場所です。

そこで、一旦全部足り外して新しく張り替えます。

幸いにして、骨組み部分は被害が少なく無事のようでした。

雨樋の中など、綺麗に掃除してから作業スタートです・・・

先ずは、1枚張ってみます・・・

風当たりが強い場所なので、フックの留め間隔を

通常の20cm間隔から、15cmに狭めて留めていきます。

勿論留めて固定していくのも、ポリカーボネート製の金具。

まずは、片面が終了・・・

2台分の車庫なので、結構な広さ・・・

しかし、張り上がると綺麗ですね・・・?

そして、サイドパネルもこんなに綺麗に・・・

良い感じに仕上がりました・・・

今回は、お庭や畑に日が当たるようにと言う事で

屋根板は、明るめの薄い茶色で施工させていただき

サイドパネルは、目隠しともなるようにフロストタイプの

濃い茶色で施工させて頂きました・・・

これで、台風も怖くありませんね・・・?

台風による被害は、火災保険の特約で「風水害保険特約」

という保険が一般的についており、

その保険で工事代を賄える事があります。

隣近所に被害がないからとか、年数が経っていて

保険が出るか心配?

と、思われます方も多いかも知れませんが、

立地条件や風の吹き方は

何処一つ同じ場所はありません。

ほとんどのケースで保険対象となる場合が

多いと思われます。

先ずは、ご相談くださいませ・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

テラス屋根張替リフォーム「台風災害復旧工事」熊本市北区の家

おはようございます。

今日も素晴らしい一日になります様に・・・

先日、台風で被害に遭われましたお宅にお邪魔して参りました。

結構、台風15号の被害に遭われたお宅が多い様です。

しかし、なかなか依頼出来る会社が少ない様で、最近になって

ホームページからなど、SNSなどを使い

お問い合わせを頂いております。

今回は、熊本市北区の家・・・

半分以上の波板が剥がれて、飛ばされております・・・

そして、今にも落ちてきそうな波板がまだかろうじて乗っています。

そこで、まずは全部一旦取り外してしまいます・・・

すると、端の方には雨樋が貫通してあります。

ココは、外れなかったみたいです・・・

そして、プラスティックフックが取り付けてあった部分には

フックが割れ、溝に入っていたり・・・

雨樋部分には、火山灰なのか?コケなのか???

沢山、汚れが溜まっておりました・・・

そこで、新しいポリカーボネート波板を張ってからではできない

雨樋の掃除を綺麗に行います・・・

これで、新しいポリカーボネート波板を

張り替える準備が出来ました。

そして、新しいポリカーボネート波板を張っていきます・・・

う~ん!!美しい!!

雨樋の周りも、綺麗に防水して・・・

綺麗に張替が出来ました!!

そして、いつもの事ですが固定フックも、

ポリカーボネート製のものを使い

固定する間隔も、以前の20cm間隔だったものを15cmにして

シッカリと補強を行わせて頂きました。

これでもう安心です!!

台風被害を受けられて、まだ補修ができてないお宅の参考に

して頂けましたら幸いです・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

台風災害復旧工事「ベランダテラス屋根張替リフォーム」熊本市東区の家

おはようございます。

今日も素晴らしい一日になります様に・・・

先日、台風災害に合われたお宅の復旧工事にお邪魔して参りました。

今回は、2階のベランダ上にある「テラス屋根」の波板が

先日の台風で飛ばされてしまった為、張替のご依頼でした。

屋根の上にまだ屋根板が残っている危険な状態・・・

結構な面積で、飛ばされておりました・・・

そこで、一旦全部波板を撤去していきます・・・

最近近くに新築住宅が建ち並び、少し風の当たり方が変わった様で

久しぶりに被害を受けられたとの事でした・・・

今回は、ポリカーボネート波板へと張替をさせて頂くのですが

下地の骨組みが「木製」な為、専用のビス(ねじ)で

固定していきます。

以前は、こんな「釘」で固定してありましたが

現在は、より強く設計された「ビス(ねじ)」で施工します。

そして、雨切板金部分もシッカリと固定します。

それに、一番飛ばされやすい端っこ部分は・・・

折り曲げて、返しを作り「ビス(ねじ)」で固定します。

これで、一安心・・・

「ビス(ねじ)」を固定する間隔も、

以前は20cm間隔だったのですが

今回は15cm間隔へと変更させて頂きました・・・

高所での作業でしたが、無事怪我・事故もなく終了しました。

この時期雨が多くなってしまいますので、復旧がまだのお宅の

参考にして頂けましたら幸いです・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

台風災害復旧工事「軒樋取替リフォーム」熊本市中央区の家

先日の台風で、雨樋が飛ばされた!!というご相談が入り

早速、現場調査にお邪魔して参りました。

軒樋の半分が飛ばされておりました・・・

少し老朽化が始まっているということもあり

今回は、全部取り替える事を提案させて頂きました。

以前のものは、鋼製で重量もある為今回は、軽い素材の

塩ビ製の雨樋に取り替えさせて頂きました・・・

こんな感じ・・・金具をステンレスにしてもらいました。

雨樋は、色々と部材が多く呼び名も色々とあります。

ちょっとしたことなんですが、色々と難しい・・・

台風で被害があられます方がおられましたら

ご相談くださいませ・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

台風災害復旧工事「テラス屋根張替リフォーム工事」熊本市西区の家・・・

今回は、台風災害復旧工事の実例紹介です・・・

いつものようにブログ形式でご紹介させて頂きます。

それではどうぞ・・・

先日の台風で、テラス屋根が飛ばされた!?

というご相談を受け、早速現場調査にお邪魔しました。

確かに、風当たりがよい場所のようで、テラス屋根が

1枚しか残っておりませんでした・・・

南向きの高台で、日当たり抜群の好立地・・・

がゆえに、風当たりも結構ある様子・・・

今までは、止め金具がプラスティック製で

老朽化しており、ボロボロの状態・・・

それに、1枚に対する止める箇所少なく止めてありました。

それで、台風に耐え切れずテラス屋根が飛ばされたと言う事です。

そこで今回は、止めるフックもポリカーボネート製!!

耐久性もあり、屋根板と同系色のワンタッチ式フックです!!

このフックが弱いと、屋根板がポリカーボネート製でも飛ばされます。

シッカリとしたポリカーボネート製のフックで、キッチリ固定します。

1枚当たり4か所、ピッチ(間隔)200mmだったものを

1枚当たり5か所に増やしピッチ(間隔)を150mmにしました。

これで、もう心配ありません!!

バッチリ補強され、今までより少し日差しが遮れるように

ブラウンフロストタイプにさせて頂きました・・・

これでもう安心です!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

外構リフォーム「阿蘇郡西原村の家」玄関ポーチアプローチ造作工事

今回は、外構リフォームの実例紹介です。

注文住宅で新築工事を終えられると、外構工事までは

新築をされた建設会社や、ハウスメーカーはあまり

面倒を見てくれません。

何故か?昔からそんなことが多いのが外構工事。

一つの理由は、外構屋さんが独自で営業して建設業者を通さず

工事を請け負う業者さんが増えてきた事も、関係あるでしょう。

その金額に、建設会社などが利益を乗せてお客様に見積もりを

提出しても、相当高くなり信頼を失ってしまうのを恐れて

あまり建設会社やハウスメーカーは、積極的ではありません。

しかし、現状はその状況を分かっている「外構屋さん」が

過剰に利益を乗せ「無法地帯」となった市場で営業しているのが

現在の熊本の外構屋さん事情です・・・

もう、お分かりだとは思いますが、「外構工事は高い!!」

というイメージが、根強い状況です。

ちょっとした工事でも、建設会社のチェックが無い事を良い事に

物凄い高額な提案をしてこられます・・・

そんなお悩みをお持ちのお宅が、結構多いのが現状です。

ということで、我が社にご相談を頂いた実例をいつものように

ブログ形式でご紹介させていただきます。

最後までお付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

先日からお邪魔させて頂いております「外構リフォーム」

阿蘇郡西原村の家では、アプローチ部分の足元を綺麗にしたい!!

と言うご相談から始まりました・・・

新築されたお宅ではよくある事で、

外構までは提案してくれない・・・

そんなお宅が多いのではないでしょうか?

だからと言って、外構屋さんに依頼するとものすごいプランを

提案され境界ブロックから、フェンス・カーポート・

テラス屋根・ポストに表札植栽から外灯・アプローチ・門柱・

門扉・スライドゲートから物置まで提案され、安くても

2~300万円・・・酷いところは、もっと高額に!?

そんなに外構にはお金を掛けられない!!

なんてお宅からのご相談が最近多くなって参りました。

我が社では、お客様のご希望されます所を提案させて頂きます。

今回は、アプローチだけの提案・・・

イメージをこんな感じに地盤に書いて、雰囲気を味わって頂きます。

そして、お見積りに納得いただければ、工事着工!!

まずはイメージを再確認して、訂正したり、提案したり・・・

そして、形にしていきます・・・

少しずつ形になっていきます・・・

曲線が綺麗に見えるバランスを考え・・・

型枠を取り付けていきます・・・

なかなかいい感じになって参りました・・・

そこへ、材料が届きます・・・

大量の砂に、砕石・・・

あらゆる方向へつながるアプローチ・・・

そして、お客様が楽しみながら植えられる草花や植栽が

バランスよく配置できるスペースを、デザインしていきます・・・

さあ、形が見えてきて楽しみになってきました!!

4通りの通路に、それぞれのコーナーが使える植栽スペース・・・

次は、ちょっとアレンジを加えていきますよ!!

施工2日目・・・

先日からお邪魔しております「外構リフォーム」の

阿蘇郡西原村の家では、施工2日目・・・

昨日形を作った型枠を補強して、シッカリと固定していきます。

どういう風に補強・固定していくかというと・・・

全体的に広く繋がっていると、ひびや割れが生じたりする為

コンクリートを流し込むサイズを分割して、型枠を補強します。

型枠を補強するだけではなく、デザイン的に加工していくのも目的です。

なかなかいい感じになって参りました・・・

それにしても、細かい作業で手間暇かかる作業です!!

その分だけ、出来上がりが楽しみです!!

次は、鉄筋を入れて「捨てコンクリート」を打ちます。

施工3日目・・・

外構リフォーム工事「阿蘇郡西原村の家」では、施工3日目・・・

今回は、昨日型枠に補強をした部分に鉄筋を入れて

「捨てコンクリート」を流し込みます・・・

「捨てコンクリート」とは、仕上げとなるコンクリートの下地

言わば、基礎となるような部分のことです。

砕石を敷きこんだ部分に、鉄筋をカットして配置します。

そして、ミキサーでコンクリートを練り・・・

少しずつ、流し込んでいきます・・・

形になっていくと、雰囲気が変わります・・・

いい感じです・・・

さあ、次はいよいよ仕上げのコンクリートです・・・

ただコンクリートだけではなく、少しアレンジ加えます!

完成が楽しみ!

施工4日目・・・

外構リフォーム工事「阿蘇郡西原村の家」では

仕上げ工事へと、なってまいりました・・・

昨日「捨てコンクリート」を流し込んだ型枠に

今日は、仕上げのコンクリートを流し込んでいきます。

少しデザインを加えながら、土間コンクリートを仕上げていきます。

外部なので、足元が滑らないように「刷毛引き」と言って

わざと、刷毛でコンクリートの表面にラインを入れて

ざらざらな仕上げにしていきます・・・

この日は、予想以上の夕立にやられ2ピースだけ終わりませんでした。

最後の仕上げも、ちょっとアレンジ加えます!!

施工5日目・・・最終仕上げ日・・・

外構リフォーム「阿蘇郡西原村の家」では、施工最終日・・・

前回までに、型枠などの補強を行い生コンを流し込みました。

そして、いよいよ型枠を取り外していきます・・・

そして、そこにアクセントとして砕石を敷き込んだり

草花を植栽したりすると、雰囲気が出てきます・・・

もう、お施主様が少しずつ楽しみながら植栽されておられました。

お客様用のアプローチや・・・

自分たちがよく使うアプローチ・・・

極力、段差を設けずフラットな状態でアプローチができ

スムーズな導線は、ストレスがなくいい雰囲気・・・

後は、植栽が少しずつ増えていくことでしょう!!

Y様、お世話になりました。

何か御座いましたら、いつでもご相談下さい・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

テラス屋根・ウッドデッキ取付リフォーム「熊本市東区の家」

今回は、テラス屋根・ウッドデッキ取付リフォームの

実例紹介です・・・

ちょっとしたスペースに、こんなものがあったら・・・

と言うご相談に、お答えしたリフォーム。

使い勝手抜群の、テラス屋根・ウッドデッキの取付を

ご希望の方に参考になれば幸いです・・・

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

テラス屋根取付・ウッドデッキ取付リフォームの

「東区の家」では、工事が順調に進んでおります。

まずは、テラス屋根を組み立てていきます・・・

この骨組みを組み立てる作業が一番大事なポイントです。

そして、屋根板を張りウッドデッキを組み立てていきます・・・

ウッドデッキの部材も、沢山あります。

さあ、完成が楽しみです!!

施工2日目・・・

ウッドデッキ取付リフォーム「東区の家」では

テラス屋根工事が終わり、ウッドデッキの工事に入りました。

テラス屋根の取付が終わり、一安心。

コレで多少の雨は、施工するのに問題ありません・・・

陶芸教室を計画されておられますオーナー様は

ここを出入り口として計画され・・・

そこに手洗い用の流し台と、洗濯機を配置・・・

なかなかいい感じにセットできました。

後は、給排水工事のみです・・・

完成が楽しみ!!

施工3日目・・・

ウッドデッキ・テラス屋根取付リフォーム「東区の家」では

ウッドデッキ上に設置された流し台と、洗濯機の給排水工事が

行われました。

まずは、排水配管工事・・・

近くにある、汚水排水配管に接続します。

そして、シッカリと接着し・・・

配管を埋め戻して・・・

散水栓の給水から分岐して、給水を3箇所できる様に

特殊な蛇口に取替えます。

手洗い器に首長の蛇口を取付け

排水部分にもキャップを取付けて頂き、完成です!!

お施主様の臨機応変な対応のお陰で

予定より早く完成出来、助かりました・・・

       M様、ありがとうございました!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックペー

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

事務所出入り口屋根庇兼用車庫カーポート屋根新設リフォーム「菊池市の事務所」

施工例ギャラリー

今回は、車庫カーポートの新設リフォーム工事の実例紹介です。

普段は何も不自由は無いのですが、雨が降ると出入り口付近は

雨で濡れるし、車の乗り降りも大変になる・・・

そこで、車庫兼用の事務所の出入り口屋根庇を作りたいとの

ご相談でした・・・

道路側に柱を建ててしまうと、車の出入りに邪魔になる・・・

そこで、建物側に柱を建てるやり方を提案させて頂きました。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・

菊池市の事務所では、外構工事の

カーポートの取付工事が行われました。

まずは、脚を建てる部分のコンクリートをカットして行きます。

その後、ハツリ機でコンクリートをハツッて行きます。

なかなか固くて、苦戦しておりました・・・

そして、機械で高さを出して行きます。

そして、いよいよカーポートの脚を加工して

柱を建てていきます。

そこからは、段取り良く進行して行きます。

雨がひどくならないうちに完成・・・

これで出入り口も濡れず、車庫としても大活躍間違い無し!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

カーポート屋根張替えリフォーム工事「熊本市北区の家」

施工例ギャラリー

今回は、車庫のカーポート屋根の張替えリフォームの実例紹介です。

今までは、そう風を受けていなかったそうなのですが

お隣のお宅が 新しく建て替えられ、間取りが変わったのか?

風を受け易くなったのか・・・?

風で屋根板が飛んだり、お隣さんには迷惑を掛けられない・・・

と言う事で、シッカリとした屋根板に張り替えたいとのご相談でした。

調査をしてみると、屋根板を固定しているフックが老朽化しており

屋根板も、普通のタキロンでは無くポリカーボネートと言う

強化プラスティック製に交換される様に提案させて頂きました・・・

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それでは、どうぞ・・・

先日、カーポート屋根の張替え工事にお邪魔して参りました。

屋根板は、さほど痛みは少なかった様なのですが

固定するフックが、劣化してボロボロの状態でした・・・

そこで、一旦全部取外し・・・

新しい強化プラスティックの「ポリカーボネート」波板に

張り替えられていきます・・・

今回は、フックも「ポリカーボネート」製・・・

コレなら劣化も少なく、頑丈で長持ちします・・・

勿論、雨樋部分のゴミ・汚れは綺麗に洗い流し

ブラシで磨き・・・

水も流して、綺麗に洗いました。

最後に、竪樋代わりの樹脂製のチェーン・・・

これで、水の飛び跳ねも無くなります。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

テラス屋根張替えリフォーム工事 「熊本市西区の家」

施工例ギャラリー

今回は、テラス屋根張替えリフォーム工事の実例紹介です。

実は、台風の影響などでテラス屋根が吹き飛ばされたり

老朽化で割れて、雨漏りしたりしていたそうです。

そこで施主様が自分で張り替えられたり、上から重ね貼りを

されておられたそうです。

しかし、雨漏りが改善できず悩んでおられました。

そこで、骨組みごと全部取替えたいとのご相談でした。

しかし、骨組みなどはシッカリしており、補強をすれば

まだまだ使える状態でしたので、補強を行って

テラス屋根だけを張り替える提案をさせて頂きました

そんな、同じ様なお悩みをお持ちの方の

参考にして頂けましたら幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで、御付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

それでは、どうぞ・・・

テラス屋根張替え工事「熊本市西区の家」では

まずは、既存の波板の撤去作業から工事が始まりました。

幾度となく、雨漏れの修理の為

何枚も上から重ね貼りしてあります・・・

剥げどの剥げども、何枚も下から出て来ます。

大きさからすれば、3倍近くの波板を取り外しました。

そして、いよいよ新規の「ポリカーボネート」波板を取り付けます。

一度、蜘蛛巣や汚れた部分を清掃して行きます。

そして、いよいよ貼り始め・・・

以前は、「傘釘」と呼ばれる釘で固定しておりましたが

現在では、専用のビス(ネジ)で固定して行きます。

これで、明るくなり風が吹いても大丈夫です!!

喜んで頂けるでしょうか・・・?

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

新築みたいな「まるごとリフォーム」熊本市北区築50年の家・・・

今回は、築50年越えの古民家の全面リフォームの実例紹介です。

お施主様と初めてお会いしたのは今から5年程前の事・・・

当初は、同じ敷地内にある平屋住宅のリフォームの相談でした。

色々とお話させて頂く中で、新築をしようか?リフォームにしようか?

と、悩んでおられました。

そして、すぐには結論が出ず色々と悩まれ、考えられた事でしょう。

ご家族とも、何度も相談され、色々な手続きも大変だったと思います。

今回は、相続による不動産の取得などもあり、素人では難しい判断を

色々とお手伝いさせて頂きながらの、ご相談でした。

相続の場合色々と問題をクリアして行くのにも、大変な事・・・

そこで、相続だけでなく「贈与」等もからみ、すぐに工事に着手したり

相続・贈与の手続きをすると「無駄な税金」を支払わければ

ならなくなることもあり、「基礎控除110万円」を利用して

3年掛かりで手続きをし「無駄な税金」を、極力払わなくて済む様に計画され、

時間を掛けて手続きを進められることになり、少し時間が掛かりました。

そして、最終的に同一敷地内にある二階建ての建物の方が

今後色々と計画して行く場合に、有利だという結論になり

新築と、リフォームの両方の計画からお施主様にとって有利な方を

選んで頂く提案をさせて頂き、最終的には全面リフォームという

結論に至った、実例紹介です。

前置きが少し長くなりましたが、このお宅の様に自分達だけでは

理解できない様な内容でお悩みのお宅もあると思います。

そんな方に、参考にして頂けましたら幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

今回は、長期間にわたる工事内容ですので文面も写真も沢山あります。

読み進められます前に、まずはトイレを済ませて頂き、コーヒーや

お茶、お茶菓子を準備されてから読み進めて頂けましたら幸いです。

それでは、最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

熊本市北区植木町の家では、着工を前に

足場の組み立てが行われました。

屋根瓦も、全部新品の「防災平板瓦」に葺き替え

外壁も、サイディング貼りに変わり

サッシもペアガラスの窓に変わります・・・

この古民家が、新築に近いリフォームで蘇ります。

楽しみで仕方ありません!!

施工2日目・・・

先日から始まった「新築に近いまるごとリフォーム」

熊本市北区植木町の家では

水道の撤去作業が行われました・・・

しかし、この地区では「共同水道」が使用されており

市営の水道ではありません。

ですので、水を止める為の「バルブ」が見当たりません・・・?

そこで、水道屋さんにお願いして

ちゃんとした「バルブ」を設けて頂きました・・・

そして、全面リフォームをする為、内部の器具を取り外してもらい

太陽熱温水器も、撤去して頂きます。

長い間、お勤めありがとうございました・・・

いよいよ、内部・外部の解体工事が始まります!!

完成が楽しみでしょうがない・・・

施工3日目・・・

先日から始まった「新築に近いまるごとリフォーム

「熊本市北区植木町の家」では

減築工事が始まり、解体が行われました。

板金屋根を解体して、窓ガラスも撤去します・・・

そして、基礎部分のブロックも解体されて行きます。

室内の床組も、解体されて行きます・・・

お風呂があった場所も、解体が進みました・・・

朝は空っぽだった、産業廃棄物のコンテナBOXが

夕方には、こんなにテンコ盛りになってしまいました。

次は、瓦を降ろして行きます・・・

施工4日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では、

屋根瓦の葺き替え工事の為、瓦おろしが行われました。

まずは、太陽熱温水器が降ろされます・・・

そして、瓦が降ろされて行きます・・・

今回は、敷地に余裕があった為「クレーン」での瓦降ろし作業・・・

もの凄く、効率的で

安全で、素早い作業・・・

お昼までで、瓦は8割がた降ろしてしまいました・・・

そして、細かな部分までクレーンを使っておろし・・・

雨養生の為のシートを貼り、作業終了・・・

いよいよ、下地を補強しながら

新しい瓦を乗せる準備を行います!!

施工5日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内部壁の解体工事が行われております・・・

まずは、天井から解体して行きます・・・

そして、内部の壁を解体して行きます。

ホコリまみれになりながらも

少しずつ、解体して行きます・・・

もの凄い量の「土壁」・・・

さあ、片付けも大変です!!

施工6日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

屋根の軒裏天井を作るべく「破風板」の取付が行われました。

破風板とは???雨樋(軒樋)が取付けられる場所の板の事であり

屋根のゆがみや、ねじれなどを修正し

補強して行く作業です・・・

ここに、防水シートを貼って行きます・・・

補強・修正・補強・修正を繰り返し行って行きます。

1日がかりで、2階部分が補強・修正されました。

次は、1階部分の補強・修正作業に入ります・・・

気合いを入れて、頑張って参ります!!

施工7日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

屋根下地の補強・修正作業が引き続き行われました。

2階部分の屋根下地補強に引き続き

1階部分の屋根下地補強と修正が少しずつ行われて行きます。

そして、屋根板が傷んでいた部分は張替えを行います。

次は玄関部分の屋根の増設工事・・・

雨に濡れない「ポーチ屋根」を、カッコ良く作って頂きます!!

施工8日目・・・

新築みたいな「まるごとリフォーム」の熊本市北区の家では

玄関ポーチの屋根の架け替えが行われます・・・

今回は、玄関の屋根の増設の切り込み作業から・・・

こんな感じで、玄関の屋根が増設されます。

いい感じに、屋根が出来ております。

完成が楽しみです・・・

施工9日目・・・

現場では、色々な産業廃棄物が出ます・・・

今回はこれ・・・

以前の家は、ほとんどが畳の部屋・・・

40枚近い畳が産業廃棄物として、搬出されました・・・

搬出された後は、綺麗な縁甲板が張られておりました。

昔は、夏場は畳を外して板張りとして使われておりました

次はこれを取り外し、床組を交換していきます・・・

完成が楽しみでなりません!!

施工10日目・・・

丸ごとリフォーム「熊本市北区の家」では

畳だった部屋の床板がはがされていきます。

少しずつ、新しい姿に蘇っていきます・・・

何もなくなると、広いですね・・・?

さあ、畳だった和室が洋室へと変わっていく姿が楽しみです!!

昔はこんな広い部屋で、宴会や仏事が行われていたんですね・・・?

さあ、シッカリと造作していって頂きます!!

施工11日目・・・

いよいよ、瓦葺きが始まりました。

まずは、クレーンで瓦を屋根の上にあげていきます。

クレーンは、力持ちです!!

そして、瓦を分散して配置していきます・・・

いよいよって感じですね・・・?

また新しい家と蘇っていきます・・・

そして、少しずつ瓦葺きが始まりました・・・

いい感じになっていきます・・・

完成が楽しみです!!

施工12日目・・・

丸ごとリフォーム「熊本市北区の家」では

床組の補強工事が行われました・・・

真っ裸になりました床組が、少しずつ補強されていきます・・・

土台・大引きという床組の構造材が組まれていきます。

補強が必要な場所、調整が必要な場所はアジャスター機能が付いた

「プラ束・鋼製束」で施工されていきます・・・

大工さんが、床組を補強していってくれております・・・

少しずつですが、確実に進行していっております・・・

次は、シッカリとシロアリ駆除を行っていただきます・・・

断熱材が入るのが楽しみです!!

施工13日目・・・

先日、まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

床下白蟻予防工事が行われました。

まずは、ドリルで穴を掘って行きます・・・

そして、薬剤を注入して

木せんを、打ち込んで行きます。

こんな感じの「木せん」です・・・

そして、保証書に添付する施工写真の撮影・・・

床下の木部が終ったら、全体的に薬剤を散布して行きます。

全体的に万遍なく散布して頂きました・・・

これで、5年間は保証が付きますので安心です!!

施工14日目・・・

先日、まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

白蟻予防工事が行われ

床下に断熱材が敷き込まれました。

まずは、断熱材の落下防止金具を取付けて行きます。

そこに、断熱材が敷き込まれて行きます。

全体的に、万遍なく敷き込まれて行きます。

その上に、構造用の合板が敷き込まれて行きます。

構造用合板を綺麗に並べ、ビス(ネジ)で固定して行きます。

これで、足元が良くなりました。

作業もスムーズに行われて行きます・・・

足場が良くなり、さあ色々と始まりますよ!!

施工15日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

屋根瓦葺き替え工事も順調に進行しております。

瓦をクレーンで、屋根に乗せ・・・

軒先から、瓦を乗せ固定して行きます・・・

軒先から順序良く並べて・・・

一枚一枚、丁寧にビス(ネジ)で、固定して行きます。

地道な作業ですが、葺き上がるとこんなに綺麗!!

とてもいい感じです!!

細かい所にも、我が社なりのこだわりがります!!

ちょっと専門的で、解りにくいとは思いますが

軒先に板金を入れたり・・・

ケラバ瓦の下にも、捨て板金を入れたり・・・

今までの経験を活かし、最善の施工を行います!!

素晴らしい屋根が出来つつあります!!

毎度毎度、丁寧な作業をありがとうございます。

施工16日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

給排水の配管工事が行われました。

まずは、配管を通すためのスペースを確保します

お風呂の部分は、左官さんとの共同作業・・・

丁度お風呂の基礎工事と同じところに配管が来るため

譲り合いながらの共同作業・・・

そしてこちらでは、台所の排水を基礎を貫通して行き作業・・・

なかなか貫通せず、大変な作業となりましたが

確実に前に進んでおります・・・

さあ、設備屋さんが終れば左官さんの工事も進行します!!

施工17日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

お風呂の基礎工事が行われました。

鉄筋を入れ、ブロックを積んで行きます。

少しずつ、丁寧な作業・・・

土間部分には砕石を敷き込み・・・

コンクリートを流し込み・・・

コテで、綺麗にならして行きます・・・

これで固まれば、システムバスの据付が始まります!!

完成が楽しみ!!

施工18日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

浴室部分の、土台取付工事が行われました。

そして、床組を取付けて補強して行きます。

濡れたように見えるのは、白蟻予防の薬剤を散布して頂いたからです。

薬剤が乾いたら、床断熱を敷き込んで

構造用合板で、床下地を補強して行きます。

施工19日目・・・

新築みたいな「まるごとリフォーム」の家では

サッシ枠の取付段階となり・・・

サッシ枠が搬入されて来ました・・・

大工さん達が、そのサッシ枠に合わせて加工して行きます。

一箇所一箇所丁寧に取付けて行きます。

「サゲフリ」と言う、垂直を測る道具を使い加工して行きます。

こちらの大工さんも、一箇所一箇所丁寧に部材をカットして行きます。

そして、こんな感じに取付けられました。

窓は、色々なサイズや

色々な形状があります・・・

その部屋や、方角によって取付ける場所や

高さなどが異なります・・・

ただ取付ければいいと言う問題ではありません!!

光や風、動線などによって細かく計算して取付ける場所や

形状、種類、高さ、配置などを決めます。

完成が楽しみでたまりません・・・

施工20日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

軒裏天井の工事が行われております。

まずは、軒裏天井の下地を組んで行きます。

ハシゴの様に、規則正しく組んで行きます。

そして、耐水性に数優れた耐水ボードをカットし貼って行きます。

こんなに綺麗になって行きます。

これで、鳥の巣が出来る事も無く

竹の笹や、木の葉っぱが侵入してくることもありません。

全体的になると、もっと綺麗になりますよ!!

完成が楽しみ!!

施工21日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

窓ガラスが建て付けられました。

窓には、色々な種類やサイズがあります。

大きい物から、小さい物まで・・・

そして、ガラスにも種類があります・・・

こうなって来ると、徐々に形が解りやすくなって参りますね?

勿論ガラスは「ペアガラス」仕様・・・

断熱・防音・防犯に力を発揮します!!

完成が楽しみでなりません・・・

施工22日目・・・

「まるごとリフォーム」熊本市北区の家では

外壁の下地工事が行われました。

まずは透湿防水シートを貼って行きます・・・

透湿防水シートとは???

室内からの湿気は、外部に逃がして・・・

外部からの雨水などは防水するシート・・・

「おむつ」の様な素材の、特殊なシートです。

これで、雨でも大丈夫!!

次回は、サイディングを張る為の下地補強材の取付です。

完成が楽しみ!!

施工23日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

外壁サイディング工事が、行われております。

サイディングを張る為の下地補強材の「胴縁」を取付・・・

サイディングが貼り始められました・・・

少しずつ、外観が解かる様になって参りました・・・

少しずつではありますが、丁寧に作業して頂いております。

完成が楽しみです!!

施工24日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内部天井の下地工事が始まりました。

既存の天井は、すべて撤去したので

天井の下地の骨組みから

全てやり替えていきます・・・

廊下部分も・・・

洗面脱衣室部分も・・・

2階の部屋の天井も、全部新しく作って行きます・・・

そして、次回は今までなかった「アレ」を取付けて行きます!!

施工25日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

今まで存在しなかった「アレ」が取付けられました。

それは・・・???

そう!!断熱材です・・・

外部に面する屋根部分には、全て断熱材を充填します。

そして、天井のプラスターボード(石膏ボード)を貼って行きます。

プラスターボード(石膏ボード)は、クロスを貼った時に

下地のジョイント(継ぎ目)やクロスのジョイントが重ならない様に

あえてずらして貼って行きます・・・

ちょっと面倒ではありますが、これで仕上りが変わるので

我が社では、標準仕様として施工して頂いております。

益々、完成が楽しみです!!

施工26日目・・・

今度は、「アレ」が生まれ変わりました!!

と言うのはコレ・・・

階段が、新しく架け替えられました!!

今までは、ちょっと急な「ハシゴ」の様な階段だったのですが

こんなに緩やかに、そして、美しくなりました!!

さあ、これからどんどん進んで行きますよ!!

施工27日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

壁下地補強工事が始まりました。

天井同様、外部に面する所には断熱材が充填され

耐震補強も行われたうえで

壁の水平・垂直を修正しながらの作業・・・

今までは、斜めに傾いていた壁も

細かい調整を行いながらの、地味で大変な作業・・・

何回も測り直し、切り直しながらの作業・・・

本当に大変な作業ですが

着実に進行しております・・・

次は、床のフロアーを貼って行きますよ!!

施工28日目・・・

丸ごとリフォーム「熊本市北区の家」では

外壁のサイディング工事が、順調に進行しております。

少しずつではありますが、着実に進行しています。

終りに近づいてきております。

最後の仕上げ・・・

コーキング工事が、行われております。

この日は、あまりの寒さにコーキングさんも

お風呂に入っておられました・・・

お湯につけ、コーキングを柔らかくして

仕上工事を行って頂いております。

次は、塗装工事・・・

完成が楽しみです!!

施工29日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

塗装工事が行われました。

軒裏天井や、破風板部分を綺麗に塗装して頂きます。

う~ん、いい感じです。

色が付くと引き締まります・・・

次は、雨樋関係の取付。完成が楽しみ!!

施工30日目・・・31日目・・・32日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

雨樋の取付が行われました。

そして、足場も解体されました・・・

やっぱり、思っていた通りのカッコ良さ!!

いい感じになりました!!

後は、内部の仕上げを頑張ります・・・

さあ、一気に加速して行きます!!

施工33日目・・・34日目・・・35日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

大工さんが内部の造作を、頑張ってくれております。

出入口のドア枠や・・・

ウォークインクローゼットの、クローゼット枠・・・

収納のクローゼット枠・・・

和室の収納の枠・・・

広縁部分の収納枠など、沢山の造作工事です・・・

着実に進行している内部造作。

壁を貼って行くのが楽しみ!!

施工36日目・・・37日目・・・38日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内部造作工事が進行中です。

窓枠・ドア枠関係が取付けられれば

内部の壁のプラスターボード(石膏ボード)を貼って行きます。

こうなると、一気に部屋っぽくなります・・・

ちょっとした、収納ボックスも造作して頂きました。

本を置いたり、写真を飾ったり、小物を置いたり・・・

色々と楽しめる収納ボックスです。

これから、水回り部分などにも

アイディア収納ボックスが登場します!!

お楽しみに!!

施工39日目・・・40日目・・・41日目・・・42日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

大工さんが、一生懸命内部造作中です。

和室の仏間と、床の間が造作されました。

そして、コレ・・・

色々な形の、白い箱・・・

現場の色々な箇所に、書かれているメモ・・・???

さて、どんな場所に取付けられるのでしょうか・・・?

他にも、色々な造作が行われます。

完成が益々楽しみですね・・・?

施工43日目・・・44日目・・・45日目・・・46日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

大工さんが、内部の造作を進めておられます。

最終段階に入っておりますので

壁のボードの下地の補強板を取付けて頂いております。

色々な大きさの柱や、曲がった柱に合わせて

下地の板の厚みを調整しながらの作業・・・

この作業で、仕上がりが変わって来ます。

一枚一枚丁寧に、補強して行きます。

完成が楽しみでならない・・・

施工47日目・・・48日目・・・49日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

ウォークインクローゼットの造作工事が行われました。

昔の様に、木がむき出しの状態では無く

現在では、システマチックに綺麗に工場生産された「棚板」で

ハンガーパイプも、セットになってついております。

この棚の事を「枕棚(まくらだな)」と言い

読んで字のごとく、昔の「枕置き」用の棚の事ですが

現在では、ハンガーパイプを取付けてクローゼットになります。

綺麗に塗装もしてあり、強度も「100kg」まで

耐えれる設計になっております。

私がぶら下がっても、大丈夫です!!

施工50日目・・・51日目・・・52日目・・・53日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

いよいよ工事終盤となって参りました。

左官さんが、玄関土間タイル張りに来てくれました。

まずは基準線を出して、段取りして行きます。

そして、タイルを貼って行きます。

細かい部分も、丁寧にカットして貼って行きます。

腰を曲げ、少しずつ張って行きます・・・

一枚一枚、神経を使いながらの作業・・・

こんな感じに、貼り上がって行きます・・・

さあ次は、目地づめ作業です。

完成までもう一息!!

施工54日目・・・55日目・・・56日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

タイル張りを終え、目地づめが行われました。

「目地」とは、タイルとタイルの隙間に埋める接着剤のような物・・・

一旦全体に塗り込んでから、スポンジで綺麗に拭き取って行きます。

う~ん、いい感じ!!

さあ、いよいよ完成に近づいて参りました・・・

施工57日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家では

キッチンの取付が行われました。

まずは、壁に化粧のパネルを貼って行きます。

丁寧に寸法通りにカットして行きます。

そして、換気扇フードや下台を取付け・・・

工事中キズなどが付かない様に、綺麗に養生・・・

完成の姿は、お楽しみ!!

施工58日目・・・59日目・・・60日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内装のクロス工事が始まりました。

まずは、下地のパテ処理からスタートです・・・

ボードの繋ぎ目や、凹凸の処理を行います。

ネジで固定した石膏ボード部分にも、パテ処理を行います。

このパテ処理も、1回では無く2回行います。

細かい部分も、シッカリとパテを打っていきます。

梁がむき出しになっている場所もあり、技術が必要・・・

何の作業も一緒ですが、この下地処理で仕上りが決まります。

完成が楽しみでなりません・・・

施工61日目・・・62日目・・・63日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

納屋の解体工事が始まりました。

まずは、屋根瓦から撤去して行きます。

やっと半分完了・・・

少しずつではありますが、丁寧な作業に感謝です。

瓦の撤去が終われば、中の荷物を撤去して行きます。

荷物が山の様にあるので、搬出に時間が掛かりそうです。

シッカリと最後まで頑張ります!!

施工63日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

納屋の解体工事が、順調に進行しております。

瓦を降ろしてしまい、中の荷物を出したらいよいよ解体作業です。

重機で、掴んで取り壊して行きます。

機械の力は凄い!!

ワリワリ、壊して行きます。

朝から壊し始め、夕方にはこの通り・・・

後は、コレを分別して処分して行きます。

残りの解体は、基礎部分のみ・・・

随分景色が変わって参りました。

施工64日目・・・65日目・・・66日目・・・

納屋解体作業が順調な「熊本市北区の家」・・・

解体した産業廃棄物を、分別して搬出します。

残りは、基礎の解体・・・

基礎部分も、重機なら何も問題なく簡単に撤去して行きます。

それにしても、今回の解体屋さんの丁寧な事・・・

落ちたゴミを、手でひらう丁寧さ・・・

こんな解体屋さんは初めてです。

通常、ちょっとヤンチャな、厳つい職人さんが多い中

物凄く丁寧な職人さんに感動しました。

夕方にはこの通り・・・

綺麗さっぱり、広い庭へと変身しました。

施工67日目・・・68日目・・・69日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内装クロス工事が順調に、進められております。

クロス工事の下地処理のパテ打ちが終わり

いよいよクロス貼りが始まります。

さあ、どんなに変わって行くでしょうか・・・?

少しずつ、クロスが貼り始められて参ります。

とても明るい室内!!

やっぱり、明るいと良いですね!!

天井を先に貼って行きますが

この時点で、明るさが変わります。

そして、壁を貼り始めるとまた明るくなっていきます。

収納部分も、綺麗になって行きます。

そして、キッチン部分のアクセントクロス・・・

いい感じになりました。

トイレの床には、撥水性に優れた「CFシート」を貼ります。

今回は、個性あふれる柄のCFシートが施工されます。

完成が楽しみです!!

施工70日目・・・71日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

カーポートの取付工事が始まりました。

まずは、基準となるラインを出し柱部分の穴を掘ります。

そして、柱を建て込んで行きます。

専用の機械で高さや、水平垂直を測り

カーポートの骨組みを組み立てていきます。

そして、屋根板を貼って行きます。

手際よく、上と下で息を合わせて作業して行かれます。

慣れた物で、あっと言う間に出来上がって行きます。

サポートの柱で仮押さえして、組み立てていきます。

さあこれで、雨が降っても大丈夫!!

施工72日目・・・73日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

外部の設備工事が始まりました。

今までは、下水に繋がっていなかったのですが

今回のリフォーム工事を機会に、下水に繋がれます。

家をぐるっと配管が回って来るので

勾配を付けて来ると、結構な深さになります。

コレで臭いも無く、衛生的な環境に生まれ変わります・・・

完成が楽しみ!!

施工74日目・・・75日目・・・76日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では、

工事も最終段階です。

一気に、仕上工事が終わり「網戸や雨戸」の取付が行われました。

ほとんどの窓には、雨戸が取付けられ

台風や、断熱、防犯上にも活躍してくれます。

また、カーテンやスクリーン以上に遮光性があるので

室内を暗くしたいときなどにも、大活躍します。

さあ、いよいよお引渡し間近です。

最後まで、綺麗に、丁寧に作業させて頂きます

施工77日目・・・78日目・・・79日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

最終仕上に、「庭砂利」の工事が行われました。

山ほど、砕石が運ばれて来ました。

まずは除草作業をして、建物の周りに敷き込んで行きます。

敷地がかなり広い為、山ほど砕石が必要です。

泥のままだと、これからの季節「雑草との戦い」になります。

そこで、砕石をしっかり敷き込んで

雑草対策にもなります。

また、駐車場にコンクリートを打つ場合、建物に近い場合

太陽の照り返しで、室内が暑くなる場合があるので

「砕石」の方がお薦めです。

そして、砂利の上を歩くと音がするので「防犯上」にも

大変重宝されております。

そして今回は、納屋の解体も行わせて頂きましたので

その部分にも、砕石を敷き込ませて頂きました。

これで家の周りも、駐車場となる部分も、納屋の後も

一段と建物を引き立ててくれております。

やっぱり庭砂利は、必要ですね・・・?

施工80日目・・・

いよいよ「まるごとリフォーム」熊本市北区の家が

完成する運びとなりました。

最初ご相談を頂いてから数年前からのお付き合い・・・

施工前も、素晴らしいガッチリとした造りでした。

あまり大きくは外観を変えずに、内部の使い易さを求めました。

キッチンや・・・

トイレや・・・

システムバスや・・・

洗面化粧台などの「水回り」の機器は勿論のことですが

キッチンから、洗面、浴室、トイレ、寝室への動線や

風を取り入れる窓の配置から

大型の収納スペース・・・

多目的に使える、ウォークインクローゼット・・・

安全性・快適性・防犯性・遮光性・防音性・断熱性・・

上げれば限りない程の、住宅性能をアップさせることが出来ました。

新しく生まれ変わった家で、快適に暮らして頂ければ幸いです。

U様。長い間、御世話になりありがとうざいました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

と言う内容でした・・・いかがでしたでしょうか?

色々とお考えのお宅の方々に参考になりましたら幸いです。

長文になりましたが、最後まで見て頂きありがとうございました。

スレート屋根の車庫の張替リフォーム「熊本市北区の家」完成!!

今回は、スレート屋根の車庫の破損による

スレート屋根を取り換えるリフォーム工事の実例紹介です。

最近では少なくなったスレート屋根の車庫・・・

何処に頼んだらいいのか???

とお悩みの方がいらっしゃいましたら

税参考にして頂けましたらと、思います。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

車庫のスレート瓦が破損して、ちょっと危険な状態だったため

張替え工事の依頼を受けました。

雨漏れしない様に、スレートをブロックで押さえてありました。

地上からの高低差も結構あり

スレート瓦自体も、結構老朽化していた為

作業も、結構気を使います・・・

スレートには、大きく分けて2タイプがあり

大波タイプと、小波タイプ・・・

途中雨が降り出し、緊張しましたが

バッチリと完了しました・・・

コレでもう大丈夫です!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

事務所休憩室が完成!!菊池市泗水の事務所・・・

今回は、事務所の休憩室の工事実例の御紹介です。

コンクリートの土間の床は、何度もほうきで掃除をしても

セメントの粉が出て来る様な、「厄介な床」でした。

そして、間仕切の無い休憩室は何処となく落ち着かない・・・

そこで、休憩室の間仕切りを設置し

土間コンクリートに、ある処理を行いました。

それでは、いつもの様にブログ形式で

ご紹介させて頂きます。

最後まで、御付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

今回は事務所の間仕切工事でお伺いさせて頂きました。

間仕切の無い、休憩スペースに・・・

こんな感じで、間仕切り壁を取付けて行きます。

そして、ボードを貼って行き・・・

腰壁を貼って行きます・・・

いい感じになって参りました。

後は、壁紙(クロス)を貼って行きますよ!!

施工2日目・・・

菊池市の事務所休憩室の間仕切工事では

大工さんの工事が終わり「内装工事」に入りました。

まずは、壁紙を剥ぎ取って行きます・・・

そして、ボードの継ぎ目や凹凸部分を

パテ処理を行って、綺麗にして行きます。

少しずつ、丁寧に作業して行きます。

そして、クロスを貼って行けば完成です!!

次は、照明器具取付や、床の化粧タイル貼りです。

完成が楽しみ!!

施工3日目・・・

菊池市の事務所では、外構工事の

カーポートの取付工事が行われました。

まずは、脚を建てる部分のコンクリートをカットして行きます。

その後、ハツリ機でコンクリートをハツッて行きます。

なかなか固くて、苦戦しておりました・・・

そして、機械で高さを出して行きます。

そして、いよいよカーポートの脚を加工して

柱を建てていきます。

そこからは、段取り良く進行して行きます。

雨がひどくならないうちに完成・・・

これで出入り口も濡れず、車庫としても大活躍間違い無し!!

施工4日目・・・

菊池市の事務所では、土間コンクリートに

仕上工事が行われました。

と言いますのは、土間コンクリートを仕上られた建築屋さんが

シッカリと金コテで、押さえ仕上げが上手くいっておらず

何度掃除しても、コンクリートの粉が舞い上がる状態となっていたそうです。

そこで、土間コンクリートの上に「クリアー塗装」を行い

粉が舞い上がらない様に、仕上る提案をさせて頂きました。

結構粗い仕上げだったため、何度もクリアー塗装を施し

いい感じに、仕上がって参りました・・・

そして、最終仕上はお楽しみです!!

施工5日目・・・

菊池市の事務所では、床の仕上げ「その2」が始まりました。

土間のクリアー塗装をした上に・・・

接着剤を塗り伸ばして行き・・・

樹脂製のフロアータイルを貼って行きます。

樹脂製ではありますが、木目が綺麗!!

トイレの中まで、綺麗に仕上がって行きます。

そして、休憩室となる部屋も・・・

こんなに綺麗に仕上がっていきます。

そして、見切り金具を取付けて

こんな感じに仕上がりました!!

何か?土足で使うのは勿体ない様な感じ・・・???

良く出来ました!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

軒裏天井張替えリフォーム「熊本市東区の家」施工7日間で完成!!

今回は「軒天張替えリフォーム」の実例紹介です。

築35年以上のお宅では、軒裏天井がベニヤで施工されていたお宅が多く

経年劣化により、ベニヤが剥がれて来て

訪問販売の「怪しい塗装屋さん」から、工事を進められたり

これまた怪しい訪問販売の瓦屋さんから、見積りを勝手に作ってこられたり・・・

なんてお宅も多い様です。

この手の訪問販売では、「近所で工事をしているので、安く出来ます!!」とか

「道路に面していて、モデルにしたいので安くします!!」とか

「足場は、自社で組みますので無料で出来ます!!」など

あの手この手で、売り込んできます・・・

そんな時、「では施行例などをホームページのブログなどで見せて頂けますか?」

と尋ねられてみてください・・・

簡単な「施工前」と「施工後」の写真だけを見ても

どんな工事を何日かけて行ったか?など解りませんよね・・・?

と言う事で、我が社ではブログ形式で全工程の写真を付けて

施工内容を公開させて頂いております。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

ちょっと長文になりますが、最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

足場組が行われました・・・

まずは、資材を間配りして行きます・・・

そして、一階部分から少しずつ組み立てていきます・・・

資材を荷上げする担当に・・・

上で組み立てていく担当・・・

お昼過ぎに、組み立て終わりました・・・

いい感じに組み上がりました・・・

今回は、軒裏天井の化粧ベニヤ(ピーリング)が傷んでいる為

コレを耐水タイプのボードに張替えさせて頂きます

軒裏のプラスティック製の換気を取り外して行きます・・・

今回は、耐水性のボードに穴が開いている物に取替えます。

そして、下地材に使う木材も搬入されました。

さあ、今日はまず下地から補強して参ります・・・

万が一に備えて、一応養生・・・

さあ!!シッカリと頑張ります!!

施工2日目・・・

先日足場を組み立てて頂きました現場では

軒裏天井の張替えリフォームが始まりました。

まずは、材料のチェックから・・・

下地を補強して行く材料と、化粧軒裏天井部材です。

早速、下地の補強工事からスタート・・・

軒裏天井の鼻先手前部分と、壁際奥部分に下地を補強します。

そして、その中間にも補強下地を取付けます。

天井に穴が開いている部分は、軒裏換気口部分です。

ココには、細かい穴が開いた耐水ボードを貼り付けます・・・

いよいよ、下地工事も完了して、次は耐水ボードのカットを行います。

丁寧に、慎重にカットして行きます・・・

建物が年数経っている為寸法が均一でなく、多少違いがあり調整が必要です。

一枚一枚寸法を測りながら、カットしていき

微妙に合わせながら貼って行きます・・・

プツプツと穴が開いたボードが「有孔ボード」と言い

軒裏換気をする大事な部分になります・・・

こんな感じで、少しずつ進んで行きます・・・

さあ今日は、なんとか天気がもってくれて

作業が進むことを願います・・・

施工3日目・・・

先日から始まった「軒裏天井張替えリフォーム」熊本市東区の家では

大工さんが、軒裏天井を貼り始めました・・・

まずは寸法を測り、寸法通りに丁寧にカットして行きます。

寸法がバラバラな状態ですが、丁寧に細かくカットして行きます・・・

そして、貼り付けていきます・・・

軒裏換気をする場所は、下地のベニヤをカットして

穴の開いた耐水ボードを取付けて行きます・・・

元々は、こんな感じの小さな換気口でしたが

それを、ちょっと大きくカットして換気面積を大きくし

夏場などの瓦が焼けて温度が上がるのを、軒裏から換気して

少しでも、暑さの軽減に役立てます・・・

一階部分は完了しましたので、今日は二階部分に入ります。

天気がもってくれる事を、願います・・・

施工4日目・・・

昨日は、朝早くから天気予報とにらめっこ・・・

雨雲レーダーを何度も見直し、決断!!

よし!!やろう!!

そう決めて、現場に向かい作業開始・・・

念の為、ブルーシートを屋根から下げてベランダの中でカットしました・・・

軒裏換気口もシッカリと開口して・・・

施工して行きます・・・

お昼休みの30分だけ、ザーッと降っただけで

後は何とか、曇りで助かりました・・・

後は、塗装工事。

シッカリと頑張ります。

施工5日目・・・

先日からお邪魔しております、熊本市東区の家では

軒裏天井張替リフォームを行っております。

昨日までに大工さん工事が終わり

塗装工事前の、下地のパテ処理を行いました。

パテ材を練り合わせ・・・

軒裏天井材を固定した釘頭の凹部に、塗り込んでで行きます・・・

釘で固定してある部分は、結構な数・・・

気が遠くなる様な作業です・・・

しかし、これで仕上りが大きく変わります・・・

そして、もうひと手間・・・

少しでも、綺麗に塗装が出来る様に木部とケイカル板のジョイントに

コーキング材を塗り込んで行きます・・・

すると、こんなに綺麗にラインが通ります・・・

後は、塗装工事で仕上るのみ・・・

完成が楽しみです・・・

施工6日目・・・

台風の影響は無かったでしょうか・・・?

先日、軒裏天井張替えリフォーム「熊本市東区の家」では

軒裏天井張替えが終わり・・・

耐水ボードの凹部のパテ処理も終わり・・・

昨日は、いよいよ最終仕上の塗装工事でした・・・

まずは、細かい部分を刷毛で塗装して行きます・・・

そして、広い部分をローラーで仕上ていきます・・・

全体的に仕上がって行くと、美しい・・・

とても綺麗な仕上りです・・・

天候にも、案外恵まれ・・・

一応予定通りに進行しました。

後は、明日足場を解体すれば終了です。

施工7日目・・・

先日からお邪魔しておりました

軒裏天井張替えリフォーム「熊本市東区の家」では

足場解体が行われました・・・

この日は、台風が去った次の日で物凄くいい天気・・・

2階の方から、徐々に解体して行きます・・・

そして、こんな狭い部分も丁寧に作業して頂きました・・・

軒裏天井が綺麗になると、家全体も綺麗に見えます・・・

以前は、こんな感じのベニヤ張りでしたが・・・

明るくなり、随分変わりました・・・

耐水性が増して、これで安心・・・

外壁も塗り替えたかのように、明るく綺麗に見えますね・・・?

N様、大変お世話になり、ありがとうございました。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。強引な営業、しつこい営業は一切行いません。