施工実績 ― 水回りリフォーム

キッチンリフォーム「熊本市中央区の家」換気扇取替工事・・・

施工例ギャラリー

今回は、キッチンリフォームの実例紹介です。

システムキッチンの取替というと、結構高額なリフォームに

なると思われる方も多いのではないでしょうか・・・?

キッチン等の水回りの器具は、まず蛇口部分やハンドル部分から

傷みが始まり、コンロ部分の「ガスコンロ」や「IHヒーター」

などの故障が、概ね15年~20年でメンテナンスが必要になります。

そして、結構お悩みが多い部分として「換気扇」が次にあげられます。

換気扇は音がうるさくなって来たり、排気がうまく

出来なかったりすることが、ストレスになっているようです。

換気扇の不具合のほとんどは、油が原因です・・・

毎日使う換気扇・・・そんなにこまめにお掃除もできない部分。

そこで今回は、お掃除・お手入れが楽な換気扇に取り替えられる

提案させて頂き、施工させて頂きました・・・

それではいつものように、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後までお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

先日お邪魔したお宅では、換気扇の調子が悪いとの相談でした。

どう悪いのかと言うと、年数が経過し換気扇の音が気になる。

とのご相談でした・・・

新築時に取り付けられた時から約20年を超え、どうしても

仕方がないことではあります。

そこで、換気扇ごと取り換える提案をさせて頂きました。

まずは、換気扇のカバーを取り外します・・・

長年お使いの割には、丁寧に掃除されており綺麗!!

固定してあるビス(ねじ)を取り外していきます・・・

そして、運び出します・・・

取り外した後は、こんな感じ・・・

そして、この右側の収納ボックスも取り外し・・・

今までより、一回り大きい換気扇に取り替えます・・・

そして、周りを綺麗にコーキングで隙間を埋めて行きます。

綺麗に仕上がりました!!

最後に換気扇カバーを取り付けたら完成!!

照明も明るく、換気扇の音も静か・・・

いい感じになりました!!

使用される際には、ホームセンターなどに売ってある

油取りフィルターを取付けられると、お掃除が簡単になります!

是非、お試しください!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

雨水排水配管つまり解消メンテナンス工事「阿蘇郡西原村」

今回は、外部の雨水排水配管のつまりによるメンテナンスでの

ご相談でお邪魔させていただきました。

過去20年近く、問題なく排水できておられた雨水排水配管が

流れなくなり、自分たちで掃除をされたり、洗管屋さんに依頼し

洗浄をして頂いても、直らないとお困りでした。

と言うのも、配管の距離が100m超えの長さで、途中に点検港や

掃除口を取付けてなく、どうしようもない状態だったそうです。

そこで、現地を確認させていただき、配水管の距離からすると

最低でも3~4箇所の点検口か掃除口を設ける必要があるとの

提案をさせていただきました。

今回は、そんな外部の排水配管のメンテナンスの実例紹介です。

同じ様なお悩みをお持ちのお宅の参考にして頂けましたら幸いです。

それではいつものように、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで、お付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

先日、阿蘇郡西原村の家にお邪魔してまいりました。

今回の工事は、雨水排水配管の「つまり解消リフォーム工事」です。

御覧のように緑が多い道に、配水管が100m以上

掃除口や、点検口なしで配管がしてあります。

そこで、途中に排水溜桝を取り付けて、

配管内を洗浄する提案をしました。

コンクリートの雨水溜桝を取り付ける為、道路を掘削します。

少しずつ、慎重に掘り返していきます・・・

こう言う場合、配水管と一緒に給水管が埋め込まれている場合が多く

それを、引っ掛けてしまうと大変なことになりますので、

より一層注意しながら掘削していきます・・・

配管を見つけ、溜桝を設置する場所で配管を洗浄するために

配管をカットし、配管内に貯まった排水を一旦抜きます・・・

すると、噴水のように排水が流れ出しました。

あまりにも配管内に葉っぱや、泥がたまっている様子で

配管内のつまりを出しながら作業しないと、出し切れない!!

と判断し、急遽配管洗浄屋さんに来ていただき、

洗浄することに・・・

まずは、一番怪しいと思われる90度配管が曲がっている部分を

点検するため、コンクリート道路を専用の機械でカット・・・

やはり、90度配管が曲がっており、

葉っぱや泥が詰まっている様子。

しかし、配管内部には葉っぱや、泥は詰まっておりませんでした。

そうこうしていると、洗管屋さんが到着されました・・・

まずは、下流の方から洗浄してみることに・・・

しかし、10mも洗浄が進まず上流に

少し移動してみることに・・・

雨水溜桝を設置する場所で、配管をカットしてみると・・・?

配管内部から、物凄い量の葉っぱや泥が出てきました。

そこで、一旦配管を洗浄してみることに・・・

すると、洗管の機械が入っていかないぐらい葉っぱや、

泥が詰まっている様子・・・

そこで、何度も何度も入れたり出したりを繰り返していただき

それでも、配管内部の洗浄が出来ず一旦排水溜桝を設置して

下流の配管も綺麗に接続して・・・

一番上流の方から、順番に洗浄してみることに・・・

コンクリート溜桝に配管の穴を開口して・・・

配管に接着剤を付け・・・

配管を差し込み・・・

叩き込んでいきます・・・

そして、もう一度上流から配管内部の洗浄を行います。

何度も何度も、洗管しては車に内蔵されたタンクに水をくみ

上流から洗管したり、途中から洗管したり、

下流から洗管したり・・・

何回も何回もチャレンジして、もう無理かなぁ~・・・?

とあきらめて、後、何か所か掃除口を開口するべきか?

と設備屋さんと相談していると、一旦上流で水を沢山ためて

一気に流してみましょう!!という洗管屋さんの言葉を信じ

時間をかけ水をため、一気に流してみると・・・?

何とか流れ始め、最終的にもう一度上流から下流まで洗管して

やっとつまりを取り除くことが出来ました・・・

そうなれば、後は設備屋さんが頑張ってくれます!!

そして、配管とコンクリート桝との隙間にモルタルを

詰めていきます。

綺麗に隙間なく詰め込まれました・・・

そして、コンクリートを打つ部分には鉄筋を入れて割れにくくします。

正面に立ち上がっているパイプは、エアー抜きの配管です。

そして、最終的にコンクリートを打っていきます・・・

下流の部分も、同じようにコンクリートを打っていきます。

最後に、綺麗にコテでならして滑らないように刷毛引きします。

夜中までかかってしまいましたが、何とか終了・・・

外部での工事は、天気との戦い・・・

遅くなってでもコンクリートを打つのには、理由があります。

  そう!!次の日が雨の予報になっていたからです・・・

それにしても、丁寧な仕事をしてくれる設備屋さんの仲間に恵まれ

私は、幸せ者です・・・

設備屋さん、洗管屋さん、遅くまでありがとうございました!

施工2日目・・・

先日お邪魔した「雨水排水配管洗浄工事」の阿蘇郡西原村の家では

念の為、先日打ったコンクリートが雨で流されたり

動物により、足型などが付いていないかどうか心配になり

確認に行ってまいりました・・・

すると、昨夜は雨もさほど降らなかった様子で

コンクリートは、雨で流されることもなく

動物による、足型などもついておらず・・・

綺麗な状態で、硬化し始めておりました・・・

コンクリート桝の内部も、綺麗に固まっておりました。

あと2~3日すれば、もっと硬化していきます。

しっかり固まったぐらいに、三角コーンを取り外しに行きます。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

浄化槽配管割れ取替リフォーム「熊本市北区の家」

おはようございます。

昨日も、物凄い暑さでした。

ただ、変な天気で晴れたり、雨が降ったりしておりました。

そんな中、地震の影響か???

浄化槽の配管の割れが定期点検で見つかり、取り換える事になりました。

まずは、配管が割れている部分のコンクリートを切って行きます。

そして、専用の機械でコンクリートを割って行きます・・・

そして、配管廻りの砕石を取り除いていきます・・・

すると・・・???

こんなにも配管が割れておりました・・・

そこで、配管を綺麗にカットし直して・・・

丈夫な配管の継ぎ手を取付け、補強して行きます・・・

シッカリと接着剤を塗り込み・・・

肉厚の配管のジョイントで補強して・・・

新しい曲がった配管(エルボ)と、接続して行きます・・・

そして、排水の勾配を水平気を使いチェックして・・・

放流先の配管も、シッカリと接続・・・

そして、配管の立ち上がり部分も接続して行きます・・・

そして、掘り返した部分もシッカリと水締めを行いながら・・・

付き固めながら、砕石を戻して行きます・・・

それから、コンクリートを流し込んで行きます・・・

コテで綺麗にならして・・・

そして、放流先の配管も綺麗に修復・・・

念の為、雨が降っても大丈夫な様に・・・

ビニールシートで、養生を行いました・・・

これで、排水がシッカリと放流され安心です!!

I様、お土産のメロンまで頂き、ありがとうございました!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

間取り変更まるごとリフォーム「山都町の家」・・・

今回は、内装の間取り変更リフォームの実例紹介です。

老後2人で過ごすための間取りで新築をなされて約15年。

まだまだ新しく、何の不自由も無さそうなお宅でしたが

実は部屋は広く作られているのですが収納の量が少なく、

各部屋に使い易い収納が欲しい!!とのご相談でした。

また家族構成に変化があり、大家族でのお住まいへと

変わられる為の、増築工事をご希望でした。

しかし、広さは十分すぎる程の面積があり増築するには

色々な規制がある為、勿体無い・・・

そこで、大胆に間取り変更をする提案をさせて頂き

増築をせずに、全面改装でご希望の間取りに近付ける様に

提案させて頂きました・・・

同じ様なお悩みをお持ちのお宅の参考にして頂けましたら

幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

少し長文になりますので、まずはトイレを済ませて頂き

お茶菓子と、お茶・コーヒーなどをご準備頂き・・・

それでは、最後まで御付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

先日から始まりました「まるごとリフォーム」山都町の家・・・

まずは、資材関係の搬入からスタートです。

まずは、仮設トイレから設置して頂きます。

そして、足場組立・・・

今回は、外部は部分的な工事の為

足場も、部分的に組み立てて頂きました・・・

そして、木材関係の搬入・・・

さあ、いよいよ始まります!!

施工2日目・・・

「まるごとリフォーム」山都町の家では

早速、解体工事が始まりました。

今回は、和室から洋室へと間取りが変わります。

出入口の場所も、形態も変わる為壁を解体中・・・

畳も撤去されて・・・

押入れ部分も、クローゼットに変わる予定・・・

さあ、色々と楽しみです!!

施工3日目・・・

「まるごとリフォーム」山都町の家では

畳からフローリングに替える為

床組の補強・下地作りをして頂いております。

既存の床組と、クロスする様に補強して

構造用合板を貼って行きます・・・

シッカリ強い、床下地が出来上がりました!!

これからが楽しみです・・・

施工4日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では

天井の下地工事が行われました。

天井も床同様、下地の補強を行います。

そして、クロス張りとなる下地を造作して行きます。

シッカリと補強され、コレで安心!!

施工5日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では

床のフローリングが貼り始められました・・・

そして、トイレの増設工事の為設備配管の工事も始まりました。

ご家族が多い場合は、トイレを2箇所に増やす提案をさせて頂きます。

通勤通学の時間帯が重なってきたり

時間が掛かってしまうと、どうしても必要になります。

きっと、喜んで頂けると思います。

施工6日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では

フローリングの張替えが行われました・・・

まずは、シッカリと接着剤を塗ります・・・

全体的に、均等になる様に塗って行きます。

そして、あらかじめ寸法を測りカットして置いたフローリングを並べ

一枚一枚丁寧に固定して行きます・・・

これが全体的になると、以前よりも明るく強く美しく蘇ります。

完成が楽しみです!!

施工7日目・・・8日目・・・9日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では

瓦屋根の「谷板金」の取替工事が行われております。

陶器瓦の「釉薬(ゆうやく)」で、銅板の板金に穴が開いてしまい

「雨漏れ」する事が、何処でも起こっております。

最近分かった事なのですが、「釉薬(ゆうやく)」の成分に強い

ステンレス製の板金に取り替える事が、最近の主流です。

銅板の裏側は、綺麗なピッカピカの銅色・・・

銅板の谷板金を取り除き、綺麗に掃除して

念には念を入れて、防水シートを重ね貼りし

黒に着色してもらった「ステンレス製」の谷板金と入れ替えます。

そして、瓦をもう一度元の様に葺き替えていきます。

混ま穴細工、加工を施し

これで、1本の谷板金が完成!!

このお宅では、同じ様な谷板金が10本弱あります・・・

気が遠くなる様な緻密な細かい作業ですが

最後までシッカリと頑張って頂いております!!

施工10日目・・・11日目・・・12日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では、

第二期工事が順調に進行しております。

和室だった部屋と、広縁だった部分を繋げて

広い洋室へと変身させていきます。

まずは天井の下地補強を行い

天井の下地ボードを貼って行きます。

そして、フローリングを貼って行きます。

少しずつ、部屋へと変身して行く姿が楽しい!!

完成が待ち遠しい・・・

施工13日目・・・14日目・・・15日目・・・

ところで、まるごとリフォーム「山都町の家」では、

第二期工事の仕上工事が行われました。

家の中央に位置する洋室の仕上工事・・・

以前は家全体の6%にも満たなかった収納を、15%近くまで増やし

収納しやすい提案をさせて頂きました。

仕上りが楽しみでなりません・・・

施工16日目・・・17日目・・・18日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では、

第3期工事の大工工事が行われました。

一番家族が集まるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)の

工事が、最終の工事区画です・・・

一番荷物が多く、ご家族にとって片付けが一番大変な区画です。

実は、リビングは畳コーナーになっておりました。

まずは畳を搬出して、出入り口も取替します。

リフォーム前は、開きドアとなっていたのですが

開閉するスペースや、導線からすると不便な事が多く

今回は、引戸タイプへと取替を提案させて頂きました。

出入口の取付が終れば、床のフローリング貼りです。

キッチンの方からフローリングを貼り始めます。

一方もう一人の大工さんは、以前の出入り口の補強を行います。

この45cmぐらいを廊下側に広げ、リビングを広くします。

そして、天井を補修し、壁を補強して行きます。

そして、リビング・ダイニングもフローリングを貼り進めます。

さあ、次はリビング出窓したの収納増床工事です・・・

完成が楽しみ!!

施工19日目・・・20日目・・・21日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では、

リビング出窓下収納の増床工事が始まりました。

一番家族が集まるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)の

収納は、一番重要なポイントです・・・

そこで、出窓下のちょっとしたスペースも有効に使いたいもの。

この部分には、近くにテレビやビデオなどがあり

ちょっとした収納が欲しいポイント・・・

子供さんのおもちゃ置場にも、使えそうですね!!

このスペースを使わないのは「損」!!

完成が楽しみでたまりません!!

施工22日目・・・23日目・・・24日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では、

以前、瓦の谷板金の劣化による雨漏れがしていた為

軒裏天井に水シミが出来、変色しておりました。

念の為、腐れ始めていないか?確認した所少し傷みが・・・?

そこで、一旦軒裏天井を剥ぎ取り、張り替える事にしました。

天井下地には、痛みはなく補強を行い接着剤を付け・・・

綺麗に貼り替えを行いました。

そして、サイディングとの取り合いにコーキングで防水を行います。

ただコーキングをするのではなく、シッカリとプライマー(接着剤)

を塗り、シッカリとコーキング防水して頂きます。

最後に、塗装を仕上れば完了です!!

さあ、いよいよ次はキッチンのガスコンロの取替えです。

施工25日目・・・26日目・・・27日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では、

キッチンのガスコンロを、IHクッキングヒーターへと取替える

工事が始まりました・・・

ガスは、夏場料理する時も暑く汗を流しながらの作業だったそうです。

そこで、IHクッキングヒーターに取替える提案をさせて頂きました。

システムキッチンの場合、ガスコンロ部分だけ取り外して

IHクッキングヒーターに取替える事が簡単に出来ます。

勿論、古くなったガスコンロも規格が同じであれば新しい最新式の

ガスコンロに取替える事も出来ます。

完成が楽しみ!!

施工28日目・・・29日目・・・30日目・・・

まるごとリフォーム「山都町の家」では、

内装最終工事が始まりました・・・

一番家族が集まるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)の

内装クロス貼り工事です。

クロス下地を調整する「パテ処理」をする担当に、

クロスに機械でのりを付け、測った長さにカットして行く担当・・・

クロス工事と言っても、色々な仕事を分業で行います・・・

そして、パテが乾き下地処理が終れば貼る作業です・・・

いよいよ部屋になって来ました・・・

その後、綺麗にクリーニングして完成です!!

長期間に渡った工事で、荷物の移動や片付けで

大変お世話になりました。

毎回バッチリとしたお片付けは、お見事の一言です!

また、休憩時のお茶、お茶菓子ありがとうございました。

何か御座いましたらいつでもご連絡くださいませ・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

事務所間仕切リフォーム工事「菊池市の事務所」

今回は、事務所の間仕切リフォーム工事の実例紹介です。

「間仕切」って???要は、間取り変更リフォームのような物・・・

広く取られていたスペースに壁や出入口を作り、区画を分ける工事。

元々事務所の造りですので、床も土間コンクリートのままでしたが

コンクリートを仕上る際に、金コテで綺麗に仕上げてなかった為

はわいても、はわいても「セメントの粉」の様なものが残り

室内がホコリっぽくなってしまうのが、悩みのタネでした。

そこで、2種類の提案をさせて頂き用途に応じて2種類とも

採用して頂いた実例紹介です。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

今回は事務所の間仕切工事でお伺いさせて頂きました。

間仕切の無い、休憩スペースに・・・

こんな感じで、間仕切り壁を取付けて行きます。

そして、ボードを貼って行き・・・

腰壁を貼って行きます・・・

いい感じになって参りました。

後は、壁紙(クロス)を貼って行きますよ!!

施工2日目・・・

菊池市の事務所休憩室の間仕切工事では

大工さんの工事が終わり「内装工事」に入りました。

まずは、壁紙を剥ぎ取って行きます・・・

そして、ボードの継ぎ目や凹凸部分を

パテ処理を行って、綺麗にして行きます。

少しずつ、丁寧に作業して行きます。

そして、クロスを貼って行けば完成です!!

次は、照明器具取付や、床の化粧タイル貼りです。

完成が楽しみ!!

施工3日目・・・

菊池市の事務所では、土間コンクリートに

仕上工事が行われました。

と言いますのは、土間コンクリートを仕上られた建築屋さんが

シッカリと金コテで、押さえ仕上げが上手くいっておらず

何度掃除しても、コンクリートの粉が舞い上がる状態となっていたそうです。

そこで、土間コンクリートの上に「クリアー塗装」を行い

粉が舞い上がらない様に、仕上る提案をさせて頂きました。

結構粗い仕上げだったため、何度もクリアー塗装を施し

いい感じに、仕上がって参りました・・・

そして、最終仕上はお楽しみです!!

施工4日目・・・

菊池市の事務所では、床の仕上げ「その2」が始まりました。

土間のクリアー塗装をした上に・・・

接着剤を塗り伸ばして行き・・・

樹脂製のフロアータイルを貼って行きます。

樹脂製ではありますが、木目が綺麗!!

トイレの中まで、綺麗に仕上がって行きます。

そして、休憩室となる部屋も・・・

こんなに綺麗に仕上がっていきます。

そして、見切り金具を取付けて

こんな感じに仕上がりました!!

何か?土足で使うのは勿体ない様な感じ・・・???

良く出来ました!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

新築みたいな「まるごとリフォーム」熊本市北区築50年の家・・・

今回は、築50年越えの古民家の全面リフォームの実例紹介です。

お施主様と初めてお会いしたのは今から5年程前の事・・・

当初は、同じ敷地内にある平屋住宅のリフォームの相談でした。

色々とお話させて頂く中で、新築をしようか?リフォームにしようか?

と、悩んでおられました。

そして、すぐには結論が出ず色々と悩まれ、考えられた事でしょう。

ご家族とも、何度も相談され、色々な手続きも大変だったと思います。

今回は、相続による不動産の取得などもあり、素人では難しい判断を

色々とお手伝いさせて頂きながらの、ご相談でした。

相続の場合色々と問題をクリアして行くのにも、大変な事・・・

そこで、相続だけでなく「贈与」等もからみ、すぐに工事に着手したり

相続・贈与の手続きをすると「無駄な税金」を支払わければ

ならなくなることもあり、「基礎控除110万円」を利用して

3年掛かりで手続きをし「無駄な税金」を、極力払わなくて済む様に計画され、

時間を掛けて手続きを進められることになり、少し時間が掛かりました。

そして、最終的に同一敷地内にある二階建ての建物の方が

今後色々と計画して行く場合に、有利だという結論になり

新築と、リフォームの両方の計画からお施主様にとって有利な方を

選んで頂く提案をさせて頂き、最終的には全面リフォームという

結論に至った、実例紹介です。

前置きが少し長くなりましたが、このお宅の様に自分達だけでは

理解できない様な内容でお悩みのお宅もあると思います。

そんな方に、参考にして頂けましたら幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

今回は、長期間にわたる工事内容ですので文面も写真も沢山あります。

読み進められます前に、まずはトイレを済ませて頂き、コーヒーや

お茶、お茶菓子を準備されてから読み進めて頂けましたら幸いです。

それでは、最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

熊本市北区植木町の家では、着工を前に

足場の組み立てが行われました。

屋根瓦も、全部新品の「防災平板瓦」に葺き替え

外壁も、サイディング貼りに変わり

サッシもペアガラスの窓に変わります・・・

この古民家が、新築に近いリフォームで蘇ります。

楽しみで仕方ありません!!

施工2日目・・・

先日から始まった「新築に近いまるごとリフォーム」

熊本市北区植木町の家では

水道の撤去作業が行われました・・・

しかし、この地区では「共同水道」が使用されており

市営の水道ではありません。

ですので、水を止める為の「バルブ」が見当たりません・・・?

そこで、水道屋さんにお願いして

ちゃんとした「バルブ」を設けて頂きました・・・

そして、全面リフォームをする為、内部の器具を取り外してもらい

太陽熱温水器も、撤去して頂きます。

長い間、お勤めありがとうございました・・・

いよいよ、内部・外部の解体工事が始まります!!

完成が楽しみでしょうがない・・・

施工3日目・・・

先日から始まった「新築に近いまるごとリフォーム

「熊本市北区植木町の家」では

減築工事が始まり、解体が行われました。

板金屋根を解体して、窓ガラスも撤去します・・・

そして、基礎部分のブロックも解体されて行きます。

室内の床組も、解体されて行きます・・・

お風呂があった場所も、解体が進みました・・・

朝は空っぽだった、産業廃棄物のコンテナBOXが

夕方には、こんなにテンコ盛りになってしまいました。

次は、瓦を降ろして行きます・・・

施工4日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では、

屋根瓦の葺き替え工事の為、瓦おろしが行われました。

まずは、太陽熱温水器が降ろされます・・・

そして、瓦が降ろされて行きます・・・

今回は、敷地に余裕があった為「クレーン」での瓦降ろし作業・・・

もの凄く、効率的で

安全で、素早い作業・・・

お昼までで、瓦は8割がた降ろしてしまいました・・・

そして、細かな部分までクレーンを使っておろし・・・

雨養生の為のシートを貼り、作業終了・・・

いよいよ、下地を補強しながら

新しい瓦を乗せる準備を行います!!

施工5日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内部壁の解体工事が行われております・・・

まずは、天井から解体して行きます・・・

そして、内部の壁を解体して行きます。

ホコリまみれになりながらも

少しずつ、解体して行きます・・・

もの凄い量の「土壁」・・・

さあ、片付けも大変です!!

施工6日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

屋根の軒裏天井を作るべく「破風板」の取付が行われました。

破風板とは???雨樋(軒樋)が取付けられる場所の板の事であり

屋根のゆがみや、ねじれなどを修正し

補強して行く作業です・・・

ここに、防水シートを貼って行きます・・・

補強・修正・補強・修正を繰り返し行って行きます。

1日がかりで、2階部分が補強・修正されました。

次は、1階部分の補強・修正作業に入ります・・・

気合いを入れて、頑張って参ります!!

施工7日目・・・

新築に近いまるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

屋根下地の補強・修正作業が引き続き行われました。

2階部分の屋根下地補強に引き続き

1階部分の屋根下地補強と修正が少しずつ行われて行きます。

そして、屋根板が傷んでいた部分は張替えを行います。

次は玄関部分の屋根の増設工事・・・

雨に濡れない「ポーチ屋根」を、カッコ良く作って頂きます!!

施工8日目・・・

新築みたいな「まるごとリフォーム」の熊本市北区の家では

玄関ポーチの屋根の架け替えが行われます・・・

今回は、玄関の屋根の増設の切り込み作業から・・・

こんな感じで、玄関の屋根が増設されます。

いい感じに、屋根が出来ております。

完成が楽しみです・・・

施工9日目・・・

現場では、色々な産業廃棄物が出ます・・・

今回はこれ・・・

以前の家は、ほとんどが畳の部屋・・・

40枚近い畳が産業廃棄物として、搬出されました・・・

搬出された後は、綺麗な縁甲板が張られておりました。

昔は、夏場は畳を外して板張りとして使われておりました

次はこれを取り外し、床組を交換していきます・・・

完成が楽しみでなりません!!

施工10日目・・・

丸ごとリフォーム「熊本市北区の家」では

畳だった部屋の床板がはがされていきます。

少しずつ、新しい姿に蘇っていきます・・・

何もなくなると、広いですね・・・?

さあ、畳だった和室が洋室へと変わっていく姿が楽しみです!!

昔はこんな広い部屋で、宴会や仏事が行われていたんですね・・・?

さあ、シッカリと造作していって頂きます!!

施工11日目・・・

いよいよ、瓦葺きが始まりました。

まずは、クレーンで瓦を屋根の上にあげていきます。

クレーンは、力持ちです!!

そして、瓦を分散して配置していきます・・・

いよいよって感じですね・・・?

また新しい家と蘇っていきます・・・

そして、少しずつ瓦葺きが始まりました・・・

いい感じになっていきます・・・

完成が楽しみです!!

施工12日目・・・

丸ごとリフォーム「熊本市北区の家」では

床組の補強工事が行われました・・・

真っ裸になりました床組が、少しずつ補強されていきます・・・

土台・大引きという床組の構造材が組まれていきます。

補強が必要な場所、調整が必要な場所はアジャスター機能が付いた

「プラ束・鋼製束」で施工されていきます・・・

大工さんが、床組を補強していってくれております・・・

少しずつですが、確実に進行していっております・・・

次は、シッカリとシロアリ駆除を行っていただきます・・・

断熱材が入るのが楽しみです!!

施工13日目・・・

先日、まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

床下白蟻予防工事が行われました。

まずは、ドリルで穴を掘って行きます・・・

そして、薬剤を注入して

木せんを、打ち込んで行きます。

こんな感じの「木せん」です・・・

そして、保証書に添付する施工写真の撮影・・・

床下の木部が終ったら、全体的に薬剤を散布して行きます。

全体的に万遍なく散布して頂きました・・・

これで、5年間は保証が付きますので安心です!!

施工14日目・・・

先日、まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

白蟻予防工事が行われ

床下に断熱材が敷き込まれました。

まずは、断熱材の落下防止金具を取付けて行きます。

そこに、断熱材が敷き込まれて行きます。

全体的に、万遍なく敷き込まれて行きます。

その上に、構造用の合板が敷き込まれて行きます。

構造用合板を綺麗に並べ、ビス(ネジ)で固定して行きます。

これで、足元が良くなりました。

作業もスムーズに行われて行きます・・・

足場が良くなり、さあ色々と始まりますよ!!

施工15日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

屋根瓦葺き替え工事も順調に進行しております。

瓦をクレーンで、屋根に乗せ・・・

軒先から、瓦を乗せ固定して行きます・・・

軒先から順序良く並べて・・・

一枚一枚、丁寧にビス(ネジ)で、固定して行きます。

地道な作業ですが、葺き上がるとこんなに綺麗!!

とてもいい感じです!!

細かい所にも、我が社なりのこだわりがります!!

ちょっと専門的で、解りにくいとは思いますが

軒先に板金を入れたり・・・

ケラバ瓦の下にも、捨て板金を入れたり・・・

今までの経験を活かし、最善の施工を行います!!

素晴らしい屋根が出来つつあります!!

毎度毎度、丁寧な作業をありがとうございます。

施工16日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

給排水の配管工事が行われました。

まずは、配管を通すためのスペースを確保します

お風呂の部分は、左官さんとの共同作業・・・

丁度お風呂の基礎工事と同じところに配管が来るため

譲り合いながらの共同作業・・・

そしてこちらでは、台所の排水を基礎を貫通して行き作業・・・

なかなか貫通せず、大変な作業となりましたが

確実に前に進んでおります・・・

さあ、設備屋さんが終れば左官さんの工事も進行します!!

施工17日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

お風呂の基礎工事が行われました。

鉄筋を入れ、ブロックを積んで行きます。

少しずつ、丁寧な作業・・・

土間部分には砕石を敷き込み・・・

コンクリートを流し込み・・・

コテで、綺麗にならして行きます・・・

これで固まれば、システムバスの据付が始まります!!

完成が楽しみ!!

施工18日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

浴室部分の、土台取付工事が行われました。

そして、床組を取付けて補強して行きます。

濡れたように見えるのは、白蟻予防の薬剤を散布して頂いたからです。

薬剤が乾いたら、床断熱を敷き込んで

構造用合板で、床下地を補強して行きます。

施工19日目・・・

新築みたいな「まるごとリフォーム」の家では

サッシ枠の取付段階となり・・・

サッシ枠が搬入されて来ました・・・

大工さん達が、そのサッシ枠に合わせて加工して行きます。

一箇所一箇所丁寧に取付けて行きます。

「サゲフリ」と言う、垂直を測る道具を使い加工して行きます。

こちらの大工さんも、一箇所一箇所丁寧に部材をカットして行きます。

そして、こんな感じに取付けられました。

窓は、色々なサイズや

色々な形状があります・・・

その部屋や、方角によって取付ける場所や

高さなどが異なります・・・

ただ取付ければいいと言う問題ではありません!!

光や風、動線などによって細かく計算して取付ける場所や

形状、種類、高さ、配置などを決めます。

完成が楽しみでたまりません・・・

施工20日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

軒裏天井の工事が行われております。

まずは、軒裏天井の下地を組んで行きます。

ハシゴの様に、規則正しく組んで行きます。

そして、耐水性に数優れた耐水ボードをカットし貼って行きます。

こんなに綺麗になって行きます。

これで、鳥の巣が出来る事も無く

竹の笹や、木の葉っぱが侵入してくることもありません。

全体的になると、もっと綺麗になりますよ!!

完成が楽しみ!!

施工21日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

窓ガラスが建て付けられました。

窓には、色々な種類やサイズがあります。

大きい物から、小さい物まで・・・

そして、ガラスにも種類があります・・・

こうなって来ると、徐々に形が解りやすくなって参りますね?

勿論ガラスは「ペアガラス」仕様・・・

断熱・防音・防犯に力を発揮します!!

完成が楽しみでなりません・・・

施工22日目・・・

「まるごとリフォーム」熊本市北区の家では

外壁の下地工事が行われました。

まずは透湿防水シートを貼って行きます・・・

透湿防水シートとは???

室内からの湿気は、外部に逃がして・・・

外部からの雨水などは防水するシート・・・

「おむつ」の様な素材の、特殊なシートです。

これで、雨でも大丈夫!!

次回は、サイディングを張る為の下地補強材の取付です。

完成が楽しみ!!

施工23日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

外壁サイディング工事が、行われております。

サイディングを張る為の下地補強材の「胴縁」を取付・・・

サイディングが貼り始められました・・・

少しずつ、外観が解かる様になって参りました・・・

少しずつではありますが、丁寧に作業して頂いております。

完成が楽しみです!!

施工24日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内部天井の下地工事が始まりました。

既存の天井は、すべて撤去したので

天井の下地の骨組みから

全てやり替えていきます・・・

廊下部分も・・・

洗面脱衣室部分も・・・

2階の部屋の天井も、全部新しく作って行きます・・・

そして、次回は今までなかった「アレ」を取付けて行きます!!

施工25日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

今まで存在しなかった「アレ」が取付けられました。

それは・・・???

そう!!断熱材です・・・

外部に面する屋根部分には、全て断熱材を充填します。

そして、天井のプラスターボード(石膏ボード)を貼って行きます。

プラスターボード(石膏ボード)は、クロスを貼った時に

下地のジョイント(継ぎ目)やクロスのジョイントが重ならない様に

あえてずらして貼って行きます・・・

ちょっと面倒ではありますが、これで仕上りが変わるので

我が社では、標準仕様として施工して頂いております。

益々、完成が楽しみです!!

施工26日目・・・

今度は、「アレ」が生まれ変わりました!!

と言うのはコレ・・・

階段が、新しく架け替えられました!!

今までは、ちょっと急な「ハシゴ」の様な階段だったのですが

こんなに緩やかに、そして、美しくなりました!!

さあ、これからどんどん進んで行きますよ!!

施工27日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

壁下地補強工事が始まりました。

天井同様、外部に面する所には断熱材が充填され

耐震補強も行われたうえで

壁の水平・垂直を修正しながらの作業・・・

今までは、斜めに傾いていた壁も

細かい調整を行いながらの、地味で大変な作業・・・

何回も測り直し、切り直しながらの作業・・・

本当に大変な作業ですが

着実に進行しております・・・

次は、床のフロアーを貼って行きますよ!!

施工28日目・・・

丸ごとリフォーム「熊本市北区の家」では

外壁のサイディング工事が、順調に進行しております。

少しずつではありますが、着実に進行しています。

終りに近づいてきております。

最後の仕上げ・・・

コーキング工事が、行われております。

この日は、あまりの寒さにコーキングさんも

お風呂に入っておられました・・・

お湯につけ、コーキングを柔らかくして

仕上工事を行って頂いております。

次は、塗装工事・・・

完成が楽しみです!!

施工29日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

塗装工事が行われました。

軒裏天井や、破風板部分を綺麗に塗装して頂きます。

う~ん、いい感じです。

色が付くと引き締まります・・・

次は、雨樋関係の取付。完成が楽しみ!!

施工30日目・・・31日目・・・32日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

雨樋の取付が行われました。

そして、足場も解体されました・・・

やっぱり、思っていた通りのカッコ良さ!!

いい感じになりました!!

後は、内部の仕上げを頑張ります・・・

さあ、一気に加速して行きます!!

施工33日目・・・34日目・・・35日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

大工さんが内部の造作を、頑張ってくれております。

出入口のドア枠や・・・

ウォークインクローゼットの、クローゼット枠・・・

収納のクローゼット枠・・・

和室の収納の枠・・・

広縁部分の収納枠など、沢山の造作工事です・・・

着実に進行している内部造作。

壁を貼って行くのが楽しみ!!

施工36日目・・・37日目・・・38日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内部造作工事が進行中です。

窓枠・ドア枠関係が取付けられれば

内部の壁のプラスターボード(石膏ボード)を貼って行きます。

こうなると、一気に部屋っぽくなります・・・

ちょっとした、収納ボックスも造作して頂きました。

本を置いたり、写真を飾ったり、小物を置いたり・・・

色々と楽しめる収納ボックスです。

これから、水回り部分などにも

アイディア収納ボックスが登場します!!

お楽しみに!!

施工39日目・・・40日目・・・41日目・・・42日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

大工さんが、一生懸命内部造作中です。

和室の仏間と、床の間が造作されました。

そして、コレ・・・

色々な形の、白い箱・・・

現場の色々な箇所に、書かれているメモ・・・???

さて、どんな場所に取付けられるのでしょうか・・・?

他にも、色々な造作が行われます。

完成が益々楽しみですね・・・?

施工43日目・・・44日目・・・45日目・・・46日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

大工さんが、内部の造作を進めておられます。

最終段階に入っておりますので

壁のボードの下地の補強板を取付けて頂いております。

色々な大きさの柱や、曲がった柱に合わせて

下地の板の厚みを調整しながらの作業・・・

この作業で、仕上がりが変わって来ます。

一枚一枚丁寧に、補強して行きます。

完成が楽しみでならない・・・

施工47日目・・・48日目・・・49日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

ウォークインクローゼットの造作工事が行われました。

昔の様に、木がむき出しの状態では無く

現在では、システマチックに綺麗に工場生産された「棚板」で

ハンガーパイプも、セットになってついております。

この棚の事を「枕棚(まくらだな)」と言い

読んで字のごとく、昔の「枕置き」用の棚の事ですが

現在では、ハンガーパイプを取付けてクローゼットになります。

綺麗に塗装もしてあり、強度も「100kg」まで

耐えれる設計になっております。

私がぶら下がっても、大丈夫です!!

施工50日目・・・51日目・・・52日目・・・53日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

いよいよ工事終盤となって参りました。

左官さんが、玄関土間タイル張りに来てくれました。

まずは基準線を出して、段取りして行きます。

そして、タイルを貼って行きます。

細かい部分も、丁寧にカットして貼って行きます。

腰を曲げ、少しずつ張って行きます・・・

一枚一枚、神経を使いながらの作業・・・

こんな感じに、貼り上がって行きます・・・

さあ次は、目地づめ作業です。

完成までもう一息!!

施工54日目・・・55日目・・・56日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

タイル張りを終え、目地づめが行われました。

「目地」とは、タイルとタイルの隙間に埋める接着剤のような物・・・

一旦全体に塗り込んでから、スポンジで綺麗に拭き取って行きます。

う~ん、いい感じ!!

さあ、いよいよ完成に近づいて参りました・・・

施工57日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家では

キッチンの取付が行われました。

まずは、壁に化粧のパネルを貼って行きます。

丁寧に寸法通りにカットして行きます。

そして、換気扇フードや下台を取付け・・・

工事中キズなどが付かない様に、綺麗に養生・・・

完成の姿は、お楽しみ!!

施工58日目・・・59日目・・・60日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内装のクロス工事が始まりました。

まずは、下地のパテ処理からスタートです・・・

ボードの繋ぎ目や、凹凸の処理を行います。

ネジで固定した石膏ボード部分にも、パテ処理を行います。

このパテ処理も、1回では無く2回行います。

細かい部分も、シッカリとパテを打っていきます。

梁がむき出しになっている場所もあり、技術が必要・・・

何の作業も一緒ですが、この下地処理で仕上りが決まります。

完成が楽しみでなりません・・・

施工61日目・・・62日目・・・63日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

納屋の解体工事が始まりました。

まずは、屋根瓦から撤去して行きます。

やっと半分完了・・・

少しずつではありますが、丁寧な作業に感謝です。

瓦の撤去が終われば、中の荷物を撤去して行きます。

荷物が山の様にあるので、搬出に時間が掛かりそうです。

シッカリと最後まで頑張ります!!

施工63日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

納屋の解体工事が、順調に進行しております。

瓦を降ろしてしまい、中の荷物を出したらいよいよ解体作業です。

重機で、掴んで取り壊して行きます。

機械の力は凄い!!

ワリワリ、壊して行きます。

朝から壊し始め、夕方にはこの通り・・・

後は、コレを分別して処分して行きます。

残りの解体は、基礎部分のみ・・・

随分景色が変わって参りました。

施工64日目・・・65日目・・・66日目・・・

納屋解体作業が順調な「熊本市北区の家」・・・

解体した産業廃棄物を、分別して搬出します。

残りは、基礎の解体・・・

基礎部分も、重機なら何も問題なく簡単に撤去して行きます。

それにしても、今回の解体屋さんの丁寧な事・・・

落ちたゴミを、手でひらう丁寧さ・・・

こんな解体屋さんは初めてです。

通常、ちょっとヤンチャな、厳つい職人さんが多い中

物凄く丁寧な職人さんに感動しました。

夕方にはこの通り・・・

綺麗さっぱり、広い庭へと変身しました。

施工67日目・・・68日目・・・69日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

内装クロス工事が順調に、進められております。

クロス工事の下地処理のパテ打ちが終わり

いよいよクロス貼りが始まります。

さあ、どんなに変わって行くでしょうか・・・?

少しずつ、クロスが貼り始められて参ります。

とても明るい室内!!

やっぱり、明るいと良いですね!!

天井を先に貼って行きますが

この時点で、明るさが変わります。

そして、壁を貼り始めるとまた明るくなっていきます。

収納部分も、綺麗になって行きます。

そして、キッチン部分のアクセントクロス・・・

いい感じになりました。

トイレの床には、撥水性に優れた「CFシート」を貼ります。

今回は、個性あふれる柄のCFシートが施工されます。

完成が楽しみです!!

施工70日目・・・71日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

カーポートの取付工事が始まりました。

まずは、基準となるラインを出し柱部分の穴を掘ります。

そして、柱を建て込んで行きます。

専用の機械で高さや、水平垂直を測り

カーポートの骨組みを組み立てていきます。

そして、屋根板を貼って行きます。

手際よく、上と下で息を合わせて作業して行かれます。

慣れた物で、あっと言う間に出来上がって行きます。

サポートの柱で仮押さえして、組み立てていきます。

さあこれで、雨が降っても大丈夫!!

施工72日目・・・73日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

外部の設備工事が始まりました。

今までは、下水に繋がっていなかったのですが

今回のリフォーム工事を機会に、下水に繋がれます。

家をぐるっと配管が回って来るので

勾配を付けて来ると、結構な深さになります。

コレで臭いも無く、衛生的な環境に生まれ変わります・・・

完成が楽しみ!!

施工74日目・・・75日目・・・76日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では、

工事も最終段階です。

一気に、仕上工事が終わり「網戸や雨戸」の取付が行われました。

ほとんどの窓には、雨戸が取付けられ

台風や、断熱、防犯上にも活躍してくれます。

また、カーテンやスクリーン以上に遮光性があるので

室内を暗くしたいときなどにも、大活躍します。

さあ、いよいよお引渡し間近です。

最後まで、綺麗に、丁寧に作業させて頂きます

施工77日目・・・78日目・・・79日目・・・

まるごとリフォーム「熊本市北区の家」では

最終仕上に、「庭砂利」の工事が行われました。

山ほど、砕石が運ばれて来ました。

まずは除草作業をして、建物の周りに敷き込んで行きます。

敷地がかなり広い為、山ほど砕石が必要です。

泥のままだと、これからの季節「雑草との戦い」になります。

そこで、砕石をしっかり敷き込んで

雑草対策にもなります。

また、駐車場にコンクリートを打つ場合、建物に近い場合

太陽の照り返しで、室内が暑くなる場合があるので

「砕石」の方がお薦めです。

そして、砂利の上を歩くと音がするので「防犯上」にも

大変重宝されております。

そして今回は、納屋の解体も行わせて頂きましたので

その部分にも、砕石を敷き込ませて頂きました。

これで家の周りも、駐車場となる部分も、納屋の後も

一段と建物を引き立ててくれております。

やっぱり庭砂利は、必要ですね・・・?

施工80日目・・・

いよいよ「まるごとリフォーム」熊本市北区の家が

完成する運びとなりました。

最初ご相談を頂いてから数年前からのお付き合い・・・

施工前も、素晴らしいガッチリとした造りでした。

あまり大きくは外観を変えずに、内部の使い易さを求めました。

キッチンや・・・

トイレや・・・

システムバスや・・・

洗面化粧台などの「水回り」の機器は勿論のことですが

キッチンから、洗面、浴室、トイレ、寝室への動線や

風を取り入れる窓の配置から

大型の収納スペース・・・

多目的に使える、ウォークインクローゼット・・・

安全性・快適性・防犯性・遮光性・防音性・断熱性・・

上げれば限りない程の、住宅性能をアップさせることが出来ました。

新しく生まれ変わった家で、快適に暮らして頂ければ幸いです。

U様。長い間、御世話になりありがとうざいました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

と言う内容でした・・・いかがでしたでしょうか?

色々とお考えのお宅の方々に参考になりましたら幸いです。

長文になりましたが、最後まで見て頂きありがとうございました。

水回り水栓金具取替リフォーム「熊本市北区の家」完成!!

今回は、水回りの水栓金具の取替えの実例紹介です。

築後20年程経過したお宅では

水回りの水栓金具関係が寿命を迎えます。

そこで、その部位ごとに水栓金具だけを取り換えると言う

リフォーム工事があります。

そんな取替リフォームは、まずは洗面化粧台から始まりました。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで、御付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

熊本市北区のログハウスの家では

洗面化粧台の取替工事が行われました。

まずは既存の洗面化粧台を取り外して

床下で新しい配管のやり替えを行います。

そして、新しい洗面化粧台を組み立てます。

シャワー金具や、細かな部品を組み立てて

新しい洗面化粧台を取付けて行きます。

そして、化粧台の下台に潜り込み配管接続作業・・・

浴室のシャワーカラン水栓金具も・・・

台所のシャワー水栓金具も・・・

一緒に取替えられました・・・

やはり、水回りの取替えをすると気持ちいいですね!!

家が新築になったみたいです!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

事務所休憩室が完成!!菊池市泗水の事務所・・・

今回は、事務所の休憩室の工事実例の御紹介です。

コンクリートの土間の床は、何度もほうきで掃除をしても

セメントの粉が出て来る様な、「厄介な床」でした。

そして、間仕切の無い休憩室は何処となく落ち着かない・・・

そこで、休憩室の間仕切りを設置し

土間コンクリートに、ある処理を行いました。

それでは、いつもの様にブログ形式で

ご紹介させて頂きます。

最後まで、御付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

今回は事務所の間仕切工事でお伺いさせて頂きました。

間仕切の無い、休憩スペースに・・・

こんな感じで、間仕切り壁を取付けて行きます。

そして、ボードを貼って行き・・・

腰壁を貼って行きます・・・

いい感じになって参りました。

後は、壁紙(クロス)を貼って行きますよ!!

施工2日目・・・

菊池市の事務所休憩室の間仕切工事では

大工さんの工事が終わり「内装工事」に入りました。

まずは、壁紙を剥ぎ取って行きます・・・

そして、ボードの継ぎ目や凹凸部分を

パテ処理を行って、綺麗にして行きます。

少しずつ、丁寧に作業して行きます。

そして、クロスを貼って行けば完成です!!

次は、照明器具取付や、床の化粧タイル貼りです。

完成が楽しみ!!

施工3日目・・・

菊池市の事務所では、外構工事の

カーポートの取付工事が行われました。

まずは、脚を建てる部分のコンクリートをカットして行きます。

その後、ハツリ機でコンクリートをハツッて行きます。

なかなか固くて、苦戦しておりました・・・

そして、機械で高さを出して行きます。

そして、いよいよカーポートの脚を加工して

柱を建てていきます。

そこからは、段取り良く進行して行きます。

雨がひどくならないうちに完成・・・

これで出入り口も濡れず、車庫としても大活躍間違い無し!!

施工4日目・・・

菊池市の事務所では、土間コンクリートに

仕上工事が行われました。

と言いますのは、土間コンクリートを仕上られた建築屋さんが

シッカリと金コテで、押さえ仕上げが上手くいっておらず

何度掃除しても、コンクリートの粉が舞い上がる状態となっていたそうです。

そこで、土間コンクリートの上に「クリアー塗装」を行い

粉が舞い上がらない様に、仕上る提案をさせて頂きました。

結構粗い仕上げだったため、何度もクリアー塗装を施し

いい感じに、仕上がって参りました・・・

そして、最終仕上はお楽しみです!!

施工5日目・・・

菊池市の事務所では、床の仕上げ「その2」が始まりました。

土間のクリアー塗装をした上に・・・

接着剤を塗り伸ばして行き・・・

樹脂製のフロアータイルを貼って行きます。

樹脂製ではありますが、木目が綺麗!!

トイレの中まで、綺麗に仕上がって行きます。

そして、休憩室となる部屋も・・・

こんなに綺麗に仕上がっていきます。

そして、見切り金具を取付けて

こんな感じに仕上がりました!!

何か?土足で使うのは勿体ない様な感じ・・・???

良く出来ました!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

太陽熱温水器取替リフォーム工事。熊本市南区の家

今回は、太陽熱温水器取替リフォーム工事の実例紹介です。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

取替えは、1日で終了します。

それではどうぞ・・・

今回は、もう2年7か月前の地震の影響か?台風の影響か?

太陽熱温水器の集熱パネルのガラスが割れてしまい

水漏れがしていたそうです。

そこで、太陽熱温水器を新しく取替える事になりました。

まずは、集熱板に残っているお湯を抜きます・・・

そして、割れていた集熱板のガラスを丁寧に撤去・・・

そして、集熱板から取り外して行きます。

一枚一枚、丁寧に取り外して行きます。

集熱板の下は、結構汚れていますね・・・?

そして、タンク部分も撤去して降ろします。

集熱板を支えていた、架台も撤去・・・

結構な重さです・・・

そして、綺麗にお掃除をして・・・

新しい太陽熱温水器を、荷上げします。

新しく取付をする為、専用の金具を固定して行きます。

少しでも瓦などに負担がいかない様に考えられた金具・・・

まずはタンク部分を取付けて行きます・・・

そして、新しい集熱パネルを組み立てていきます。

シッカリと金具で、固定して行きます。

滑り落ち留めのワイヤーと、吹き上げ防止のワイヤー・・・

シッカリと固定されました・・・

最後に、配管を繋ぎ込んで取替完了!!

それにしても、広いベランダがあって助かりました。

冬場も暖かなお湯を提供してくれる事でしょう・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

落雷による給湯器の交換は、火災保険が使えます!!熊本市北区植木町の家・・・

今回は、給湯器の故障で修理取替依頼を受け

現場調査をさせて頂きました・・・

調査をさせて頂いた3~4日前に

物凄い雨に、物凄い雷が鳴っていたこともあり

もしかすると、その影響も可能性としてはありうると考え

お話をお伺いしてみると・・・?

その時は出掛けていて、解からなかった・・・とのお返事。

その後、近所の方へその日の事を聞いてもらうと・・・?

「結構凄い雷が鳴り、近所に落ちたみたい」・・・

と言う事をお聞きになったそうです。

そこで、症状を確認してみると・・・?

やはり、落雷の影響で基盤が故障している様でした。

そこで、給湯器ごと取替える提案をさせて頂きました。

と言いますのも、ご家庭で加入されておられます「火災保険」で

落雷の被害も補償してくれる場合があります。

早速保険会社に連絡して頂き、現地を見に来て頂く事になりました。

取付けられた年数にも、劣化の状況にもよりますが

場合によっては全額、保険で賄える場合があります。

是非、参考にして頂けましたら幸いです。

そんなお宅の、給湯器取替リフォーム工事の実例紹介です。

最後まで、御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

それではどうぞ・・・

先日、雷で給湯器が壊れ修理が不可能なため

給湯器ごと取替える工事の依頼をお受けいたしました・・・

リモコンの電源が入らなかったり・・・

電源が入ったかと思ったら、呼び出し音が永遠と鳴り続いたり・・・

症状から見て、落雷による基盤の故障・・・

そこで、新しい同じグレードの石油給湯器に取替えます。

まずは、既存の給湯器を取り外します・・・

オイルタンクも・・・

お湯と水を循環していた「循環金具」も、取り換えます・・・

そして、新しい器具を組み立てていきます。

勿論、タンクからオイルを送る銅線も新品に・・・

以前は、ブロックの上にグラグラした状態で乗せてあった為

今回はしっかりと、コンクリート石の上に高さを測り取付けて行きます。

そして、循環パイプを配管します。

外部から配管を入れて

中の方で、シッカリと固定します・・・

それから給湯器をシッカリ取付け配管して行きます・・・

室内では、お風呂場にリモコンを接続し・・・

台所にも、リモコンを取付けて行きます・・・

最後に試運転して、最終確認・・・

何とか台風前に終ってよかったです・・・

I様。お時間かかってしまい、申し訳ございませんでした。

これで、ご安心してお使いください・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

雨水排水配管リフォーム「熊本市西区の家」・・・

今回は、お庭に降った雨がたまり「水浸し」になってしまうと

お悩みだったお宅の、雨水排水配管工事リフォームの

実例のご紹介です。

築30年以上前のお宅では

屋根に降った雨が、雨樋に流れてきた配管が

お庭に垂れ流しと言うお宅がほとんどでした。

最近は、あまり雨が降らない様な現象ですが

降る時は、一度に大量に降る傾向があります。

そこでお庭に流れた雨が、浸透しきれない・・・

と言うお宅が、多い様です。

そこで、道路の側溝まで雨水排水の配管を接続すると言う

「雨水排水配管接続リフォーム工事」が、増えております。

今回は、コンクリートで固められた敷地だったため

一度コンクリートを解体する所からの作業でした。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

ちょっと長文になりますが、最後まで御付き合いの程

宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

先日お邪魔したお宅・・・

ちょっと前の「ゲリラ豪雨」の時に、雨水が溢れ水浸しに・・・

そこで、雨水排水の計画をキッチリとする事に。

まずはレベル(高さ・勾配)を計測する機械で寸法を測ります。

そして、コンクリート部分をカットする準備を始めます・・・

ホコリが極力舞わない様に、水を撒きながらカットして行きます。

そして、コンクリートを解体して行きます・・・

そして、一輪車に積み込みます・・・

コンクリート部分を、カットして行くと・・・

こんな感じに、綺麗にカットされました・・・

そして、これは秘密兵器・・・

コンクリートが厚い部分や、作業スペースが広く取れる所は

この最新兵器を使って作業します。

そしてまた、コンクリートを解体して行きます。

解体した「ガラ」も、結構な量・・・

そして、コンクリートの解体が終ると・・・

こんな感じ・・・

そして、雨水配管を接続して行きます。

今度は穴を掘り、配管を埋め込んで行きます。

配管も、一つ一つ丁寧に接着して行きます。

そして道路側溝に繋がる部分では・・・

配管を差し込んだ周りに、モルタルを詰めて

シッカリと防水します。

そして、配管を入れた部分から埋め戻して行きます・・・

そして、次はもう一つ別のラインの配管を行います。

通路部分の幅に制限がある為

ちょっと大変ですが

気合いを入れて、頑張って頂きます・・・

少しずつでも、丁寧に作業して参ります。

暑いですが、熱中症に気を付け頑張ります!!

施工2日目・・・

雨水排水配管リフォーム「熊本市西区の家」では

雨水配管の2日目です。

昨日は、コンクリートを解体するのがメインの作業になりましたが

今回は、配管を接続して埋設して行く作業・・・

配管を埋設する為に、穴を掘って行くと色々な事があります。

配管の途中に、大きな石が出没したり・・・

大きなドラム缶が出ていたり・・・!?

そうやって、少しずつ配管が接続されて行きます。

色んな大きさの配管で接続されます・・・

敷地的に制限がある所は、作業も困難です。

また、建物の基礎があったりするところは配管を曲げて接続して行きます。

どうにか配管は全部接続完了しました。

後は、コンクリートの復旧工事です・・・

最後まで、シッカリと頑張ります。

施工3日目・・・

先日、雨水排水の配管工事を行いました

熊本市西区の家では、コンクリートの補修工事前の

下準備が行われました・・・

先日配管工事を終え、一旦埋め戻しておいた土を掘り返し

コンクリートを打つため、砕石を敷き込んで行きます。

コンクリートの厚みを考え、下地を作って行きます。

それにしても、結構な長さ・・・

ココにも、敷き込んで行きます。

そして最後には、雨水桝の中のコーキングまで・・・

ジョイント部分には、シッカリとコーキングを打ちます。

ちょっとしたことですが、これが大事・・・

最後は綺麗に、お掃除します。

さあ、後は生コン打ちを待つだけ・・・

気合いを入れて、頑張ります!!

施工4日目・・・

先日行われた、雨水排水配管リフォームの

土間補修コンクリート打ち・・・

朝一番で、生コン車が到着しました。

下準備をして、一輪車で生コンを運びます・・・

そして、狭い所はバケツリレー・・・

一輪車も入らない所なので、バケツで運びます・・・

これだけで、体力が奪われて行きます・・・

生コンが打ち終わり、しばらく乾燥させて・・・

左官さんが、仕上ていきます・・・

少しずつ、汚れを落としながら仕上ていきます・・・

裏の狭い所も、丁寧に仕上げていきます・・・

何度もコテで押さえながら、刷毛で掃除しながら仕上ていきます。

そして、左官さんは「二刀流」コテで、頑張って頂いております。

足下が滑らない様に、刷毛引き仕上(ザラザラとした仕上げ)としました。

乾燥を待つ間、犬や猫、そして人間に踏まれない事を願います・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

熊本地震災害復旧工事「電気温水器基礎コンクリート」熊本市南区の家

今回は、熊本地震の影響で電気温水器が

倒れてしまったお宅の、基礎コンクリート施工の実例紹介です。

今回はたまたま、お隣との境界ブロックに助けられ

大きな破損まではいかず、何とか使用出来ておりました。

しかし、電気温水器の足元はブロックに乗せてあるだけ・・・

これでは、この先も不安になると言う事で

基礎コンクリートを打って、固定する事となりました。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ。

施工1日目・・・

ご相談を受けておりましたお宅・・・

電気温水器の基礎工事をせずに

ブロックの上に乗せかけていただけだったので

熊本地震で、こんな状態になっておりました。

そこで、まずは電気温水器のタンクのお湯を抜きます・・・

そして、真っ直ぐに戻して配管を一旦はずします・・・

そして、一旦移動して基礎を作ります・・・

この状態の上では、いくらなんでも・・・???

一旦全部を解体して、基礎枠を作ります。

そして、コンクリートを流し込み仕上ていきます・・・

乾きを待って、金ゴテで仕上ていきます・・・

後は乾燥を待って、コンクリートが十分固まったら

電気温水器を設置して、アンカーで固定して行きます・・・

施工2日目・・・

先日、そんな暑い中仕上工事が行われました。

地震の影響で傾いていた電気温水器の基礎工事を終え・・・

コンクリートが固まった所で、電気温水器を再度乗せ固定します。

ステンレス製のアンカーを打ち込み

電気温水器の脚下を固定します・・・

シッカリと固定・・・

そして、配管を接続・・・

古い配管からは、赤い錆が大量に出ていた為

新しい配管に取替え・・・

配管には、保温材を施工し点検作業・・・

すると、異常を発見・・・

減圧弁・安全弁ともに、劣化が始まっており

内部にも、外部にも錆が出ておりました・・・

そこで、折角なら完璧な状態に・・・と言う事で、部品を取り換える事に・・・

急遽の事態にも迅速に設備屋さんに対応して頂き、部品を引取りに行って頂き

無事、取替を終える事が出来ました・・・

お湯が使えない間、御迷惑をおかけいたしました。

これで快適な時間を過ごして頂けましたら幸いです。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

洗面化粧台取替リフォーム「熊本市南区の家」

今回は、洗面化粧台の取替リフォームの

実例の御紹介です。

熊本地震の影響なのか?

洗面化粧台のミラー収納の扉部分が

割れてしまっております。

更に、ボウル部分の陶器にも物が落ち

ヒビが入ってしまっておりました。

そこで、洗面化粧台ごと取替える事に・・・

同じ様なお宅の参考にして頂けましたら幸いです。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

先日お邪魔したお宅・・・

熊本地震の影響か・・・?

洗面化粧台のボール部分と、ミラー部分が割れております。

そこで、新しい化粧台に取替えする事に・・・

まずは、既存の化粧台を取り外します・・・

そして、綺麗にお掃除して・・・

新しい化粧台に、取替を行います・・・

給水・給湯・排水の配管作業・・・

配管も、全部新しい物に替えて・・・

バッチリと、取り換えられました・・・

今までのタイプの洗面化粧台と違い

蛇口が壁部分から取付けられ、蛇口廻りが汚れません・・・

それに、ハイバック式になっている為水跳ねも気になりません。

照明もLEDになり、明るくて寿命も長い・・・

いたせりつくせりの洗面化粧台です!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

トイレウォシュレット付便器取替リフォーム「熊本市南区の家」

今回は、トイレの便器の取替リフォームの

実例の御紹介です。

ウォシュレットも付いていなかった為

今回一緒に工事させて頂きました・・・

それでは、いつもの様にブログ形式で

ご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

先日お邪魔したお宅・・・

以前、他社で限定品の便器を取り換えられたそうです。

すると、5年も経たないうちに・・・

便座部分が破損・・・

そこで、チャンとしたメーカーが推奨する便器に取替える事に・・・

便器を取り外して・・・

新しい物に、付け替えて頂きます・・・

寸法も細かく測り、取付けて行きます。

あっと言う間に、取付完了・・・

やっぱり、新しい便器は良いですね・・・?

そして、シッカリとメーカーの保証が付いている物・・・

これが一番安心です!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

電気温水器の基礎コンクリートリフォーム「熊本市南区の家」

今回は、熊本地震災害復旧工事で

電気温水器の基礎コンクリート工事を

施工させて頂きました実例の御紹介です。

地震前は、基礎コンクリートが無くブロックの上に

乗せて設置してあっただけの様です。

やはり、シッカリとした基礎の上に固定しなければ

こんな事になり兼ねません。

万が一、同じ様な事で不安に思われておられますお宅の

参考にして頂けましたら幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式で

ご紹介させて頂きます。

それではどうぞ・・・

ご相談を受けておりましたお宅・・・

電気温水器の基礎工事をせずに

ブロックの上に乗せかけていただけだったので

熊本地震で、こんな状態になっておりました。

そこで、まずは電気温水器のタンクのお湯を抜きます・・・

そして、真っ直ぐに戻して配管を一旦はずします・・・

そして、一旦移動して基礎を作ります・・・

この状態の上では、いくらなんでも・・・???

一旦全部を解体して、基礎枠を作ります。

そして、コンクリートを流し込み仕上ていきます・・・

乾きを待って、金ゴテで仕上ていきます・・・

後は乾燥を待って、コンクリートが十分固まったら

電気温水器を設置して、アンカーで固定して行きます・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

外だけリフォーム「熊本市西区の家」雨水排水配管工事・・・

先日「外だけリフォーム」のご相談があり

早速お邪魔して参りました・・・

今回は、雨水排水の放流先が無く

お庭に、大雨の時に溜まってしまうとの事で

雨水排水の配管を、接続する事になりました。

まずは、機械をトラックから降ろします・・・

そして、早速掘り始めます・・・

建物廻りから、排水する放流先が遠く配管が長くなる為

水下(みずしも)から、高さを計算して逆追い込みをして行きます。

放流先が、農業用排水の水路になっている為

万が一の逆流に備えて、オーバーフロー専用の桝を取付けます。

そして、配管の中に泥などが詰まっていた配管を撤去し

新しい配管に取替えて、新しい桝を取付けて行きます・・・

あちこちから来ている配管を、上手くまとめて桝に繋ぎ込んで行きます・・・

そして、逆追いしていた雨水配管の水上(みずかみ)部分の配管は

距離が長く、勾配が取れない為、基礎部分に

ステンレスバンドで、しっかり固定して行きます・・・

そして、こちら側でも一応お庭に雨水が浸透しやすい様に

雨水浸透式の専用桝を取付けて

粗めの砕石を敷き込んで参ります・・・

そして、配管を通した掘り返した地盤を、埋め戻して行きます・・・

これで完成!!

梅雨の雨がひどくなる前に終れてホッとしました・・・

M様、お待たせいたしました!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

内装リフォーム「熊本市西区の家」天井塗装・壁張替え・・・

今回は、内装リフォーム「熊本市西区の家」の実例紹介です。

先日、リビングルームの天井のお化粧直しをさせて頂きました。

と言いますのは、築年数とともに

天井の化粧版が汚れたようになり

明るく清潔なイメージに替えたいとのご希望から

天井にクロスを貼るとなれば、下地から取替えなければならなくなり

日数的にも、費用的にも掛かってしまう為

綺麗に塗装されますことをお薦め致しました・・・

施工1日目・・・

まずは、養生作業からスタート!!

天井から下の部分に、ビニールで養生して行きます。

そして、家具や床なども綺麗に養生して行きます・・・

台所部分も、綺麗にビニールで養生・・・

そして、まずはプライマーと言う吸い込み止めの下地材を塗って行きます。

この下地処理が大事なポイントです・・・

この下地材が処理されていないと、色ムラが出て来ます・・・

大きな広い面は、ローラーで塗って行き

細かい部分は、刷毛で塗って行きます・・・

十分乾燥させて、仕上塗りを行います・・・

ココでも、際の細かい部分は刷毛で塗って行き・・・

広い面は、ローラーで仕上ていきます・・・

次は、壁のクロスを張り替えます・・・

綺麗に生まれ変わるのが、楽しみです!!

施工2日目・・・

「内装リフォーム」熊本市西区の家では、先日の天井塗装工事に引き続き

壁のクロスの張替え工事が行われました・・・

まずは、シートなどで養生作業からスタート!!

フロアーの上に、シート養生をして行きます・・・

そして、テーブルや椅子などもシートで養生・・・

そして、既存の壁紙を剥がして行きます・・・

壁紙を剥がしたら・・・?

壁下地の凹凸を無くす為に、パテ処理を行って行きます・・・

そして、もう一人はクロスにのりを付けていきます・・・

専用に機械で、キッチリと寸法通りにカットして行きます・・・

下地のパテが乾燥したら、いよいよクロスを貼って行きます・・・

今回は、柄が入っている壁紙でしたので

柄を合わせながら、慎重に作業して頂きます・・・

こんな感じで、綺麗に貼られました・・・

清潔感溢れる色と柄で、いい感じです・・・

最後に細かい部分のチェックを行い、完了です!!

一気に明るく、爽やかな空間になりました。

H様。お待たせいたしました・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

「安心・快適な浴室リフォーム」熊本市北区池田の家。

今回は、築40年程のお宅によく見られる

お風呂の「安心リフォーム」の実例の御紹介です。

築40年程のお宅では、お風呂が壁も床もタイル貼りと言うのが多く

冬場は寒く、タイルの目地のお掃除も大変です。

それに、脱衣室から浴室への出入り口では段差があり

万が一転倒してしまうと、大けがの恐れがあり、危険な場所です。

そんなお風呂を、システムバスなどにリフォームすると

高額な費用が掛かってしまいますし、何日もお風呂が使えません。

そこで、今回は出来るだけ費用を掛けずに

短期間で工事が完了して、安全で使い易く

また、お手入れもし易くなるリフォームのご提案です。

長年、お悩みのお宅の参考になれば幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで、御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

「快適お掃除簡単リフォーム」池田の家では

お風呂のパネル貼りが行われました・・・

以前は、こんな感じの一般的なタイル張りのお風呂の壁。

綺麗にお掃除してありますが、タイルの目地部分は

カビが生えたり、汚れたりで大変・・・

それに、地震でタイルが割れたりひびが入ったりしている為

お手入れがし易く、安全な「バスパネル」を貼る事に・・・

まずは、水栓金具などを取り外し・・・

機械で、水平・垂直を測り・・・

パネルに接着剤を付け、張り付けていきます・・・

基準となるパネルを張り付け、寸法を測りカットして行きます。

そして、次々と段取り良く貼って行きます・・・

こうなると、新築のシステムバスの様になってきました・・・

次は、パネルとパネルの間のコーキング仕上です・・・

完成が楽しみ!!

施工2日目・・・

先日、浴室壁のタイル張りの上に

バスパネルを張る作業を行いました・・・

今回は、そのバスパネルのジョイント部分に

コーキングと言う、ゴム状の「目地材」を打つため、

まずはマスキングテープで養生して行きます。

そして、コーキングを打っていきます・・・

少しずつ、丁寧に打って行きます・・・

そして、養生を剥がすと・・・

こんなに綺麗に仕上がりました!!

もう、本当に新築みたい・・・

これから、床部分にウッドデッキが取付けられます。

完成が楽しみ!!

施工3日目・・・

浴室「安心リフォーム」池田の家では

浴室の壁に引き続き、床にも「安全対策」が行われました。

脱衣室から浴室に出入りする部分の段差を解消する目的と

冬場の土間タイルの冷たさと、滑り止め、万が一転んだ時の危険性を

解消するために、樹脂とアルミでデッキを組み立てます。

まずは、床組のアルミを加工して行きます・・・

そして、このアジャスター機能の付いた部材で

床のレベル(水平高さ)を、調整して行きます。

床組が、こんな感じに出来上がりました・・・

こんな感じで、床組を組んで行きます・・・

高さを調整したら、デッキを取付けて行きます・・・

基準となるものを、仮に固定して

周辺の部材も寸法を測り・・・

加工して、組み立てていきます・・・

いい感じに、なって参りました・・・

そして、お掃除などが出来る様に

右と、左で床デッキパネルを二分割します。

こんな感じで、蓋の様に開閉できるように加工して頂きました。

そして、最後のデッキパネルの取付・・・

床土間から、浴槽までの高さも安全な低さになり

脱衣室からの出入りも段差が無くなり、スムーズになりました。

お風呂の水は、デッキ材の隙間から下に流れ落ちるので

溢れる事はありませんし、お掃除も簡単になりました!!

施工前から比べると、こんな感じ・・・

新築の様に変身しました・・・

これで、安心してお風呂に入って頂けます。

お母さん、喜んでくれるかなぁ~・・・?

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

熊本市西区の家「洗面化粧台」取替リフォーム!

おはようございます。

昨日の日中は、春の様な温かさでしたね・・・?

今日も、暖かくなりそうです。

先日、洗面化粧台の水漏れで

お問い合わせを頂いたお宅・・・

部品だけ交換を交換するか・・・?

器具ごと交換するか・・・?

悩んでおられましたが、最終的には

これからまだ長い時間使われて行かれる事を考えて

洗面化粧台ごと取替える事になりました。

まずは、既存の化粧台を解体撤去して行きます。

鏡を取り外して・・・

給排水の配管を、取り外して行きます・・・

そして、配管の取替工事・・・

そして、新しい化粧台の配管の準備をします。

給水・給湯の配管・・・

そして、接着剤を付けて

取り出し口の配管を取り換えます・・・

シッカリとパッキンテープを巻き付けて・・・

取付に備えます・・・

後は、シッカリと固定して繋ぎ込みます。

水跳ねで汚れにくい様に、「水切りパネル」が取付けられました!

これでお手入れも、楽になりますね・・・?

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

トイレリフォーム「熊本市南区の家」暖かい空間へ・・・

今回は、トイレのリフォームの実例紹介です。

寒くなったこの季節・・・

便座が温まらないタイプの、昔の便器から

暖房便座の付いた、ウォシュレット一体型の便器へと取替えられました。

また、寒いトイレの為新しくコンセントを増設し

電気ヒーターなどで、暖かくすることが出来る様になりました。

特に年配者向けのリフォーム実例です。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

先日から始まった、新しい現場・・・

パッと見は、問題なさそうなトイレ・・・

しかし、マットを外してみると・・・???

床にシミが出来ており、ブカブカ状態・・・

そこで、床を新しくするとともに

便器も新しいものと交換する為、取り外します・・・

床板も、床組も腐っておりました・・・

そこで、全部撤去して、新しく床組を行います。

まずは、配管をやり直して頂き・・・

新しい配管に交換・・・

そして、床組を組み直して・・・

床板の下地を貼って行きます・・・

そして、床と壁の見切り材の「巾木」を取付

下地造りは、完了!!

明日は、壁紙や床の仕上げを行って

便器を取付ける予定です・・・

シッカリと、頑張ります!!

施工2日目・・・

トイレリフォーム「熊本市南区の家」では

内装の仕上げ工事が、行われました。

まずは、下地の凹凸をパテ処理して行きます。

そして、乾燥させたら壁紙を貼って行きます。

トイレは狭いスペースなので、身体を細かくたたみながらの作業です・・・

下の方まで、シッカリとクロスを伸ばします・・・

クロスのシワを、ブラシで伸ばして行きます・・・

そして、壁紙を貼り終えると床の接着剤を塗って行きます・・・

これも、小さなスペースは細かな作業が必要です・・・

こちらも、シッカリとローラーで接着させていきます・・・

内装の工事完成!!

次は、設備屋さんとバトンタッチ・・・

水栓金具の準備をして・・・

シッカリと、固定して行きます・・・

それから便器の取付固定・・・

段取り良く、スムーズに進みます・・・

そして、タンク部分を取付けて完成!!

なかなかいい感じに、出来上がりました・・・

手摺などのアクセサリーも取付けられ、完成!!

暖かなトイレの完成です!!

T様。お待たせ致しました・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。強引な営業、しつこい営業は一切行いません。