外だけリフォーム

熊本市東区の家。屋根・外壁塗装リフォーム「外壁から雨水進入で白蟻被害を受けない様に」

DSC05082

今回は、屋根・外壁の塗装リフォーム実例の御紹介です。

実は、このお宅では「熊本地震」の際に、大きく揺れ

外壁などに、亀裂が多く入っておりました。

そのまま放置してしまうと、その亀裂から雨水が侵入して

内部の柱や、梁・土台などが濡れてしまい「白蟻の被害」を

受けてしまう可能性が高い為、屋根・外壁からの雨水の侵入を

防ぐために、塗装のリフォームをさせて頂きました。

それでは、ちょっと長文になりますが最後まで御付き合いの程

宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

作業1日目・・・

先日から始まりました「外壁・屋根塗装リフォーム」熊本市東区の家では

足場の組み立てが行われました・・・

少しずつ、組み立てていきます。

敷地に余裕がない為、駐車場付近は足場を組まない様にします。

南側や、東側はしっかりと完成に近い・・・

最後に、メッシュシートを貼って行きます。

極力、御隣近所にご迷惑にならない様に

足場はコレで完成!!

さあ、まずは洗浄作業からスタートです。

作業の模様はまた、ご報告させて頂きます。

作業2日目・・・

屋根・外壁塗装リフォームの熊本市東区の家では

高圧洗浄が、行われました。

まずは、洗浄水が飛び散らない様にシートを貼ります。

そして、洗浄開始・・・

2階の屋根から、洗浄して行きます。

上から下へと、洗浄して行きます。

屋根が終れば、軒樋や軒裏天井部分を洗浄します。

結構汚れているものです。

こんな黒い汚れが、流れて来ました。

そして、外壁も綺麗に洗浄します。

そして、雨戸や窓ガラスも綺麗に洗浄します。

そして、1階の屋根を洗浄して1階の軒裏天井などを洗浄します。

そして、虹・・・

雨戸も、綺麗に洗浄します。

丁寧に、確実に洗浄します。

すると、やっぱり1日中洗浄に掛かります。

ザ~っと、午前中に終る洗浄には、お気を付け下さい・・・

作業3日目・・・

先日からお邪魔しております「熊本市東区の家」。

昨日は窓廻りなどを、ビニールなどで養生しました。

まずは、雨戸などを全部取り外します・・・

そして少しずつ、ビニールで養生して行きます。

雨樋なども、シッカリと養生します。

塗装工事で一番重要な作業です・・・

今回は、地震の影響もあり屋根や外壁にも

クラック(割れ)が入っており、その補修も兼ねて作業を行います。

シッカリと作業して、綺麗に仕上がる様に頑張ります。

作業4日目・・・

「屋根・外壁塗装リフォーム」熊本市東区の家では

昨日に引き続き、窓廻りなどのビニール養生が行われました。

窓廻りのビニール養生も、丁寧に行います。

少しずつではありますが、着実に行います。

そして、電気温水器や・・・

土間部分も、綺麗に行います。

玄関部分には、「ノンスリップ養生」と呼ばれる

滑りにくくて、厚みがあるビニールで養生します。

そして、外壁のクラック(割れ)部分も、補修を行って頂きます。

通常「コーキング」と呼ばれるゴム系の樹脂で補修しますが

今回は、クラック(割れ)部分の欠落が多い為

専用のモルタル補修材で、補修を行います。

こんな感じで、モルタル壁が欠落しています。

そこを専用の処理剤を使用して、補修して行きます。

補修だけでも、もう2日目・・・

そして、乾燥して収縮した所でまた補修を行います。

大変な作業・・・

しかし、これが一番大事な作業です。

なんとか、雨が降らずに出来ればいいのですが・・・?

作業5日目・・・

「屋根・外壁塗装リフォーム」熊本市東区の家では

軒裏天井塗装工事が、行われました。

二人での共同作業・・・

1人が先に、細かな部分を刷毛で塗って行き・・・

その後を、ローラーで広い面積を塗って行きます・・・

少しずつですが、ぐる~っと2周回って塗装して行きます。

1回では無く、2回回って仕上ていきます。

今日は、屋根と外壁の下塗りの予定・・・

シッカリと頑張ります!!

作業6日目・・・

「屋根・外壁塗装リフォーム」熊本市東区の家では

屋根と壁の1回目の下地処理が行われました。

まずは、屋根の下地処理の材料から・・・

大きな一斗缶の下地処理剤に、4対1の割合で

硬化剤を入れて、下地処理を行います。

下地処理と言うのは、簡単に言うと「接着剤」のような物。

屋根瓦自体と塗料の材料を、密着させるための接着剤。

基本中の基本部分ですね・・・?

コレをしていないと、ペラ~っと塗料が剥げて来ます・・・

そして、壁の下地処理剤・・・

軒裏天井の塗装の時と同様に、まずは細かい部分を刷毛で塗って行きます。

そして、ローラー部隊が大きな面を塗装して行きます。

下地材ですので、仕上がりの色に近い物で塗ります。

それは、違う色の下地で塗ってしまうと

本来の仕上がりの色が、変わって見えるからです。

出来るだけ、綺麗な色が出る様に同じ色のもので塗装します。

塗った工程が解りやすい様に、違った色で塗る場合もありますが

今回は、ちょっと特殊な塗装なので・・・

仕上塗りを、お楽しみに!!

作業7日目・・・

先日からお邪魔しております「屋根・外壁塗装リフォーム」の

熊本市東区の家では、外壁の仕上塗りが始まりました。

地震の影響で、外壁には行った小さなクラック(ひび割れ)を

補修して行きます。

少しずつ、少しずつ補修を重ねます・・・

少しでも、割れが目立たない様に気を使います。

こんな感じで、割れを補修して行きます。

こんな感じの割れも・・・

こんな感じに埋めていきます。

そして、仕上げの吹付に使う材料を機械を使い、よく混ぜます。

コレを、吹き付けていきます。

エアーで仕上げの塗料を飛ばしながら、吹き付けていきます。

この真剣なまなざし・・・

少しずつ、仕上がって行きます。

今回は「スキン吹付」と言う仕上げの塗装です。

一斗缶には、石の粒のようなものが入っております。

それを、吹き付けの機械に入れて・・・

塗装して行きます・・・

仕上りが楽しみです!!

作業8日目・・・

「屋根・外壁塗装リフォーム」熊本市東区の家では

引続き、外壁のスキン吹付塗装が行われました。

吹き付け機械の「エアーガン」に、材料を入れ・・・

丁寧に吹き付けていきます。

50cm四方ぐらいを1回の塗装範囲として

縦・横・縦と、3回吹き付けていきます・・・

今回は、元々の吹付の粒が大きい為

その粒に負けないぐらいの吹付をする為、ちょっと多めに吹き付けて頂いております。

まだまだ半分も終わってない外壁の吹付・・・

最後まで気合を入れて、頑張ります!!

作業9日目・・・

先日からお邪魔しております「屋根・外壁塗装リフォーム」

熊本市東区の家では、屋根塗装が行われました。

まずは、下地処理1回目からスタート・・・

下地処理1回目とは、瓦と塗料の接着剤の役目の処理です。

コレをしないと、塗料は4~5年で簡単にはがれて来ます。

逆に言うと、コレをすれば簡単に色がはげないと言う事・・・

2回目の塗装を「中塗り」といい

3回目の塗装を「仕上塗り」と言います・・・

新品の様になりました。

そして、雨樋と破風板も塗装して行きます。

少しずつ、丁寧な、地道な作業です・・・

少し濃い目の色で塗装すると、締まりますね・・・?

さて、次は1階の外壁吹付塗装です。

気合いを入れて頑張ります!!

作業10日目・・・

「屋根・外壁塗装リフォーム」の熊本市東区の家では

外壁のスキン吹付仕上が、行われております。

少しずつ、少しずつ仕上がっております。

と言いますのも、そんなに一度に吹き付け出来ません。

それは・・・?

一斗缶にには、20kg塗料が入っております。

その一斗缶には、「加水率」が0%~4%と決められております。

20kgの4%と言う事は、800mgの加水です。

そして、所要量が2.5~3.1kgと言う事は

一斗缶で吹き付け出来る面積は、6.45㎡~8㎡が限度です。

このお宅では、約180㎡の壁面積ですので22缶が必要になります。

少しずつ、少しずつ吹き付けるのには訳があるのです。

一度の工程で、約50cm四方を縦・横・縦と3回に分け吹き付けていきます。

一度に大きな面積を吹く付しようとすると

ムラが出来たり、仕上がりが薄くなったりします。

そこで、大変ですが小さな面積を何度も吹き付けする事で

最高の仕上がりになる様にしております。

勿論加水率や、所要量もシッカリと計算して守ります。

これが、一番重要であり、基本中の基本の仕事です。

もうしばらく塗装工事は続きますが、最後まで頑張ります!!

作業11日目・・・

先日から引き続き、屋根の2回目の塗装を行いました。

まずは端っこから、塗装して行きます。

足場も一つ置きに、宙に浮かせて塗装して行きます。

しかしこれは、あくまでも「中塗り」・・・

縦のコロコロしたり・・・

横にコロコロしたり・・・

そしてまた、縦にコロコロして仕上ていきます・・・

少しずつしか進みませんが、この作業が大事!!

シッカリと乾かして、最後にもう一度3回目の塗装の「上塗り」をします。

完成が楽しみです!!

作業12日目・・・

「屋根・外壁塗装リフォーム」熊本市東区の家では

外壁の仕上げ塗装が、行われました。

少しずつ、少しずつ50cm四方ずつ仕上ていきます。

狭い空間の中で、あっちを向いたり・・・

こっちを向いたり・・・

細かな作業なので、気持ちを落ち着かせて

平常心で吹き付けして行きます。

さあ、いよいよ最終段階に入って参りました。

最後まで気を抜かずに、精一杯頑張ります!!

作業13日目・・・

先日に引き続き、熊本市東区の家の

塗装リフォーム工事の現場では

屋根塗装3回目仕上塗りを、行いました。

丁寧に、丁寧にローラーで塗装して行きます。

光沢が違いますね・・・?

足場がある場所は、ちょっと足場を浮かせて塗装します。

こんな感じで、一つ置きに足場を浮かせて塗装します。

そして、屋根の塗装が終れば「軒樋」の塗装・・・

細かな作業ですが、丁寧に、丁寧に作業して頂いております。

上体をそらしたり・・・

腰を曲げたり・・・

色々な体勢になり、塗装して行きます・・・

もうすぐ完成!!

楽しみです・・・

作業14日目・・・

さて、熊本市東区の家では

「塗り物工事」が、行われております。

細かい部分を、刷毛でひたすら塗って行きます・・・

小さい刷毛ですから、なかなか思う様に進んで見えません。

それでも、ひたすら丁寧に塗って行きます・・・

こんな細かい部分も、刷毛で塗ります。

後は、補修手直し・清掃で終了です・・・

最後までしっかりと、頑張ります。

作業15日目・・・

「屋根・外壁塗装リフォーム」熊本市東区の家では

最終仕上が行われました。

メッシュネットも取り外され、窓や雨戸の拭き掃除も行われました。

以前に比べると、一段と落ち着いた雰囲気・・・

柔らかく、温かみのある仕上がりとなりました。

最後は、足場を解体するのみ・・・

解体後の姿が、楽しみです。

作業最終日・・・

長くお世話になっておりました「熊本市東区の家」の

屋根・外塗装リフォームの家の工事が完了し

足場が解体されました・・・

いい感じに仕上がりました。

以前の感じはコチラ・・・

大きくは変わっておりませんが

全体的に以前よりも、軟らしい雰囲気になりました。

何が変わったかと言うと・・・?

屋根色がブラウン系に変わり、優しい感じに・・・

そして何よりも、熊本地震で亀裂が入ってしまった外壁を

雨水等が侵入しない様に、防水できました。

全体的に軟らしい雰囲気が、とてもいい感じです。

後は、ブロック塀などの修復作業が残っております。

早めに段取り出来ます様に、精一杯頑張ります。

リリーフホームのページもチェック!!

宮永 貴伸のページもチェックして頂ければ幸いです!!

テラス屋根熊本のページも見てみて下さい!!

ウッドデッキ熊本のページも見て頂けましたら嬉しいです!!

薪ストーブ熊本のページもご覧ください!!

キッチンリフォーム熊本のページも参考にしてください!!

お風呂リフォーム熊本のページも結構面白いですよ!!

トイレリフォーム熊本のページも、きっとためになります!!

洗面所リフォーム熊本のページも、興味がありませんか??

宜しくお願い致します!!
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。強引な営業、しつこい営業は一切行いません。