施工実績 ― 外部水回りリフォーム

1 / 212

落雷による給湯器の交換は、火災保険が使えます!!熊本市北区植木町の家・・・

image688

今回は、給湯器の故障で修理取替依頼を受け

現場調査をさせて頂きました・・・

調査をさせて頂いた3~4日前に

物凄い雨に、物凄い雷が鳴っていたこともあり

もしかすると、その影響も可能性としてはありうると考え

お話をお伺いしてみると・・・?

その時は出掛けていて、解からなかった・・・とのお返事。

その後、近所の方へその日の事を聞いてもらうと・・・?

「結構凄い雷が鳴り、近所に落ちたみたい」・・・

と言う事をお聞きになったそうです。

そこで、症状を確認してみると・・・?

やはり、落雷の影響で基盤が故障している様でした。

そこで、給湯器ごと取替える提案をさせて頂きました。

と言いますのも、ご家庭で加入されておられます「火災保険」で

落雷の被害も補償してくれる場合があります。

早速保険会社に連絡して頂き、現地を見に来て頂く事になりました。

取付けられた年数にも、劣化の状況にもよりますが

場合によっては全額、保険で賄える場合があります。

是非、参考にして頂けましたら幸いです。

そんなお宅の、給湯器取替リフォーム工事の実例紹介です。

最後まで、御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

それではどうぞ・・・

先日、雷で給湯器が壊れ修理が不可能なため

給湯器ごと取替える工事の依頼をお受けいたしました・・・

リモコンの電源が入らなかったり・・・

電源が入ったかと思ったら、呼び出し音が永遠と鳴り続いたり・・・

症状から見て、落雷による基盤の故障・・・

そこで、新しい同じグレードの石油給湯器に取替えます。

まずは、既存の給湯器を取り外します・・・

オイルタンクも・・・

お湯と水を循環していた「循環金具」も、取り換えます・・・

そして、新しい器具を組み立てていきます。

勿論、タンクからオイルを送る銅線も新品に・・・

以前は、ブロックの上にグラグラした状態で乗せてあった為

今回はしっかりと、コンクリート石の上に高さを測り取付けて行きます。

そして、循環パイプを配管します。

外部から配管を入れて

中の方で、シッカリと固定します・・・

それから給湯器をシッカリ取付け配管して行きます・・・

室内では、お風呂場にリモコンを接続し・・・

台所にも、リモコンを取付けて行きます・・・

最後に試運転して、最終確認・・・

何とか台風前に終ってよかったです・・・

I様。お時間かかってしまい、申し訳ございませんでした。

これで、ご安心してお使いください・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

玄関をスッキリ、安全に収納したい!!熊本市南区の家・・・

DSC02457

今回は、玄関収納(下駄箱)の取替リフォームの

実例の御紹介です。

地震の影響もあり、シッカリと固定した玄関収納が欲しい!!

と、おっしゃいますお宅も増えています。

また、玄関廻りをスッキリと収納したい!!

とのご相談も多くあります。

今回は、どちらとも兼ね備えた玄関収納のご紹介。

最後まで、御付き合いの穂で

宜しくお願い申し上げます。

熊本市南区の家では

玄関収納リフォームが行われました・・・

まずは、収納を取付ける為の下地を探します。

収納の形に合わせて、下地がどの方向で入っているのか?

そして、レベル(水平)の基準を出して行きます・・・

下の方から基準を決め、台輪(土台となる基準)を取付けて行きます。

そして、窓枠部分に加工をして行きます。

基準が決まれば、後はスムーズに進みます・・・

下から順序良く、組み立てていきます。

BOXを取付けて、棚板、扉を取付けて行きます・・・

なかなかいい感じになりました!!

組立取付は、半日で完了します!!

良い雰囲気になりました。

これで、沢山収納出来ると思います。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

雨水排水配管リフォーム「熊本市西区の家」・・・

DSC02219

今回は、お庭に降った雨がたまり「水浸し」になってしまうと

お悩みだったお宅の、雨水排水配管工事リフォームの

実例のご紹介です。

築30年以上前のお宅では

屋根に降った雨が、雨樋に流れてきた配管が

お庭に垂れ流しと言うお宅がほとんどでした。

最近は、あまり雨が降らない様な現象ですが

降る時は、一度に大量に降る傾向があります。

そこでお庭に流れた雨が、浸透しきれない・・・

と言うお宅が、多い様です。

そこで、道路の側溝まで雨水排水の配管を接続すると言う

「雨水排水配管接続リフォーム工事」が、増えております。

今回は、コンクリートで固められた敷地だったため

一度コンクリートを解体する所からの作業でした。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

ちょっと長文になりますが、最後まで御付き合いの程

宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

先日お邪魔したお宅・・・

ちょっと前の「ゲリラ豪雨」の時に、雨水が溢れ水浸しに・・・

そこで、雨水排水の計画をキッチリとする事に。

まずはレベル(高さ・勾配)を計測する機械で寸法を測ります。

そして、コンクリート部分をカットする準備を始めます・・・

ホコリが極力舞わない様に、水を撒きながらカットして行きます。

そして、コンクリートを解体して行きます・・・

そして、一輪車に積み込みます・・・

コンクリート部分を、カットして行くと・・・

こんな感じに、綺麗にカットされました・・・

そして、これは秘密兵器・・・

コンクリートが厚い部分や、作業スペースが広く取れる所は

この最新兵器を使って作業します。

そしてまた、コンクリートを解体して行きます。

解体した「ガラ」も、結構な量・・・

そして、コンクリートの解体が終ると・・・

こんな感じ・・・

そして、雨水配管を接続して行きます。

今度は穴を掘り、配管を埋め込んで行きます。

配管も、一つ一つ丁寧に接着して行きます。

そして道路側溝に繋がる部分では・・・

配管を差し込んだ周りに、モルタルを詰めて

シッカリと防水します。

そして、配管を入れた部分から埋め戻して行きます・・・

そして、次はもう一つ別のラインの配管を行います。

通路部分の幅に制限がある為

ちょっと大変ですが

気合いを入れて、頑張って頂きます・・・

少しずつでも、丁寧に作業して参ります。

暑いですが、熱中症に気を付け頑張ります!!

施工2日目・・・

雨水排水配管リフォーム「熊本市西区の家」では

雨水配管の2日目です。

昨日は、コンクリートを解体するのがメインの作業になりましたが

今回は、配管を接続して埋設して行く作業・・・

配管を埋設する為に、穴を掘って行くと色々な事があります。

配管の途中に、大きな石が出没したり・・・

大きなドラム缶が出ていたり・・・!?

そうやって、少しずつ配管が接続されて行きます。

色んな大きさの配管で接続されます・・・

敷地的に制限がある所は、作業も困難です。

また、建物の基礎があったりするところは配管を曲げて接続して行きます。

どうにか配管は全部接続完了しました。

後は、コンクリートの復旧工事です・・・

最後まで、シッカリと頑張ります。

施工3日目・・・

先日、雨水排水の配管工事を行いました

熊本市西区の家では、コンクリートの補修工事前の

下準備が行われました・・・

先日配管工事を終え、一旦埋め戻しておいた土を掘り返し

コンクリートを打つため、砕石を敷き込んで行きます。

コンクリートの厚みを考え、下地を作って行きます。

それにしても、結構な長さ・・・

ココにも、敷き込んで行きます。

そして最後には、雨水桝の中のコーキングまで・・・

ジョイント部分には、シッカリとコーキングを打ちます。

ちょっとしたことですが、これが大事・・・

最後は綺麗に、お掃除します。

さあ、後は生コン打ちを待つだけ・・・

気合いを入れて、頑張ります!!

施工4日目・・・

先日行われた、雨水排水配管リフォームの

土間補修コンクリート打ち・・・

朝一番で、生コン車が到着しました。

下準備をして、一輪車で生コンを運びます・・・

そして、狭い所はバケツリレー・・・

一輪車も入らない所なので、バケツで運びます・・・

これだけで、体力が奪われて行きます・・・

生コンが打ち終わり、しばらく乾燥させて・・・

左官さんが、仕上ていきます・・・

少しずつ、汚れを落としながら仕上ていきます・・・

裏の狭い所も、丁寧に仕上げていきます・・・

何度もコテで押さえながら、刷毛で掃除しながら仕上ていきます。

そして、左官さんは「二刀流」コテで、頑張って頂いております。

足下が滑らない様に、刷毛引き仕上(ザラザラとした仕上げ)としました。

乾燥を待つ間、犬や猫、そして人間に踏まれない事を願います・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

熊本地震災害復旧工事「電気温水器基礎コンクリート」熊本市南区の家

DSC02043

今回は、熊本地震の影響で電気温水器が

倒れてしまったお宅の、基礎コンクリート施工の実例紹介です。

今回はたまたま、お隣との境界ブロックに助けられ

大きな破損まではいかず、何とか使用出来ておりました。

しかし、電気温水器の足元はブロックに乗せてあるだけ・・・

これでは、この先も不安になると言う事で

基礎コンクリートを打って、固定する事となりました。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

それではどうぞ。

施工1日目・・・

ご相談を受けておりましたお宅・・・

電気温水器の基礎工事をせずに

ブロックの上に乗せかけていただけだったので

熊本地震で、こんな状態になっておりました。

そこで、まずは電気温水器のタンクのお湯を抜きます・・・

そして、真っ直ぐに戻して配管を一旦はずします・・・

そして、一旦移動して基礎を作ります・・・

この状態の上では、いくらなんでも・・・???

一旦全部を解体して、基礎枠を作ります。

そして、コンクリートを流し込み仕上ていきます・・・

乾きを待って、金ゴテで仕上ていきます・・・

後は乾燥を待って、コンクリートが十分固まったら

電気温水器を設置して、アンカーで固定して行きます・・・

施工2日目・・・

先日、そんな暑い中仕上工事が行われました。

地震の影響で傾いていた電気温水器の基礎工事を終え・・・

コンクリートが固まった所で、電気温水器を再度乗せ固定します。

ステンレス製のアンカーを打ち込み

電気温水器の脚下を固定します・・・

シッカリと固定・・・

そして、配管を接続・・・

古い配管からは、赤い錆が大量に出ていた為

新しい配管に取替え・・・

配管には、保温材を施工し点検作業・・・

すると、異常を発見・・・

減圧弁・安全弁ともに、劣化が始まっており

内部にも、外部にも錆が出ておりました・・・

そこで、折角なら完璧な状態に・・・と言う事で、部品を取り換える事に・・・

急遽の事態にも迅速に設備屋さんに対応して頂き、部品を引取りに行って頂き

無事、取替を終える事が出来ました・・・

お湯が使えない間、御迷惑をおかけいたしました。

これで快適な時間を過ごして頂けましたら幸いです。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

電気温水器の基礎コンクリートリフォーム「熊本市南区の家」

DSC01536

今回は、熊本地震災害復旧工事で

電気温水器の基礎コンクリート工事を

施工させて頂きました実例の御紹介です。

地震前は、基礎コンクリートが無くブロックの上に

乗せて設置してあっただけの様です。

やはり、シッカリとした基礎の上に固定しなければ

こんな事になり兼ねません。

万が一、同じ様な事で不安に思われておられますお宅の

参考にして頂けましたら幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式で

ご紹介させて頂きます。

それではどうぞ・・・

ご相談を受けておりましたお宅・・・

電気温水器の基礎工事をせずに

ブロックの上に乗せかけていただけだったので

熊本地震で、こんな状態になっておりました。

そこで、まずは電気温水器のタンクのお湯を抜きます・・・

そして、真っ直ぐに戻して配管を一旦はずします・・・

そして、一旦移動して基礎を作ります・・・

この状態の上では、いくらなんでも・・・???

一旦全部を解体して、基礎枠を作ります。

そして、コンクリートを流し込み仕上ていきます・・・

乾きを待って、金ゴテで仕上ていきます・・・

後は乾燥を待って、コンクリートが十分固まったら

電気温水器を設置して、アンカーで固定して行きます・・・

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

外だけリフォーム「熊本市西区の家」雨水排水配管工事・・・

DSC00786

先日「外だけリフォーム」のご相談があり

早速お邪魔して参りました・・・

今回は、雨水排水の放流先が無く

お庭に、大雨の時に溜まってしまうとの事で

雨水排水の配管を、接続する事になりました。

まずは、機械をトラックから降ろします・・・

そして、早速掘り始めます・・・

建物廻りから、排水する放流先が遠く配管が長くなる為

水下(みずしも)から、高さを計算して逆追い込みをして行きます。

放流先が、農業用排水の水路になっている為

万が一の逆流に備えて、オーバーフロー専用の桝を取付けます。

そして、配管の中に泥などが詰まっていた配管を撤去し

新しい配管に取替えて、新しい桝を取付けて行きます・・・

あちこちから来ている配管を、上手くまとめて桝に繋ぎ込んで行きます・・・

そして、逆追いしていた雨水配管の水上(みずかみ)部分の配管は

距離が長く、勾配が取れない為、基礎部分に

ステンレスバンドで、しっかり固定して行きます・・・

そして、こちら側でも一応お庭に雨水が浸透しやすい様に

雨水浸透式の専用桝を取付けて

粗めの砕石を敷き込んで参ります・・・

そして、配管を通した掘り返した地盤を、埋め戻して行きます・・・

これで完成!!

梅雨の雨がひどくなる前に終れてホッとしました・・・

M様、お待たせいたしました!!

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!

地震や台風で気になっていた、太陽熱温水器撤去工事。「熊本市東区の家」

DSC03575

今回は、地震や台風時に気になっていた

太陽熱温水器の撤去工事の実例の御紹介です。

地震の時に、落ちて来るのじゃないか?

台風で、飛ばされるのじゃないか・・・?

など心配され、一部故障も見られたため

乗せ返るのではなく、撤去される事になりました。

屋根部分にかかる負担も軽減され

地震や台風に、より強い屋根になりました。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

おはようございます。

今日もシッカリと頑張ります。

先日、太陽熱温水器の撤去作業にお邪魔しました。

まずは、梯子を掛ける場所に、養生して行きます。

少しでも、建物に傷が付かない様に気を使います・・・

そして、命綱を体に巻き付けて作業開始・・・

まずは、太陽熱温水器の集熱板に残った水を抜きます・・・

結構大量に残っております・・・

それから、パネルを固定してあった金具を取り外します。

一枚一枚、少しずつ取り外します。

そして最後は、タンクを分解して取り外します。

そしてロープを掛けて、降ろして行きます。

最後に、綺麗にお掃除をして完了・・・

天災の時は、とても役だったそうです。

昨年の地震の際も、活躍してくれたそうですが

どうしても、あの地震を経験して「万が一落ちてきたら???」

今後「台風で、落ちてきたら???」と心配になられ

水漏れもしている事だし、このタイミングで降ろされますことを決断なされました。

家にとっては、頭が軽くなりより台風にも地震にも強くなりました。

故障してるけど、まだ降ろしてない・・・

と言われますお宅がありましたら

早目の撤去をお薦め致します。

リリーフホームのページもチェック!!

宮永 貴伸のページもチェックして頂ければ幸いです!!

テラス屋根熊本のページも見てみて下さい!!

ウッドデッキ熊本のページも見て頂けましたら嬉しいです!!

薪ストーブ熊本のページもご覧ください!!

キッチンリフォーム熊本のページも参考にしてください!!

お風呂リフォーム熊本のページも結構面白いですよ!!

トイレリフォーム熊本のページも、きっとためになります!!

洗面所リフォーム熊本のページも、興味がありませんか??

宜しくお願い致します!!

熊本市南区奥古閑の家。浴室・洗面脱衣室・トイレ・洋室・和室リフォーム!!

DSC02222

今回は、浴室・洗面脱衣室・トイレの水回りのリフォームと

洋室・和室のリフォームの実例の御紹介です。

いつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

ちょっと長文ですが、最後までお付き合い下さいませ・・・

それではどうぞ・・・

施工1日目・・・

おはようございます。

どうか、台風の被害が出ません様に・・・

昨日から始まった、奥古閑の家。

まずは、養生作業からスタートです。

広縁や・・・

廊下に、和室の下地板なども養生します。

そして、早速解体工事スタート・・・

開口部となる部分や・・・

新しく、トイレとなる部分なども解体します。

寸法などを、測りながら丁寧に解体・・・

元々和室だった場所に、洗面脱衣室や浴室が作られます。

そして、和式の便器だったものを

今度は、洋式の便器にリフォームします。

台風の影響が少なくあってほしい・・・

さあ、気合いを入れて頑張ります。

施工2日目・・・

おはようございます。

昨日の台風は、大丈夫だったでしょうか・・・?

コンパクトで、スピードの速い台風だったらしく

熊本の被害は、思っていたより少なかったのかも・・・?

我が社の現場は、何とか大丈夫だった様です。

さて、そんな台風で風が吹き、雨の降る中

現場は、進行しております。

設備の配管撤去・新設工事・・・

まずは、古い配管の撤去作業から。

古い配管は、鉄管の配管でした。

リフォームでの新しい配管は、架橋ポリ管に変更する為

鉄管の配管を撤去して行きます・・・

そして、その架橋ポリ管と言うのがコレ。

ブルーの配管は、給水の配管です。

1人は床下の潜り、配管を伸ばして行きます。

そして、もう一人はこんな感じで、配管を送っております。

ピンクの配管は、給湯の配管・・・

無事、先行配管を終えました。

そして、次はサッシ枠の搬入・・・

雨の残る中、サッシの濡れた部分を丁寧に雑巾で拭いて・・・

搬入してくれました・・・

それから、材木の搬入・・・

雨に濡れない様に、室内に搬入・・・

結構なボリュームです・・・

それに、新建材(ベニヤや、プラスターボード)の搬入。

こちらも結構なボリューム・・・

フローリングなどの材料も、搬入されました・・・

今日から本格的に造作工事開始となります。

さあ、気合いを入れて頑張りますよ!!

施工3日目・・・

おはようございます。

台風が去り、ちょっと一息・・・

台風の後は、いつもいい天気になります。

奥古閑の家は、お風呂のサッシ窓の取付作業前に

窓になる部分の解体工事からスタートしました。

出窓の様になっていたタンス置場部分を

解体して行きます・・・

そして、ココにお風呂の窓が取付けられます・・・

窓を取付ける為の、下地を組んで行きます。

ココに、面格子付のサッシが取付けられていきます。

そして、窓廻りには防水テープで雨水の浸入を防ぎます。

水が浸入しない様に、一番下から徐々に

上に移動しながら、防水テープを貼って行きます。

そして、透湿防水シートを貼り・・・

これまた、下から上に外壁のサイディングを張って行きます。

外壁を貼って行くと、何か安心感が出ます・・・

徐々に、上まで丁寧に貼ってくれております。

そして、寸法を測りながら最後の一枚を貼ります。

こうして、外壁のサイディング工事は完成!!

そして、内部の床組の造作に取り掛かります。

土台となる角材を取付ける為、加工して行きます。

段取りと、手際の良さに見惚れておりました・・・

そして、床組の下地を組んで行きます。

既存の廊下の床の高さに合わせる為、加工しながらの作業・・・

洗面脱衣室となる部分の、床組の下地が出来ました。

トイレとなる部分の、下地の骨組みも完成・・・

床板の下地の、構造用合板が貼られ

ちょっと足元が安全になり、道具も置ける様になりました。

作業2日目は、ここまで・・・

今日もシッカリと段取り良く進める様に、頑張りますよ!!

施工4日目・・・

おはようございます。

昨日は、一日中雨でしたね・・・?

記録的な豪雨。

被害が拡大しない事を願います・・・

洋室リフォームの奥古閑の家。

昨日は、洋室の床板の補強工事を行いました。

和室の出入り口の敷居との段差が大きかった為

少しでも段差が少なくなる様に、補強も兼ねて

まずは構造用合板を重ね貼りして行きます。

フローリングの寸法を計算しながら、丁寧に基準線を決めます。

一部、傷んでいた部分もビス締め(ネジ締め)を行い補強・・・

そして全体的に、構造用合板で補強して行きます。

そして、いよいよフローリングを貼って行きます。

寸歩通りに、丁寧にカットして・・・

接着剤を付け、フローリングを固定して行きます。

固定の釘を売れない場所には「仮釘(かりくぎ)」と言う

細い釘で、仮止めして固定して行きます。

そして、少しずつ張り伸ばして行きます。

今回は、部屋が明るくなる様にと

清潔感のある、メープル色のフローリングを貼っております。

廊下となる部分と、洋室のフローリングを張り終えました。

今日は、間仕切壁とドア枠の開口の作業の予定。

それに、システムバスとなる部分の

土間のコンクリートを打設する予定です

あまり、雨が強くなりません様に・・・

施工5日目・・・

おはようございます。

いつまでも降りますね・・・?

そろそろ、梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

そんな中、奥古閑の家では予定通り

工事は進行しております。

昨日は、浴室のシステムバスを取付ける為の

土間コンクリートを、打設して頂きました。

まずは、高さを調整する為に、下地材を敷き込みます。

砕石を一輪車に積み込んで、運びます。

これが、なかなかの重労働・・・

なかなか大変な作業でした。

敷き込んだ砕石を、綺麗にならして行きます。

そして、転圧機で固めていきます。

ガチガチに固まった所で、鉄筋を敷き込みます。

そして、コンクリートを練ります・・・

このミキサーで、材料を混ぜ合わせます。

コンクリートの具合を、確認・・・

程良く混ぜ合わさった所で、「トロ箱」に返します。

そしてまた、一輪車で運搬してコンクリートを打設します。

この作業を5~6回繰り替えし行いました。

そして、綺麗にコテでならしながら仕上ていきます。

見事な手さばきに、見惚れてしまいました・・・

これで、コンクリートが固まったら

システムバスを組み立てていきます。

一方、大工さんは洋室リフォームの作業・・・

まずは、廊下の床下地を補強して行きます。

それから、部屋と廊下部分を分ける為

間仕切り壁を造作中・・・

あっと言う間の段取りで、壁下地の補強が出来ました。

寸法を細かく測り、造作して頂いております。

寸法通りにカットして・・・

組み立てていきます・・・

出入り口のドア枠も取付きました。

今日は、この洋室の壁下地を作る予定・・・

段取り良く進められる様に

シッカリと頑張ります。

施工6日目・・・

おはようございます。

昨日は、久しぶりに雨が降らずに助かりました。

今日も、シッカリと頑張ります。

昨日の「奥古閑の家」では

洋室の壁下地の施工を行いました。

下地板を取付けた後に・・・

プラスターボード(石膏ボード)を、ビス締め(ネジ締め)して行きます。

寸法通りにカットして・・・

一枚一枚、丁寧にビス締め(ネジ締め)にて固定して行きます。

根気のいる作業ですが、大工さんは慣れた物・・・

エアコン取付けの予定部分には、固定の為の下地を入れて

シッカリと固定着ていきます。

部屋らしくなって参りました。

今日は、日曜日で現場はお休みですが

また月曜日から、段取り良く進められる様に

シッカリと準備して参ります。

施工7日目・・・

おはようございます。

昨日は、あまり降らずに助かりました。

今日も、あまり降りません様に・・・

奥古閑の家。水回りリフォーム工事、7日目。

洗面脱衣室と、浴室の壁下地の造作工事が行われました。

まずは、洗面脱衣室の、壁間仕切を作って行きます。

換気の為、天井部分からは開口部を設けます。

そして、電気屋さんの登場・・・

照明器具や、換気扇などの配線を行って頂きました。

作業が終わるごとに、綺麗にお掃除・・・

配線工事も、一段落・・・

大工さんは、天井の下地を組んでおられます。

システムバスの、寸法打合せも終わり

作業は、スムーズに進行しております。

徐々に、部屋の形が見えて参りました。

正面奥が、浴室で手前が洗面脱衣室・・・

右奥が収納部分です。

最後に、右奥がトイレになっております。

下地工事も、順調に進んでおります。

今日は、給排水の配管工事に設備屋さんが来られます。

大工さんとの工事が、スムーズにできる様にシッカリと段取ります。

施工8日目・・・

おはようございます。

昨日は、いい天気になり助かりました。

今日もシッカリと頑張りましょう!!

奥古閑の家。水回りリフォーム、下地造作工事・・・

昨日も、大工さんに頑張って頂きました。

トイレの壁下地を作って頂き・・・

洗面脱衣室には、換気用の窓も付けて頂きました。

体を三次元に曲げながらの作業・・・

完璧な、施工です・・・

窓枠には、こんな細かい作業まで施工して頂きました・・・

窓枠を、固定する小さな金具・・・

完璧です!!

そして、その頃外では設備屋さんが、頑張ってくれております。

下水を繋ぎ込む為の、配管のスペースをカットしておられます。

ホコリまみれになりながらの作業・・・

頭が下がります。

そして今度は、コンクリートをハツリます・・・

大工さんは、押入れ部分の下地の施工中・・・

寸法を測りながら、丁寧な作業・・・

やっぱり何か、楽しそうです・・・

今日はその下地補強作業で、終了・・・

洗面脱衣室も、天井の下地ボードが貼られ

洗面化粧台の、下地補強も行われました。

そして、洗濯機横の秘密兵器も作られました。

洗面化粧台横にも、同じ様な秘密兵器・・・

完成が楽しみです。

そして、トイレにも・・・

下地の補強工事が行われました。

そして、ちょっとしたスペースを活かしての秘密兵器・・・

喜んで頂けるでしょうか・・・?

完成が楽しみです。

今日もスムーズに作業が進められる様に、

シッカリと、段取りしたいと思います。

施工9日目・・・

おはようございます。

今日も、シッカリと頑張ります。

昨日の奥古閑の家は、広縁・廊下の床貼りでした。

既存の床は、敷居との間に段差がありつまずきそうだったので

段差を解消する意味と、床補強を兼ねて

まずは、構造用合板を重ね貼りして、補強します。

寸法通りにカットして・・・

シッカリと固定して行きます。

そして、いよいよフローリング貼り・・・

細かな凹凸を修正しながらの作業・・・

切り合わせたフローリングを、仮置きして寸法を確認します。

そして、接着剤を付けフローリングを貼って行きます。

この一列目不フローリングが貼れれば、50%終わったも同然・・・

その位、神経を使う作業です。

あっと言う間にこんな感じ・・・

最後はサッシ部分の取り合いに、神経を使います。

フローリング貼り、完了!!

綺麗に養生して、次の作業に移ります。

次は、押入れだった部分の壁と天井の補強・・・

それから、洗面脱衣室部分の壁下地補強を行いました。

これで、昨日の作業は完了・・・

今日は、ドア枠取付や壁の下地ボード張りを行います。

そして、設備屋さんが配管作業を行う予定・・・

今日も忙しくなりそうです。

頑張って段取りして行きたいと思います。

施工10日目・・・

おはようございます。

昨日は、素晴らしい天気でした・・・

今日も、シッカリと晴れてくれます様に。

奥古閑の家。施工10日目・・・

昨日は、出入り口のドア枠関係の施工でした。

右側がトイレの片引き戸で正面は、収納の折れ戸に

左側は、洗面脱衣室の出入り口片引き戸の枠です。

こんな感じになると、少し解りやすいかも・・・?

大工さんが、丁寧に作業して下さっております。

そして、設備屋さんも配管作業に来て下さっております。

床上で作業したり・・・

床下に潜って作業したり・・・

洗面化粧台の、給水と給湯の配管に排水の配管・・・

洗濯機の給水の配管に、排水の配管・・・

トイレの給水の配管に、排水の配管・・・

この眼差し・・・真剣そのもの!!

最後は、浴室の配管作業をして

外部に、配管を出してコンクリートで固定して下さっております。

大工さんは、秘密兵器の作業中・・・

トイレのちょっとした収納棚・・・

窓枠をちょっとだけ大きくして、花瓶などが置ける様に・・・

洗濯機の横には、洗濯洗剤や柔軟剤などが置ける棚・・・

洗面化粧台の横には、整髪料や髭剃りなども置ける

ちょっとした棚・・・

喜んで頂けると、嬉しいです!!

さあ、今日は壁下地のプラスターボード(石膏ボード)を貼る予定・・・

これで、形が見えて来ると思います。

スムーズな段取りになる様に、頑張ります!!

施工11日目・・・

おはようございます。

昨日も、素晴らしい天気でした。

今日も、素晴らしい天気になります様に・・・

奥古閑の家。施工11日目・・・

洗面脱衣室から、下地のプラスターボード(石膏ボード)を

貼って行きます。

コレを貼り出すと、部屋の形が見えて来ます。

一枚一枚、丁寧に寸法を測りカットして行きます。

洗面脱衣室は、こんな感じ・・・

部屋が狭いので、ちょっと解り難い・・・?

浴室へと続く部分はこんな感じ・・・

そして、トイレはこんな感じ・・・

物入れ部分は、これから棚板が取付けられます。

そして、広縁部分・・・

廊下はこんな感じ・・・

洋室はこんな感じ・・・

そして今日は、待望のシステムバス組立の日・・・

電気屋さんも駆けつけて頂きました・・・

それから、大工さんは和室の壁の工事・・・

最終段階に入って参りました・・

今日も、あちこちへとお伺いさせて頂きますが

シッカリと段取りして、スムーズに進められる様に

頑張って参ります・・・

施工12日目・・・

おはようございます。

昨日は、朝から物凄い暑さ・・・

今日も、シッカリと頑張ります。

「奥古閑の家」では、昨日システムバスの組み立てが行われました。

床組から始まり、床パネルを組み立てて、浴槽が取付けられます。

それから、壁組のフレームが取付けられて・・・

出入り口部分の、枠が組まれ・・・

既存の壁に、フレ止め(揺れ止め)を、固定して行きます。

それから、壁パネルが取付けられていきます・・・

そして、天井パネルが取付けられていき・・・

こんな感じで組み上がって行きます。

一方、大工さんは・・・

地震の影響で、ひび割れしてしまった「和室の壁」に・・・

接着剤を付けながら・・・

ベニヤを張り付けていきます・・・

最終的には、この上に壁紙(クロス)を貼って行きます。

そして、外部では設備屋さんが配管の接続作業のための穴掘り・・・

そして、配管に接着剤を丁寧に塗りながら作業して頂いております。

そして、配管を埋戻し・・・

暑いのに、頭が下がります。

最終的には、システムバスがこんな感じになりました。

明るくて、清潔感のあるお風呂になりました。

う~ん・・・なかなかいい感じ!!

最後に、換気扇用のダクト穴を開口して、作業終了・・・

暑い中、ご苦労様でした。

今日は、日曜日なので現場作業はお休みですが

明日、月曜日は祭日ですが作業させて頂きます。

また、スムーズな段取りになる様に、頑張って参ります。

施工13日目・・・

おはようございます。

昨日も、素晴らしい天気でした。

今日もシッカリと、頑張りましょう!!

奥古閑の家・・・大工さん最終段階。

壁や、枠関係の見切り材の取付を行って頂きました。

見切り材を、加工して頂いております。

ノコでカットしたり・・・

自動カンナで、削って貰ったり・・・

ヤスリで仕上て貰ったり・・・

物入れも、棚が取付けられました・・・

そして、外部では設備屋さんが浄化槽の埋戻し作業。

オーライ!!オーライ!!

かなりの量の、山砂が埋め戻されました・・・

暑い中、手作業での埋戻しでも、笑顔・・・

最後は、蓋の部分をコンクリートで補修します。

さあ、いよいよ工事も終盤・・・

今日も、スムーズに作業が進められる様に

頑張って段取りしたいと思います。

施工14日目・・・

おはようございます。

昨日は、少しだけの雨で助かりました。

今日も、降らない事を願います。

奥古閑の家。昨日は、大工さん工事最終日・・・

最終日は、細かな部分の仕上げです・・・

床と壁の見切りや、フローリングの見切りなどを

細かく、丁寧に、綺麗に仕上げてくれております。

木材や、道具などを整理整頓し、片付けると

広い空間になりました・・・

今日から、内装工事(クロス工事)が、進行します。

一気に、仕上がって行きますので

仕上りが、楽しみです。

施工15日目・・・

おはようございます。

昨日は、スッキリしない天気でした・・・

今日は、シッカリと晴れてくれるようです。

奥古閑の家。内装工事(クロス工事)開始・・・

まずは、下地のパテ処理からスタート!!

角部分の、処理からスタートです。

コーナーに、専用の樹脂を張り付けて行きます。

少しずつ、進んで行きます・・・

ボードとボードの、ジョイント(継ぎ目)にも、パテを処理します・・・

ビス(ネジ)頭にも、パテ処理・・・

コレを繰り返し行って、乾きを待って

いよいよクロスにのり(接着剤)を、付けて行きます。

寸法通りに、機械で裁断されて行きます。

なんか楽しそう・・・

そして、クロスを貼って行きます。

壁が明るくなると、部屋全体が明るくなっていきます・・・

そして、外部では設備屋さんが、給湯器を取付けてくれております。

給湯器の下部分の、配管カバーも・・・

丁寧に取り付けて頂いております。

そして、配管を通した部分のコンクリートの補修・・・

シッカリと、仕上てくれております。

いよいよ、今日で内装工事(クロス工事)は、完了予定・・・

スムーズに作業が出来る様に、段取りさせて頂きます。

施工16日目・・・

おはようございます。

昨日は、突然の雨からの

北部九州梅雨明け宣言・・・

さあ、これからいよいよ夏本番です。

気合いを入れて、熱中症にならない様に頑張ります。

奥古閑の家。内装工事完了・・・

トイレにも、床が仕上られました。

トイレットペーパーや、芳香剤・消臭剤などが

置ける棚も、綺麗に仕上がりました。

洗面脱衣室にも、床が仕上られました。

こちらは、洗面化粧台が取付けられる横の、ちょっとした棚・・・

整髪料や、髭剃りなどが、置ける様になっております。

こちらには、洗濯機が置かれる横に

洗濯洗剤や、柔軟剤などが置けれちょっとした棚・・・

トイレと、洗面脱衣室の間には

大容量の収納棚・・・

トイレットペーパーや、洗剤・石鹸などの収納も出来ます。

外部では、ガス給湯器にガスの配管が繋ぎ込まれました。

今日、設備配管と電気配線が繋ぎ込まれれば

お風呂や洗面、トイレが使用可能になります。

早く、喜んで頂きたい!!

スムーズに工事が進められる様に、頑張ります。

施工17日目・・・

おはようございます。

昨日の熊本は、物凄い暑さ・・・

水分・塩分を、怠らずに取りましょう!!

奥古閑の家。最終仕上工事・・・

先日、クロス工事が修了して、昨日は電気屋さんの仕上工事。

照明器具の取付や・・・

コンセントの取付を、行って頂きました。

和室も、モダンな感じに仕上がりました。

廊下も、スッキリとした印象に・・・

広縁も、広々となりました・・・

トイレも、新しく一新・・・

洗面脱衣室の化粧台も、綺麗に・・・

洗濯機置き場も、完璧!!

そして、お風呂も快適な印象に・・・

ゆっくり出来そうですね・・・?

そして、最後に洋室も、スマートになりました。

和室とのつながりも、いい感じ・・・

長い間、御世話になりました・・・

後は、追加工事で御注文いただきました

網戸の張替えと、玄関の鍵の交換・・・

それに、お庭の砂利敷き込みを、段取りさせて頂きます。

最後まで、シッカリと頑張ります!!

施工18日目・・・

おはようございます。

昨日も、暑かったですね・・・?

頭から、水を浴びたいくらいですね。

奥古閑の家では、外部に「化粧砂利」を敷き込みました。

思っていたより、除草作業に時間を取られてしまいましたが

砂利を広げるのにも、結構時間が掛かりました。

敷地が広い事もあり、砂利が映えて来ます・・・

最後には、砂利に着いた粉を水で洗い流し完了!!

いい感じになりました・・・

残すは、網戸の取付。

早く段取りできるように、頑張ります!!

施工19日目・・・

おはようございます。

昨日も、暑かったですね・・・?

まだ、7月の後半。

8月が来るのが恐ろしいぐらいです。

先日、奥古閑の家の最後の工事が行われました。

まずは、玄関の鍵の取替え・・・

鍵の部分だけを、取り外して取替えます。

こちらは、古い鍵・・・

そして、建具の調整をして頂きながら

新しい鍵に取替えて頂きました。

そして、お待ちかねの網戸の取付・・・

全部の箇所の網戸を、工場に一旦持ち帰って頂き

新しく張り替えて頂いて、再度取付けます。

これで、涼しい風が家の中を走って行きます。

大きい掃出し窓も、網戸が付いたので

全開で、風を通しました。

夕方、砂利に水を撒くと涼しい風が通りますよ!!

防犯上にも、砂利の上を通ると音が出ますので解かりますし

雑草も生えにくくなります。

新しい生活が、楽しみです。

A様、長い間大変お世話になりありがとうございました。

リリーフホームのページもチェック!!

宮永 貴伸のページもチェックして頂ければ幸いです!!

テラス屋根熊本のページも見てみて下さい!!

ウッドデッキ熊本のページも見て頂けましたら嬉しいです!!

薪ストーブ熊本のページもご覧ください!!

キッチンリフォーム熊本のページも参考にしてください!!

お風呂リフォーム熊本のページも結構面白いですよ!!

トイレリフォーム熊本のページも、きっとためになります!!

洗面所リフォーム熊本のページも、興味がありませんか??

宜しくお願い致します!!

熊本市北区植木町「和式トイレを、洋式トイレにリフォーム」

DSC05546

今回は、和式の便器から洋式の便器に取替える

「トイレリフォーム」の、ご紹介です。

また、下水に繋ぎ込む工事も一緒に行われた実例紹介です。

ちょっと長い文章ですが、最後まで御付き合いの程

宜しくお願い申し上げます。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

いよいよ「トイレリフォーム」植木の家の工事が始まります。

今回は、和式のトイレを洋式にリフォーム・・・

こういう場合の工事には、「介護保険」の対象工事になります。

最大20万円の補助が受けられ

自己負担額は、1割の2万円。

と言う事は、最大18万円の補助を受けられる事に・・・

勿論、工事自体は状況によって異なりますが

自己負担が減り、助かりますよね・・・?

色々と、手続きは面倒ですが

色々な方に支えられ、申請手続きから

早目に許可を出して頂きました。

今回は、風情のあるこの扉・・・

綺麗にして、再利用させて頂くようになります。

工事が始まるのが、楽しみでなりません。

また、進捗状況を報告させて頂きます。

工事施工1日目・・・

「トイレリフォーム」植木の家は、いよいよ工事着工・・・

まずは、綺麗に養生から始めます。

今回は、広縁部分から出入りさせて頂きます。

まずは、解体前の姿から・・・

そして、いよいよ解体作業開始!!

まずは、土間部分を解体します。

上手く、解体が進んでおります。

その後は、壁の解体・・・

そして、床部分を解体・・・

結構大変な作業・・・

出たゴミは、こんなにも!?

土のう袋に、約30袋・・・

この後の処理も、大変・・・!?

工事施工2日目・・・

「下水道に繋ぐリフォーム」植木の家・・・

台所から、お風呂・洗面・トイレまでも全部

下水道に繋ぎ替えられます。

まずは、養生作業から・・・

側溝に、ゴミなどが落ちない様に

シートで養生して行きます。

そして、側溝の穴にもガムテープで養生・・・

少しでも、綺麗な状態で作業を進めます。

そして、いよいよ掘削開始!!

まずは、ラインを引き・・・

コンクリートカッターで、切って行きます・・・

そして、いよいよ「ハツリ」開始!!

今回は、4人掛かりで解体して行きます。

これまた、大変な作業・・・

なかなか固くて、思う様に工事が進みません・・・

それでも、何とかここまで解体が進みました。

機械が入らない為、手作業での工事・・・

次は、配管作業・・・

さあ、雨が降らない様に願いながらの作業!!

天気の神様。宜しくお願い申し上げます。

工事施工3日目・・・

「トイレリフォーム」植木の家では

先日、大工さんの工事が行われました。

まずは、大工さんが段取りを考え中・・・

そして、機械を使って水平・垂直を確認中・・・

そして、設備屋さんが便器の配管を行って・・・

電気屋さんが、電気の配線を工事中。

そして、大工さんが床下地を作って行きます。

古い家ですので、長方形では無く「台形」になっている壁・・・

大工さんが、頭を悩ませながらの作業・・・

こんな感じに、壁・天井・床の下地を作ってもらいます。

ここまでが、大変な作業・・・

最後に、造作棚を取付けて下地の完成。

次は、内装(クロス)屋さんの工事が始まります。

出来上がりが、楽しみです!!

工事施工4日目・・・

「トイレリフォーム」植木の家では、内装(クロス)工事が行われました。

まずは、凹凸を無くす為の「パテ処理」からスタート!

細かな部分まで、丁寧に作業してくれております。

そして、クロスを貼って行きます。

クロスの目を、合せながら・・・

上の方からクロスを下に垂らして・・・

シッカリとシワを伸ばしながら・・・

綺麗に貼って行ってもらいます。

そして、完成!!

最後に、便器を取付ければ終わりです・・・

完成が楽しみです。

工事施工5日目・・・

「下水に繋ぐリフォーム」植木の家では

外部の配管を埋設する為の、穴掘りが行われております。

しかし、大変な事に・・・

なかなか穴堀が進みません・・・

それは・・・???

掘れば掘るほど、熊本城の石積みの様な

でっかい石が出て来ます・・・

先日だけでも、8個ほど・・・!?

ピック(ハツリ機)では、割れません・・・。

やっぱり天然の石は、強いですねぇ~・・・?

今日も、負けずに穴を掘り進めます。

工事施工6日目・・・

「下水に繋ぐリフォーム」植木の家では・・・?」

外部の配管の為の穴掘りに、苦労しておりましたが・・・

やっと、一段落・・・

何に、苦労していたかともうしますと・・・?

コレです。

地中に埋まっていた、大きな「石」・・・

ビックリする程、入っておりました。

でも、ここまで来たので残りを頑張ります!!

工事施工7日目・・・

「下水に繋ぐリフォーム」植木の家・・・

配管工事が、最終を迎えました。

色々と、沢山の「汚水桝」が取付けられております。

ここが、最後の部分・・・

本管部分に、穴をあけ・・・

下水の配管を、接続します・・・

シッカリと固定して、完成!!

今は、部材も色々と考えられております。

これで、「悪臭」も無くなり

綺麗な状態で、排水が本管に繋がりました!

早く使ってもらうのが、楽しみです!!

最後は、配管を包み込むコンクリートの工事だけ・・・

工事施工8日目・・・

「下水に繋ぐリフォーム」植木の家では

やっと、外部の配管が終りつつあります・・・

大きな石が、ゴロゴロしていた為

掘削に、物凄い時間を使いました・・・

でも、もうこれで最後・・・

本管に繋ぐ部分をカットして・・・

最終的な配管を繋ぎ込みます。

雨が降る前に、終わらせなければ・・・?

精一杯頑張ります!!

工事施工9日目・・・

「トイレリフォーム」植木の家。最終日・・・

下水の配管工事が終わり、トイレに便器が付きました。

これで、いつでも使えます。

介護保険を利用する為もあり

和式から、洋式便器への本校リフォーム!!

全く別の部屋になってしまいました・・・

思い出があるのは、この手洗い器。

手摺も取付けられ、立ち座りも楽になりました!!

これで、安心して使用できます。

工事施工10日目・・・

「下水に繋ぐリフォーム」植木の家。最終日・・・

配管の劣化を防ぐための、コンクリート工事・・・

型枠を組んで、生コンを流し込んで行きます。

狭くてしにくい所ですが、左官さんが器用に施工中・・・

そして、地盤を固めて生コンの準備・・・

少しずつ流し込み、それを左官さんがならして行きます。

何度も何度も、コテで押さえていきます・・・

そして、完成!!

玄関部分は、段差をスロープにしました・・・

少しでも、つまずかない様に・・・

最後は、道路も綺麗にお掃除・・・

これで、完成!!

後は、コンクリートが固まるのを待つだけ・・・

リリーフホームのページもチェック!!

宮永 貴伸のページもチェックして頂ければ幸いです!!

テラス屋根熊本のページも見てみて下さい!!

ウッドデッキ熊本のページも見て頂けましたら嬉しいです!!

薪ストーブ熊本のページもご覧ください!!

キッチンリフォーム熊本のページも参考にしてください!!

お風呂リフォーム熊本のページも結構面白いですよ!!

トイレリフォーム熊本のページも、きっとためになります!!

洗面所リフォーム熊本のページも、興味がありませんか??

宜しくお願い致します!!

上益城郡益城町 太陽熱温水器取替え工事

P1090199
リフォーム場所 太陽熱温水器取替工事
リフォーム費用 太陽熱温水器解体撤去処分
¥54000円
新規太陽熱温水器取付270Lタイプ
¥334000円
浴室太陽熱温水器用シャワー水栓取付
¥32000円
合計 税込 ¥420000円
工期 太陽熱温水器解体撤去 0.5日間
新規太陽熱温水器取付 0.5日間
合計 1日間
築年数 昭和58年建築 築30年

施工例ギャラリー

imageCA1WKSFI
imageCAKL73J1
imageCAHBV846
imageCAMTIBUA
imageCAUPN09K
imageCAFZQCRY
P1090468
P1090470
P1090471
P1090097
P1090099
P1090100
P1090096
P1090103
P1090104
P1090129
P1090122
P1090123
P1090115
P1090126
P1090128
P1090131
P1090134
P1090136
P1090140
P1090144
P1090147
P1090152
P1090150
P1090137
P1090176
P1090177
P1090173
P1090174
P1090155
P1090159
P1090163
P1090167
P1090168
P1090172
P1090195
P1090200
P1090205
P1090207
P1090209
P1090211

今回は、太陽熱温水器の故障の相談です!

どうも、水が漏れているとのお話・・・。

早速、現地を拝見させて頂く事にしました。

すると、瓦に水漏れの跡が付いています・・・。

結構前から漏れていた様な形跡でした・・・。

そこで、タンク部分のカバーを取り外してみました。

すると・・・?

ジャバラ式になった配管に穴が開いており

そこから、水が漏れています・・・。

設置されたころのお話を聞くと・・・

もう、20年を越しているとの事・・・。

応急処置的に工事をする場合は、一部分の配管を

取替えるやり方もあるのですが、20年も経過していると

その部品を取替えている最中に、別の場所に穴が開いたり

別の部品に不具合が出る事がほとんど・・・

いわゆる「二次災害」的な故障を、招きかねません!?

と言いますのも、ある15年近く使われていたお宅で

同じ様な相談を5~6件受けて来たのですが

ほとんどが、そんな感じで「二次災害」を引き起こし

何度もやり替えたあげく、全部を新品に取替えると言う

苦い経験から、余計な費用を掛けないように

15年以上経過しているお宅では、「部品交換」の

部分的修理は、お勧めしていません・・・。

そこで、今回もじっくりと説明を行った後

お施主様に「部分修理」か?「全部交換」か?

選んで頂く事にしました・・。

最近は、電気代やガソリン代・ガス代などの値上がりからか?

また「太陽熱温水器」の需要が増えて参りました・・・。

どうせ長く利用する物だからと言う事で、新品に

取替えられる事になりました・・・。

まずは、材料の搬入から・・・

お宅への入口が若干狭い場所だった為、

道路にトラックを止めさせてもらい、手運びで搬入する事にしました。

結構な大きさがある為、搬入も大変・・・。

2~3回往復すると、汗ばんできます・・・。

そして、まずは既存の太陽熱温水器を解体し

給水・給湯の配管を切断して行きます・・・。

パネルも3枚取付けてあり、約270L分の太陽熱温水器ですので

解体作業も大変・・・

それから、「集熱板」を取付ける為の「鉄骨の架台」を取付けます!

屋根の上は、足元が不安定なため下で組み立てて

屋根の上に上げて取付けて行きます・・・。

一枚ずつ、丁寧に取付けて行きます・・・。

3枚目になると、ちょっと一安心・・・。

これから、固定作業に入ります・・・

一本ずつ、丁寧に「ビス(ネジ)」で固定して行きます!

寸法通りキッチリ組み立てないと、固定できない仕組み・・・

徹底されていますね・・・?

そして、「集熱板」の固定が終れば、次はタンク部分の取付です!

丁寧に、優しくはめ込んで行きます・・・。

ここまで来たら一安心・・・。

次に配管を元通りに繋ぎかえて行きます・・・。

何故か、凄くご機嫌な水道屋さん・・・

ルンルンで、スキップだった様な・・・?

そして、専用の配管で接続して行きます・・・

そして、ステンレスの番線(針金)で、固定して行きます!

でも、直接固定しようとすると・・・?

以前にしてあったように、瓦が割れてしまいます・・・。

そこで、我が社では専用の金物を使い固定して行きます!

それをしている一方で、浴室の中ではシャワー水栓金具が

取替えられています・・・。

最後に、配管の点検をして水をタンクに上げます!!

タンクに水が貯まったら、早速作動点検・・・

色々な角度から、点検を行います!!

点検に合格したら、最後にカバーを取付けて

「紫外線カット保護テープ」で巻き込んで終了!!

今回も、息の合った作業でした・・・。

さあ、太陽よ集熱板を照らしておくれ!!

玉名市繁根木 「外部排水配管工事」

P1040155
リフォーム場所 配管施工不要の為、地盤沈下した
外部汚水雑排水配管のやり替え工事
リフォーム費用 外部汚水雑排水配管取替12m
¥154,000円
地盤転圧作業・山砂埋戻し作業
¥29,000円
合計 ¥183,000(消費税込)
工期 外部汚水雑排水配管取替工事
1日間(その日の内には、使用可能の状態)
地盤転圧作業・山砂埋戻し作業
1日間(山砂を綺麗に整地まで完了)
合計 2日間
築年数 平成2年建築 (築23年)
家族構成 ご主人様・奥様の2人暮らし

施工例ギャラリー

P1040158
P1040162
P1040131
P1040133
P1040135
P1040796
P1040799
P1040804
P1040805
P1040810
P1040813
P1040815
P1040818
P1040821
P1040823
P1040824
P1040829
P1040831
P1040842
P1040844
P1040848
P1040893
P1040897
P1040923
P1040921
P1040924
P1040925
P1040947
P1040949
P1040951
P1040953
P1040996
P1040988
P1040989

今回の工事は、外部のモルタルで作られた階段が、大きく傾くくらいに

敷地の地盤が沈下していました。

当初、お客様は新築をされた際に「しっかりと地盤を固めていなかったのでは?」

と、思われておられたそうです。

 

しかし、建物の「基礎」等には全く異常は見られませんでした。

その為、お客様もそう気にされる事無く、日常生活を送られておられました。

そこで、現場の調査を行ってみると・・・?

外部の汚水雑排水の配管工事が、上手く出来ておらず、配管の接続部分より

水漏れをしている事が解りました。

水漏れが原因で、地盤が下がり配管の流れていく為の「勾配(傾き)」が

「逆勾配」になり、さらに水漏れをして、また地盤が下がっていく・・・。

この様な「悪循環」が、繰り返されていました。

建物の基礎地盤的には、問題は無かったのですが、このまま放置しておくと

とんでもない様な「欠陥」に、早く気付く事が出来ました。

そこで、一旦汚水雑排水の配管を掘り返し、以前施工されていた「タメマス」を

撤去し、現在の標準的な配管に取替えを行いました。

以前は、この様な「タメマス」が一般的でしたが、現在では「欠陥」が見つかり

この様なやり方は行われておられませんが、平成10年ぐらいまではこの方法で

施工されておられるお宅が、数多く残っているのも現状です。

建物の「ひずみ」になる前の施工で、特別影響が無かったので安心しました。

一度配管を全部掘り返して、「転圧機(地盤を付き固める機械)」でしっかりと

固めた後に、配管を新しく入れ替えました。

配管の接続部分にも、専用の「パッキン材(ゴムジョイントパッキン)」を使用し

今後は漏れの無い様に、施工されました。

熊本県熊本市 M様 トイレリフォーム施工例

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
リフォーム場所 下水道が引き込まれた事で
単独浄化槽から切り替えて

男性用の小便器トイレから
        ⇓
洋式のトイレへとリフォーム
リフォーム費用 ¥193,000円 (ルーバー窓含む)
工期 大工工事4日間+内装クロス工事1日
+設備電気工事1日の 合計6日間
築年数 昭和17年建築 (築70年)
家族構成 夫婦2人・お父様・お母様の4人家族

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後

今回は、下水道が近くの道路まで通り、それまで「単独浄化槽」でトイレの汚水を処理していたお宅で、昔田舎の家によくあるパターンのトイレで、男性用の小便器と和式の大便器があるお宅で、高齢で足も不自由なお母様の事も考え「洋式の便器」へと、変更リフォームをされました。3年程前に便器を取替えるリフォームをされていたので、もったいない感じがするのですが、どうしてもトイレ1帖分のスペースを確保するためには「増築リフォーム」をするか「間取り変更リフォーム」するしかありませんでした。そこで今回は隣の物置のスペースを若干利用して新しい「洋式の便器」を取付けました。

熊本県菊池郡 K様 洗面脱衣室リフォーム施工例

熊本県菊池郡 洗面所リフォーム 施工後
熊本県菊池郡 洗面所リフォーム 施工後
リフォーム場所 洗面脱衣室を兼用していた浴室
          ⇓
別にスペースを設けて少し広め
の、洗面脱衣室を新設しました
リフォーム費用 ¥396,000円 (洗面化粧台含)
工期 解体工事1日間+洗面造作工事
3日間+クロス仕上工事1日間
+設備電気繋ぎ込み工事1日間

合計  6日間
築年数 平成4年建築 (築20年)
家族構成 夫婦2人・お子様2人・ワンちゃん2匹
の、4人と2匹家族

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工前
熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工前
熊本県菊池郡 洗面所リフォーム 施工後
熊本県菊池郡 洗面所リフォーム 施工後

今まで「単独浄化槽」と言うトイレだけの汚水を浄化するシステムから「合併浄化槽」と言い台所から洗面脱衣室・浴室・トイレの汚水まで浄化し、より綺麗な汚水として流す工事の補助金が出るとの事で、外回りのリフォームをされました。洗面脱衣室が無く、浴室に洗濯機を置かれ脱衣室を兼ねておられたお宅では、浴室は多少広いものの使い勝手の不便さを感じておられました。そこで1.5坪もあった浴室を1坪に削って縮小し、その分洗面脱衣室を広く取られる事にしました。洗面化粧台の鏡の横には、洗濯で使う洗剤や柔軟剤などの収納できる「収納BOX」も取付けられました。

熊本県玉名市 K様 キッチンリフォーム施工例

熊本県玉名市 キッチンリフォーム 施工後
熊本県玉名市 キッチンリフォーム 施工後
リフォーム場所 東側の外を向いていたキッチン
         ⇓
対面キッチンといて西側の
ダイニングに向かって配置
リフォーム費用 対面キッチン6帖スペース

¥830,000円 (IHヒーター
照明器具・勝手口ドア含む)
工期 大工工事8日間+内装クロス
仕上工事2日間+キッチン取付
1日間+電気設備工事1日間

合計 12日間
築年数 昭和2年建築 (築85年)
家族構成 夫婦2人・ワンちゃん1匹

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県玉名市 キッチンリフォーム 施工前
熊本県玉名市 キッチンリフォーム 施工前
熊本県玉名市 キッチンリフォーム 施工後
熊本県玉名市 キッチンリフォーム 施工後

外を向き炊事をすると、一人ぼっちで淋しい!との事で「対面キッチン」へと間取り変更され、水回りのリフォームを希望されました。15年程前に取替をされたキッチンは「開きドアタイプ」のシステムキッチンでしたので、奥に収納された物を取り出す際には、手前に置いた物を全部出してからでないと、取り出すことが出来ませんでした。それで、ついつい取り出し易い位置に「置きっぱなし」の状態になっていました。それで、物があふれてこんな状態に・・・?今回は「引出タイプ」のキッチンに変更し、奥の物までスムーズに取り出せるキッチンに奥様は満足のご様子でした。

熊本県熊本市 K様 トイレリフォーム施工後

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
リフォーム場所 和式のしゃがむタイプのトイレを
         ⇓
ゆっくり座れるタイプの洋式に

変更リフォームしました
リフォーム費用 ¥284,000円 (便器・手摺含む)
工期 解体工事1日間+大工工事2日間
+内装クロス工事仕上1日間+
電気設備繋ぎ込み工事1日間

合計 5日間
築年数 昭和36年建築 (築51年)
家族構成 夫婦2人・お子様2人・ワンちゃん1匹

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後

近所の道路まで下水道が来たことで、外回りの生活排水も下水道に繋ぎ込み流そうと言う計画になり、ついでに和式のしゃがむタイプの便器から、ゆっくり座れるタイプの洋式の便器へと取替されました。洋式のトイレには「洗浄便座」も付き、大変清潔で便利になりました。

熊本県玉名郡 Y様 トイレリフォーム施工例

熊本県玉名郡 トイレリフォーム 施工後
熊本県玉名郡 トイレリフォーム 施工後
リフォーム場所 トイレを別の場所から移設
リフォーム費用 ¥280,000円 (トイレ全体価格)
         +
¥180,000円 (手洗いカウンター+収納)
工期 5日間
築年数 昭和34年建築 (築53年)
家族構成 夫婦2人・お母様の3人家族

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県玉名郡 トイレリフォーム 施工前
熊本県玉名郡 トイレリフォーム 施工前
熊本県玉名郡 トイレリフォーム 施工後
熊本県玉名郡 トイレリフォーム 施工後

別の場所に合ったトイレを方角が「家相的」にあまり良い場所では無かった為、移設して工事をされました。少しだけ裏の部屋の収納の出幅を調整し、トイレカウンターが取付けれるスペース(約20センチ)を広くして、手洗い取りつけられました。お客様が来られる事の多いお宅では、トイレに化粧鏡が付いていると喜ばれます。また、立ったり座ったりする時に便利な「グリップ手摺」も便利で好評だそうです!アクセントの「化粧張り」も、お客様のセンスの良さを感じ落ち着きます。

熊本県熊本市 S様 トイレリフォーム施工例

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
リフォーム場所 部屋から一番遠い床の間の
裏にあった寒くて狭いトイレを
         ⇓
将来介護も出来る様な広くて
洗面化粧台も取付けた、暖かい

サニタリー室付のトイレにしました
リフォーム費用 サニタリー式広々トイレ

¥492,000円(便器・化粧台・手摺含)
工期 大工工事4日間+内装クロス
工事仕上2日間+設備電気仕上
1日間  合計 7日間
築年数 大正3年建築  (築98年) 古民家
家族構成 夫婦2人・お父様・お母様
の4人家族

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後

将来的には介護も出来る様にと、玄関から一番近い場所に寝室を設け、それに隣接する形でトイレを新たに作られました。今までは、寝室から一番遠い「床の間の裏」に造られたトイレは、寒くて狭く使いづらいトイレでした。今回は洗面化粧台も一緒に設け、使い易く暖かいサニタリールームとなりました。

熊本県熊本市 N様 トイレリフォーム施工例

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
リフォーム場所 タイル貼りの冷たいトイレ
       ⇓
温かみのある安全なトイレ
リフォーム費用 トイレ取替え内装リフォーム

¥203,000円 (便器・内装工事
・サッシ取替・手摺含む)
工期 大工工事2日間+内装クロス仕上
工事1日間+設備電気工事1日間

合計  4日間
築年数 昭和3年建築 (築84年)
家族構成 夫婦2人・お父様・お母様・お子様
2人・ワンちゃん1匹

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工前
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後
熊本県熊本市 トイレリフォーム 施工後

タイル貼りで冷たいイメージのトイレは、少し狭く1帖のスペースはありませんでした。また、洗浄便座も付けられておらず、取付を計画されていた時に合併浄化槽の補助金のお知らせがポストに入っており、外回りの水回りの工事と一緒にトイレの工事をなされる事となりました。

熊本県菊池郡 K様 浴室リフォーム施工例

熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工後
熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工後
リフォーム場所 冷たく危険な浴室
     ⇓
暖かく安全なシステムバス
リフォーム費用 1坪(2帖)サイズのシステムバス

¥719,000円 (解体組立工事・魔法
瓶浴槽・暖房乾燥機付・からり床)
工期 解体工事2日間+土間コンクリート
1日間+大工工事2日間+システム
バス組立1日間+設備電気1日間

合計  7日間
築年数 昭和61年建築 (築26年)木造住宅
家族構成 夫婦2人・お子様2人の
4人家族+ワンちゃん1匹

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工前
熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工前
熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工後
熊本県菊池郡 浴室リフォーム 施工後

冷たく危険なお風呂には、何本もの手摺が取付けられていました。浴槽への段差も高く、床がタイル張りの為転んでしまうと「大けが」してしまう為、沢山の手摺が必要だったのです。システムバスへリフォームされてからは、安全なやわらかい床で段差も少ない浴槽に、ベンチ式の浴槽で手摺も十分な長さ・位置に取付けてあります。

熊本県玉名市 T様 浴室リフォーム施工例

熊本県玉名市 浴室リフォーム 施行後
熊本県玉名市 浴室リフォーム 施行後
リフォーム場所 洗面脱衣室が無かった浴室
        ⇓
洗面脱衣室と浴室を分け
間取り変更をしてリフォーム
リフォーム費用 洗面脱衣室1坪(約2帖)

¥419,000円
(改造工事・化粧台・サッシ含む)
         +
システムバス1坪(約2帖)タイプ

¥772,000円
(魔法瓶浴槽・暖房乾燥機付)

合計  ¥1,191,000
(産廃処分費・解体・施工費含)
工期 解体工事1日間+土間コンクリート
2日間+大工工事2日間+システム
バス組立1日間+設備電気工事
1日間

合計  7日間
築年数 昭和7年建築 (築90年)古民家
家族構成 夫婦2人・お父様・お母様・お子様
2人の6人家族

お客様の声を見る

施工例ギャラリー

熊本県玉名市 浴室リフォーム 施工前
熊本県玉名市 浴室リフォーム 施工前
熊本県玉名市 浴室リフォーム 施行後
熊本県玉名市 浴室リフォーム 施行後
熊本県玉名市 浴室リフォーム 施工後
熊本県玉名市 浴室リフォーム 施工後

洗面脱衣室が無かったお宅では、通路の廊下部分でカーテンを引いて、着替えておられたそうです。その為、来客中にはなかなか入浴する事が出来ず、困っておられました。そこで今回は、洗面脱衣室を新たに作ることで、間取り変更をし水回りの設備機器を取り換える事としました。

1 / 212
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。強引な営業、しつこい営業は一切行いません。