外だけリフォーム

目隠しフェンス取付リフォーム「熊本市西区の家」・・・

DSC03756

今回は、目隠しフェンス取付リフォームの実例の御紹介です。

以前は、タキロンの波板で目隠しをなされておられたのですが

ちょっと強う風が吹くと、パタパタと音を立てる為気になっておられ

また、数年に一回タキロンの張替えをなされておられたそうです。

そこで今回は、そのようなメンテナンスがいらない様に

アルミ製の、台風対策がなされた「目隠しフェンス」に取替えされました。

それではいつもの様に、ブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

先日お邪魔した「外構リフォーム・熊本市西区の家」では

目隠しフェンス取付前に、既存の波板を撤去する作業に入らせて頂きました。

タキロン波板を使用なされておられましたので

台風の時などは、風が抜けずにちょっとと心配でした。

それに、数年に一度はタキロンが劣化してくるため張替えが必要になります。

そこで、今回骨組みから解体し撤去して

新しく、アルミ製のフェンスに取替える事にします。

ひとまず、解体工事終了!!

鉄製の骨組みでしたので

結構な重量もあり、劣化も進んでおりました。

天気が良いうちに、進められる分進めていきたいと思います。

なんとか、晴れてくれれば助かるのですが・・・?

施工2日目・・・

先日からお邪魔しております「目隠しフェンス取付リフォーム工事」の

熊本市西区の家では、柱建ての工事が始まりました。

まずは、柱の建て込み寸法を出して行きます。

寸法を割り込んだら・・・

早速、穴を掘って行きます・・・

コンクリートブロックの基礎がある為、機械でハツりながらの作業を行います。

結構頑丈な基礎コンクリートを施工してありました。

そして、穴掘りマシーンで泥を出して行きます。

穴を掘り、柱のレベル(水平)を機械で測り・・・

柱をカットして行きます・・・

そして、水平垂直を測りながら柱を建てて・・・

万力(まんりき)みたいな専用金具で仮固定しながら

足下にコンクリートを流し込み、固めていきます。

門扉が取付けられていた部分も、ブロックで塞ぎ

隣地との境界も、キッチリと分けられました。

次は、柱を全部建込みフェンス取付の下地を作って頂きます。

完成が楽しみ!!

施工3日目・・・

目隠しフェンス取付リフォーム「熊本市西区の家」施工3日目・・・

前回建てた柱に、目隠しパネルを取付けて行きます。

柱を建てて固定したら、目隠しフェンスのパネル取付開始です。

内側から、L型の金物を取付補強して行きます。

いい感じになって参りました。

今回の目隠しパネルは、縦張りのタイプ・・・

一枚一枚、少し隙間が空いており風が抜ける様になっております。

最後に綺麗にお掃除して完了!!

これで、新しい年を迎える準備が出来ました。

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。強引な営業、しつこい営業は一切行いません。