内装だけリフォーム

「安心・快適な浴室リフォーム」熊本市北区池田の家。

image107

今回は、築40年程のお宅によく見られる

お風呂の「安心リフォーム」の実例の御紹介です。

築40年程のお宅では、お風呂が壁も床もタイル貼りと言うのが多く

冬場は寒く、タイルの目地のお掃除も大変です。

それに、脱衣室から浴室への出入り口では段差があり

万が一転倒してしまうと、大けがの恐れがあり、危険な場所です。

そんなお風呂を、システムバスなどにリフォームすると

高額な費用が掛かってしまいますし、何日もお風呂が使えません。

そこで、今回は出来るだけ費用を掛けずに

短期間で工事が完了して、安全で使い易く

また、お手入れもし易くなるリフォームのご提案です。

長年、お悩みのお宅の参考になれば幸いです。

それでは、いつもの様にブログ形式でご紹介させて頂きます。

最後まで、御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

施工1日目・・・

「快適お掃除簡単リフォーム」池田の家では

お風呂のパネル貼りが行われました・・・

以前は、こんな感じの一般的なタイル張りのお風呂の壁。

綺麗にお掃除してありますが、タイルの目地部分は

カビが生えたり、汚れたりで大変・・・

それに、地震でタイルが割れたりひびが入ったりしている為

お手入れがし易く、安全な「バスパネル」を貼る事に・・・

まずは、水栓金具などを取り外し・・・

機械で、水平・垂直を測り・・・

パネルに接着剤を付け、張り付けていきます・・・

基準となるパネルを張り付け、寸法を測りカットして行きます。

そして、次々と段取り良く貼って行きます・・・

こうなると、新築のシステムバスの様になってきました・・・

次は、パネルとパネルの間のコーキング仕上です・・・

完成が楽しみ!!

施工2日目・・・

先日、浴室壁のタイル張りの上に

バスパネルを張る作業を行いました・・・

今回は、そのバスパネルのジョイント部分に

コーキングと言う、ゴム状の「目地材」を打つため、

まずはマスキングテープで養生して行きます。

そして、コーキングを打っていきます・・・

少しずつ、丁寧に打って行きます・・・

そして、養生を剥がすと・・・

こんなに綺麗に仕上がりました!!

もう、本当に新築みたい・・・

これから、床部分にウッドデッキが取付けられます。

完成が楽しみ!!

施工3日目・・・

浴室「安心リフォーム」池田の家では

浴室の壁に引き続き、床にも「安全対策」が行われました。

脱衣室から浴室に出入りする部分の段差を解消する目的と

冬場の土間タイルの冷たさと、滑り止め、万が一転んだ時の危険性を

解消するために、樹脂とアルミでデッキを組み立てます。

まずは、床組のアルミを加工して行きます・・・

そして、このアジャスター機能の付いた部材で

床のレベル(水平高さ)を、調整して行きます。

床組が、こんな感じに出来上がりました・・・

こんな感じで、床組を組んで行きます・・・

高さを調整したら、デッキを取付けて行きます・・・

基準となるものを、仮に固定して

周辺の部材も寸法を測り・・・

加工して、組み立てていきます・・・

いい感じに、なって参りました・・・

そして、お掃除などが出来る様に

右と、左で床デッキパネルを二分割します。

こんな感じで、蓋の様に開閉できるように加工して頂きました。

そして、最後のデッキパネルの取付・・・

床土間から、浴槽までの高さも安全な低さになり

脱衣室からの出入りも段差が無くなり、スムーズになりました。

お風呂の水は、デッキ材の隙間から下に流れ落ちるので

溢れる事はありませんし、お掃除も簡単になりました!!

施工前から比べると、こんな感じ・・・

新築の様に変身しました・・・

これで、安心してお風呂に入って頂けます。

お母さん、喜んでくれるかなぁ~・・・?

リリーフホームのフェイスブックページ

宮永 貴伸の個人フェイスブックページ

テラス屋根熊本フェイスブックページ

ウッドデッキ熊本のフェイスブックページ

薪ストーブ熊本のフェイスブックページ

キッチンリフォーム熊本のフェイスブックページ

お風呂リフォーム熊本のフェイスブックページ

トイレリフォーム熊本のフェイスブックページ

洗面所リフォーム熊本フェイスブックページ

宜しくお願い致します!!
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。強引な営業、しつこい営業は一切行いません。