家造りの流れ

1.リリーフホームを知る【無料】

家造りの流れ 1.リリーフホームを知るまずは、資料請求をして頂き現場の「構造現場見学会」や「完成現場見学会」等に参加して頂き、リリーフホームのリフォームを体感してみて下さい。

  1. 資料請求のお問い合わせはこちらから
  2. 構造現場見学会のお知らせはこちらから
  3. 完成現場見学会のお知らせはこちらから

2.ご相談/ヒアリング【無料】

家造りの流れ 2.ご相談/ヒアリング今現在困っておられるポイントや、改善したい内容などをお伺いし現場を直接見せて頂き、ご相談をお聞かせ頂きます。

  1. 具体的に内容が分かりにくい場合、施工実例のアルバムなどを見て、イメージして頂く事も出来ます
  2. 決められた予算などがあれば逆算して工事範囲を設定する事も可能
  3. 工事時期や、工事期間・順番などのおおまか計画、概算の日数、ポイントのご案内

3.物件現場調査/床下・屋根・小屋裏・構造調査【無料】

家造りの流れ 3.物件現場調査/床下・屋根・小屋裏・構造調査取替が必要な物と、取替せずに利用可能な物がどのくらいあるかなど、床下の白蟻調査から屋根の下地板、谷板金調査小屋裏や構造的な補強のポイントまで、徹底調査致します。

  1. 床下及び構造体の白蟻調査の写真はこちら
  2. 屋根瓦下地板・防水シートの調査写真はこちら
  3. 小屋裏・構造的な補強ポイント写真はこちら

4.荷物チェック/不要・入要品選別【無料】

家造りの流れ 4.荷物チェック/不要・入要品選別リフォーム工事を機に、荷物の選別を行って頂く事をお勧め致しております。
どうしても必要な物と、必要でない物。
それに必要無いけど捨てられない物で、分類して頂きます。

  1. 必要な物でいつも出し入れが可能な収納を計画
  2. 必要で無い物の、処分費用の概算を計算
  3. 必要で無いけど捨てれない物の収納スペースを確保、必要でいつも使う物との出し入れバランスの計算

5.資金計画/ローン仮審査申し込み【無料】

家造りの流れ 5.資金計画/ローン仮審査申し込みご希望の間取りがおおまか確定すれば、概算総額を計算致します。
ご計画が「現金」なのか「ローン」ご利用の計画かで必要であれば
「ローンの仮審査」で、利用可能金額から逆算計画を行います。

  1. おおまかな間取りを計画、確定
  2. 資金計画を、自己資金と計算
  3. 必要であれば、「ローンの仮審査」でどのくらいまでの金額が借入可能かの計算、計画

6.所有者名義物件計画/登記・名義・抵当権・権利者・相続手続き計画【無料】

家造りの流れ  6.所有者名義物件計画/登記・名義・抵当権・権利者・相続手続き贈与計画手続き・ローン控除計画現金の計画であれ、ローン借入の計画であれ、物件の所有者がどなたかを調査する必要があります。
また相続での計画か?贈与での計画か等、抵当権の有無も同時調査します。
ローン控除の手続きも同様です。

  1. 所有権・権利者を「法務局」の謄本の調査
  2. 相続か?贈与での計画か?による税金の計算
  3. 抵当権設定がある場合、ローンの借り換え計画の斡旋や、
    抵当権抹消の手続き・名義変更等の最善の方法のお伝え

7.プレゼンテーション/プラン提案(概算金額提示)【ここまで無料】

家造りの流れ  7.プレゼンテーション/プラン提案(概算金額提示)おおまかな予算が確定すれば、どうしてもこだわりたい部分と我慢出来る部分とで、優先順位を決めていきます。
キッチンやお風呂等のグレードも提示させて頂き、最終プラン・最終金額を確定します。

  1. 優先順位を決めたプランを確定確定
  2. キッチンやお風呂等のグレードの決定
  3. 間取り・プラン・金額の最終確定

8.工事請負契約/確認申請提出・借換・ローン本申込み

家造りの流れ 8.工事請負契約/確認申請提出・借換・ローン本申込み内容が決定した工事の請負契約を行います。
その契約書を添付して必要があれば「ローンの借換えなどの本申込み」「確認申請の提出」を行います。
審査結果・申請結果の合否により次の段階に進みます。

  1. 工事請負契約書の締結
  2. 必要あれば「ローンの借換え等の、本申込み」手続きや「確認申請の提出」
  3. 審査結果・申請結果の合否により次の段階へと進みます

9.仕様打合せ/ショールーム・荷物整理用段ボール支給(着工の約3週間前まで)

家造りの流れ 9.仕様打合せ/ショールーム・荷物整理用段ボール支給(着工の約3週間前まで)資金計画や、必要事項の申請・審査結果が出れば、必要によってショールームで具体的に仕様を確定する作業に入ります。
標準仕様の中で色々な物を選択し、決定して頂けます。

  1. 必要であればショールームでの仕様決定
  2. 同時に、グレードアップ・グレードダウンの計画のご案内・ご提案
  3. 同じ頃、ご自宅に荷物整理用の段ボールをお届け

10.着工前下見会/規格寸法・預かり荷物・生活廃材処分物の確認

家造りの流れ 10.着工前下見会/規格寸法・預かり荷物・生活廃材処分物の確認仕様・グレードが決定すれば実際に取付が可能か?の規格寸法の確認を現地にて専門スタッフ最終調査致します。
同時に、何処から工事を進めて行くかの最終決定も行います。
寸法確認決定後、資材本発注します。

  1. 決定された仕様の品物が、規格寸法で収まるかを確認
  2. 工事工程も、何処から始めるかを決定し資材の本発注
  3. 預からせて頂く荷物や、処分されます生活廃材の最終確認、廃材処分の金額の確認

11.着工会/図面最終確認・近隣挨拶・担当者紹介・着工前写真撮影

家造りの流れ 11.着工会/図面最終確認・近隣挨拶・担当者紹介・着工前写真撮影工事に入る前には必ず、「着工会」を開催させて頂きます。
担当業者の紹介から図面の最終確認、近隣挨拶、着工前の写真撮影を行います。
同時に荷物の預かりと、生活廃材の処分も着工の1週間前に行います。

  1. 工事を担当させて頂く棟梁から、各職人さん・担当者の紹介
    図面の最終確認・近隣挨拶・着工前の写真撮影
  2. 荷物の預かりや、生活廃材の処分
  3. 仮設トイレの設置場所や資材置き場の、確認・決定

12.着工/お清め・定例会内容説明・工事区分養生・仮設備品搬入、鍵BOX、工事看板設置

家造りの流れ 12.着工/お清め・定例会内容説明・工事区分養生・仮設備品搬入、鍵BOX、工事看板設置工事に入る際は、お清めをお願い致しております。
酒・塩・米・いりこをご準備して頂き、建物、土地のお清めを致します。
その後、工事区分でホコリやゴミが舞わない様に、シートで養生作業を行います。

  1. 酒・塩・米・いりこでお清めを行い作業開始
  2. 工事範囲以外と工事部分の養生をシートで行い、
    ホコリやゴミが極力舞わない様に、区分致します
  3. 仮設のトイレや、資材置き場・廃材置き場を確保しBOXを設置、
    工事看板や鍵BOX等の設置

13.構造検査/耐震補強・構造補強部分チェック(最低週1回の定例会時にチェック)

家造りの流れ 13.構造検査/耐震補強・構造補強部分チェック(最低週1回の定例会時にチェック)工事途中には、構造的な検査を常時行い耐震の補強や、構造的な補強の確認も必要に応じて行います。

  1. 必要に応じ耐震的な補強金物の、取付チェック及び確認
  2. 必要に応じ構造的な補強金物の、取付チェック及び確認
  3. 全体的なバランスの取れた補強工事になっているかの確認

14.定例打合せ会開催/お施主様・当社エンジニア・担当棟梁

家造りの流れ 14.定例打合せ会開催/お施主様・当社エンジニア・担当棟梁工事途中には、必要に応じ毎週最低1回の「定例打合せ会」を開催させて頂いております。
工事の進捗状況の確認を含め、今週の作業日程の説明から、来週の作業予定までをご説明した上で、確認事項から、未決定事項・変更打合せ等を棟梁と、当社エンジニアを含めお施主様の3者で打合せさせて頂いております。
ご協力お願い致します。

  1. 定例会にて作業工程を確認
  2. 寸法打合せ・変更打合せを作業事前に行う
  3. 打合せは議事録をとり、3者で確認して工事を進めます

 

15.構造途中見学会開催/重要な構造部分・断熱材充填部分を見学頂きます

家造りの流れ 15.構造途中見学会開催/重要な構造部分・断熱材充填部分を見学頂きます工事途中の重要な部分では、構造途中見学会を開催させて頂いております。
構造的な補強部分や、断熱材を充填した部分などの見学会を開催する事により、自社だけで無く他の方にも一緒にチェック・確認して頂き、より安心して頂く様にしております。

  1. 構造的な重要な部分の補強終了段階での見学会開催
  2. 断熱材などの重要な充填部分の確認見学会の開催
  3. 自社だけで無く、他の方にも一緒に確認して頂く

16.部分部屋引渡し/取扱い説明

家造りの流れ 16.部分部屋引渡し/取扱い説明リフォーム工事を終えた部分から、実際に利用して頂く事が可能です。
エリアごとに各部屋の完成を確認して頂き、部分的にお引渡しを行っていきます。
必要に応じ取扱いの説明も随時行います。

  1. 作業が終了した部屋から部分的にお引渡しが可能
  2. 次に作業する部屋の荷物や、スペースを移動して動く
  3. 必要に応じて、取扱いの説明を行い使用して頂く

17.工事完成/完成見学会・竣工写真撮影

家造りの流れ 17.工事完成/完成見学会・竣工写真撮影全体的に工事が完了すれば、工事完成見学会を開催させて頂きます。
施工前の状態から、どれだけ変化したのかを確認して頂き、施工前の写真と比較出来る様に、竣工写真撮影を行います。

  1. 完成見学会の開催
  2. 施工前の状態と比べて頂く
  3. 施工した部分の変化が比較出来る様に竣工写真の撮影

18.社内事前完工検査/お引き渡し前最終検査(お引渡し約1週間前)

家造りの流れ 18.社内事前完工検査/お引き渡し前最終検査(お引渡し約1週間前)工事完成後、お引渡し前に担当して頂いた各施工業者の方々に集まってもらい、不具合や不備が無いかの社内事前完工検査を行います。
確認・補修または必要に応じ取替終了後、検査の合格を発表します。

  1. 担当した各施工業者の方々と、社内事前完工検査を行う
  2. 必要に応じ、補修。取替の作業を終了させる
  3. 補修・取替作用終了後「合格発表」を行う

19.お施主様立会い検査/お引き渡し・保証書・取扱い説明書お渡し

家造りの流れ 19.お施主様立会い検査/お引き渡し・保証書・取扱い説明書お渡し社内完工事前検査の指摘事項の説明をしながら、再度お客様立会いのもと竣工検査を行い確認をして頂きます。
確認が終了すれば、保証書並びに取扱説明書や、お引渡し書類の説明を行い、お引渡しとします。

  1. 社内完工事前検査の指摘事項を説明し、再度確認して頂く
  2. 確認終了後、保証書・取扱い説明書・お引渡し書類の確認
  3. 最終完工金入金確認後、鍵・建物保証書のお渡しを行う

20.荷物返却/引越し

家造りの流れ 20.荷物返却/引越し全てのチェック・確認作業が終了し、お預かりしておりました荷物の返却を行います。
同時に、改めて購入されます「家具」や「インテリア」商品などの搬入の段取りを、させて頂きます。

  1. お預かりしておりました荷物の返却を行う
  2. 改めて購入されます「家具やインテリア」も搬入
  3. 移動して頂いていた荷物も、配置換えをお手伝い致します

21.定期巡回点検/アフターサービス

家造りの流れ 21.定期巡回点検/アフターサービス工事終了・完工お引渡し後1ヶ月・3ヶ月・12ヶ月・24ヶ月での定期巡回点検サービスを行っております。
工事終了が終わりでは無く本当の意味でお付き合いの始まりなのです。

  1. 1ヶ月・3ヶ月・12ヶ月・24ヶ月の定期巡回がある
  2. 緊急対応のスポットアフターも、勿論承ります
  3. 工事終了がお付き合いの終わりでは無く、
    本当の意味でお付き合いの始まりなのです
どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。強引な営業、しつこい営業は一切行いません。